コワーキングスペースとは

コワーキングスペースの上手な活用方法

あなたは契約したコワーキングスペースを上手に活用できていると言えますか?

あなたのコワーキングスペースはいつでも好きな時間に利用できるタイプでしょうか。

それとも、利用時間に制限のあるタイプでしょうか。

また、利用開始はしたものの、なかなか場所が行き辛くて利用頻度が減っている、という事はありませんか?

コワーキングスペース内の設備は十二分に活用できていますか?

せっかく独立して仕事をしているのに、いつまでたっても知り合いが増えていかずに困っているという事はないでしょうか。

名刺に記載する住所をご自宅にしていませんか?

今お伝えした内容に少しでも心当たりがあるのであれば、今からお伝えするコワーキングスペースの上手な活用方法を参考にして、コワーキングスペースを120%使い倒してみてください。

コワーキングスペースの上手な活用方法

最初に契約した利用プランは、今のあなたのビジネスライフに合っている?

コワーキングスペースの利用を開始した時は、やる気に満ち満ちていて毎日でも通っていたりしていませんでしたか?

少し日が経ってくると、「今日は雨降りだし」とか「お客様との打ち合わせがないから」と言って、コワーキングスペースに通うペースが落ちていっている、という事はありませんでしょうか。

最初はフリーで仕事をしているから、毎日でも通えると思って、いつでも好きな時にコワーキングスペースを活用できるプランを契約してしまいがちです。

コワーキングスペースには、いつでも営業時間であればいつでも好きな時に利用することができるプランや、土日祝日のみのプランだったり、平日の17時以降のプランだなどと、利用時間の制限を設けているところもあります。
また、月に10時間まで利用可能という制限プランもあります。

あなたはコワーキングスペースを契約する際に、この利用時間について良く吟味されたのでしょうか。

当初のやる気と今現在の気持ちに格差はないですか?お客様との打ち合わせ等のペースもつかめてきている今となっては、そんなに毎日行くことがなくなっているのかもしれません。

なんとなく契約を続けていくともったいないことにもなりますので、今の自分に合っているのか同化を今一度検討していってみましょう。

最初に契約した利用プランは、今のあなたのビジネスライフに合っている?

何をするのを主目的に借りたのか、今一度考えてみる

あなたがコワーキングスペースを借りようとした目的は何だったでしょうか?

家で仕事をするとダラダラしてしまうので、それを避けるためですか?
それとも、お客様と打ち合わせをするのに、喫茶店などでは支障が生じるからでしょうか。
はたまた、一人でする仕事だけど、同じように仕事をして頑張っている人がいることを近くで感じたいと思って借りられたのでしょうか。

このように原点に立ち返っていただき、あなた自身がコワーキングスペースを借りようとしたそもそもの理由を思い出してほしいのです。

もし、家で仕事をするとダラダラして仕事が進まなくなるから、という理由だったり、他の人が仕事しているのを近くで感じたい、といった理由だとしたら、毎日利用できた方がいいでしょう。

お客様との打ち合わせがメインで借りられたのであれば、お客様との打ち合わせ頻度を考え、それに合わせた利用回数や利用時間で契約をすればいいでしょう。

この様にして、何をするためにコワーキングスペースを借りようと思ったのかを、もう一度思い出してみてください。

何をするのを主目的に借りたのか、今一度考えてみる

設備を利用したいと思っていた!?

コワーキングスペースには、一般家庭にはあまり置いていない設備があるので、それらを利用したいと考え利用契約を結ばれる方もいらっしゃいます。

例えば、大型のレーザープリンターや、ホワイトボード、プロジェクターなどを個人で購入したり、レンタルしようとすれば設備投資に80万円以上かかるでしょう。

ただし、コワーキングスペースを利用すれば、それらがついてくるのです。

プリンターは一枚5円~10円と料金がかかることもありますが、それでも設備投資でかかる金額を考えれば、ぐっと抑えられます。
また、コワーキングスペースには会議室などもあるので、セミナーをする職業の方やお客様との会議を頻繁に行う方も安心です。
会議室の利用には事前に予約が必要になりますが、意外と活用している人が少なかったりするので、あまり人に聞かれたくない商談時に活用するのもいいでしょう。

コワーキングスペースを活用していないで、自宅をオフィス代わりにしていると、いつも同じ会議室が空いているとは限らないので毎回会議室を借りるために探す手間がかかります。

これが毎月の事になってくると、かなりストレスがかかりますし、お客様にご案内するのも毎回違う場所だとお客様自身にもストレスがかかってしまいます。

その点、コワーキングスペースの会議室ですと、一度来ていただければ「前回と場所は同じで」と案内ができます。

この様に、コワーキングスペース内にある設備をうまく活用すれば、コストや精神的な面でも楽になることができます。

設備を利用したいと思っていた!?

コワーキングスペース内での人脈開拓

コワーキングスペース内で行われる独自のセミナーやワークショップなどで人脈を開拓していきたいと考えている人もいます。

独自のセミナーでは、外部から普段は合う事も出来ないような有名な講師の方を呼んでするものもあるので、セミナーの前後に名刺交換を行い、親しくなっていく方法もあります。

同じセミナーやワークショップに参加した人たちとも、もちろん名刺交換をしていき、何回か顔を合わせていくうちに、顔見知りになっていけば話がしやすくなり、何かの折に仕事につながっていくこともあるでしょう。

こうして人脈を開拓していくという方法もあります。

コワーキングスペース内での人脈開拓

名刺に載せる住所は自宅??

個人で仕事をしている人たちにとって、名刺に載せる住所というのは悩みどころです。

特に女性であれば、自宅住所はあまり載せたくありませんよね。

自宅の住所の地名までは載せても、地番は載せない、という方法をとられている方も中にはいらっしゃいますが、ビジネス上、書類のやり取りや年賀状、暑中見舞いなど、住所をお伝えする場面というのはたくさん出てきます。

そういった問題の解決に、コワーキングスペースの住所を借りるという事があります。

そのコワーキングスペースの契約内容によってはきますが、名刺に載せることが可能という内容であれば活用していきましょう。
また、法人登記もできます、とうたっているコワーキングスペースもあったりしますので、個人事業主から法人成りする際に活用している方もいらっしゃいます。

名刺に載せる住所は自宅??

まとめ

いずれにしても、コワーキングスペースを利用するにあたって、今一度初心に戻っていただきたいのです。

どのような目的でコワーキングスペースを利用しようと考えたのか、そして今ご自身が契約している内容は果たして今のあなたの意向にマッチしているのか。

せっかく契約しているコワーキングスペースをなんとなく活用するのではなく、今回お伝えした内容を元に120%活用していただき、充実したビジネスライフを送りましょう。

PICK UP NEWS