コワーキングスペースとは

コワーキングスペースを選ぶ際の場所・施設選びのコツとは!?

あなたは現在コワーキングスペースを利用していますか?それともまだ利用していないでしょうか?

あなたがコワーキングスペースに対して求めるものは何ですか?

もし、あなたがすでにコワーキングスペースを利用しているとしたならば、現在活用しているコワーキングスペースに対して満足をしていますか?

コワーキングスペースをまだ利用しておらず、これから利用したいと考えている人も、新たに今とは別のコワーキングスペースを開拓したいと考えている人にもお伝えしたい、「コワーキングスペースを選ぶ際の場所・施設選びのコツ」について、コワーキングスペースの設備にはどんなものを求めるのか、場所は何を基準に選ぶのか。こういったことを順にお伝えしていきます。

コワーキングスペースを選ぶ際の場所・施設選びのコツとは!?

選べば選ぶほど迷う? コワーキングスペースを選ぶ際の考え方の基準とは。

さあ、これからコワーキングスペースを借りよう!と考えた際に場所・施設選びに悩まれる方は多いです。

駅と直結しているコワーキングスペースや、ホテルのラウンジと見間違うようなコワーキングスペース、本がたくさん置いてある図書館の様な所から、イベントをたくさん開催しているところなど、その場所場所でいろいろな特色があります。

ココとアソコのいいところを足して2で割れれば…なんて思うところがあるかもしれません。

コワーキングスペースは比較的安価で借りることができるので、あまり悩まずに借りました、という方もいらっしゃるかもしれませんが、やはりそこは自分の仕事場・城として吟味したいという方もいらっしゃると思います。

こちらでは、多くの方が場所・施設を選ぶ際の基準となる考え方をお伝えしていきますので、ぜひご参考にされてみてください。

選べば選ぶほど迷う? コワーキングスペースを選ぶ際の考え方の基準とは。

わかりやすさ?それともコスト? 場所を選ぶ際のメリット・デメリット。

駅近のコワーキングスペースを選ぶメリットとしては、お客様を駅まで迎えに行ったりする場合にとても楽ですし、何よりも自分自身が会社に通うように毎日コワーキングスペースを利用する際には近ければ近いほどとても便利です。

ただし、やはり駅に近いほど金額が高くなるというデメリットは生じます。

たくさんの人が利用する主要駅であればあるほど金額は比例していくのです。

そこで、駅から少し離れたり、主要駅を外して駅から徒歩5分くらいのコワーキングスペースを借りようとした際のメリットは、やはり月額料金が抑えられることです。

ただし、徒歩5分くらいであればいいのですが、駅からだいぶ離れてしまうと場所を捜し当てるのに一苦労ということもあります。

実際に筆者も経験しました。

地図上では間違いないのですが、目的地を見つけることができず、その目的地の前を何度もウロウロと迷い、ついには道を一本間違えたのかと考え、まったく違う場所へ行ってしまったことがあります。

ゲストの方が迷う恐れがある場合は、大変でも駅まで迎えに行ったり、詳細な写真付きの地図を事前にお渡しした方が親切ですね。

わかりやすさ?それともコスト? 場所を選ぶ際のメリット・デメリット。

意外な盲点!? 利用する頻度は?

コワーキングスペースは安価に借りられることもあり、意外と忘れがちになってしまうのですが、あなたがコワーキングスペースを利用する頻度はどのくらいでしょうか。

毎日利用するという人もいれば、週に2~3回程度の人、週末だけ利用するという人もいると思います。

自分自身が1ヶ月、もしくは1週間のうちにどのくらいの回数コワーキングスペースを利用するのか、ということは十分に考慮に入れなければなりません。

というのも、利用頻度によっては、月額会員にならない方が得だったりすることもあるからです。

コワーキングスペースによっては、週末利用プランや平日の夜だけプランなど、様々な料金プランを打ち出しているところがありますので、何社か検討することをお勧めします。

意外な盲点!? 利用する頻度は?

コンシェルジュがお茶まで出してくれる?? 施設内の装備の充実度は?

コワーキングスペースには、プリンターや机、椅子はもちろんありますが、無料のドリンクを提供していたり、コンシェルジュを設置しているところや、来場されたお客様に対してお茶の提供サービスを行っているところもあります。

お茶の提供サービスが無ければ、コワーキングスペースの利用者自身がお客様に対して気遣いを見せなければなりません。

またお茶を準備している間はお客様との交流が途絶えてしまうため、商談が途中で途切れてしまう事になります。

どこまでのサービスを求めているのか、という事もコワーキングスペースを選ぶポイントになってきます。

また、コワーキングスペースによっては、会議室を設置していないところもあります。

会議室はあるけれども、外からのお客様をお通しすることができない会議室を提供しているコワーキングスペースもありますので、セミナー等を行う業種の人たちは、コワーキングスペースを選ぶ際に会議室、もしくはセミナールームについて利用者の範囲の確認を取った方がいいです。

また、そのコワーキングスペースの住所を使って登記ができたり、その住所を使って郵便物を受け取る事ができるサービスがあります。

筆者が以前借りていたコワーキングスペースは、ポストの数が有限で、その時はすべてのポストが借りられていたために住所を借りることができませんでした。

こちらはそのコワーキングスペースごとに決まりがあるので、住所等を使いたいという方は、この点も確認した方がいいですね。

コンシェルジュがお茶まで出してくれる?? 施設内の装備の充実度は?

イベントは人脈開拓の穴場?? 施設が限定で行っているイベントは必要?

コワーキングスペースでは、それぞれ独自のイベントやセミナーを行っているところがあります。

コワーキングスペースを利用している人たち同士の交流と、まだ利用していない人たちとの交流の二つの意味合いがあります。

どちらにせよ、人脈を広げていくことには変わりはありません。

ビジネスを行っていくうえで、人脈を広げていくことは必要条件になっていきますが、人脈の開拓と集客は一朝一夕にできるものでもありません。
その開拓・集客をする手間をコワーキングスペースの提供側がしてくれるという事です。

イベントやセミナーは、別途料金がかかるものもありますが、利用者は無料としてセミナーを行っているところもあります。

コワーキングスペースの利用者を優先的に優遇してくれるといったサービスを提供している場合もありますので、コワーキングスペースを選ぶ際のオプションの一つとして考慮してみてはいかがでしょうか。

イベントは人脈開拓の穴場?? 施設が限定で行っているイベントは必要?

まとめ

コワーキングスペースを選ぶ際の場所・施設選びのコツについてお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

あまり比較検討されずに決めてしまった方は、こんなコワーキングスペースもあるのかと驚かれたかもしれませんね。

これから借りようとしている方はよく吟味してみてください。
もしかしたら希望のコワーキングスペースが人数制限から借りることができなくなっているかもしれませんので、問い合わせをしてから内見をしてみましょう。

内見時のポイントとしては、気になることはすべて確認することです。
コワーキングスペースのホームページ上では詳細が掲載されていないこともありますので、内見する際に今回お伝えしたことを中心に確認してみてはいかがでしょうか。

コワーキングスペースを上手に活用して、ビジネスを活性化させていきましょう。

PICK UP NEWS