デザイン&クリエイティブ

「色」への配慮がWebデザイン制作に欠かせない理由

Webサイト制作を作る上で「色」の使い方を気にしたことはありますか?
なんとなくそれっぽい色を使用して、制作を行ってはいないでしょうか?Webサイト制作では「色」を効果的に使うことで、より良いサイトをつくることができるのです。では、Webサイトの「色」にはどのような効果があると思いますか?Webサイト制作に関して「色」は多数の重要な効果を作り出してくれます。例えば、サイトのイメージカラーであったり、ターゲットを意識したサイトカラーであったり、感情を表現するカラーであったり用途は様々です。この記事では、「色」の効果を紹介するとともに、Webサイト制作で「色」が欠かせない理由を解説しています。

「色」への配慮がWebデザイン制作に欠かせない理由

適当にWebサイトの「色」を決めてしまったら良いWebサイトはつくれない

「色」を効果的に使用すると、どのようなWebサイトをつくることができると思いますか?もちろん、Webサイトをお洒落に見せたり刷新的に見せたりする上でも「色」を使うことは重要です。しかし、「なんとなくオシャレだから」「なんとなく新しく見えるから」という理由で「色」を選んでしまうのは、もったいないと思うのです。この色はなぜこのWebサイトに使われているのだろうか?このWebサイトにはどのような色を使用すれば、より良いサイトを作ることができるようになるのだろうか?「色」の効果を知り、制作するWebサイトにはどの色が必要なのか、意識的に使用する必要があるのです。

適当にWebサイトの「色」を決めてしまったら良いWebサイトはつくれない

サイトのイメージカラー

Webサイトを見ているとき、どんな印象を受けることがありますか?青色を参考に考えてみましょう。青色といっても、ネイビー・コバルトブルー・水色では受ける印象が異なります。サイトのイメージカラーがネイビーの場合は、知的で効率的な印象を与えるため、企業が顧客先となるコーポレートサイトに使用されていたります。コバルトブルーは、技術的に新しい印象や未知の世界で新しいものを発見するような印象があるため、IT系サイト のイメージカラーとなっていたりしますし、水色であれば空をイメージさせる色でもあるため、寛容で広い印象を与える福祉系サイトのイメージカラーに使用されていたりもします。

サイトのイメージカラー

色の設定によりサイトのイメージは真逆に変わる

サイト 制作を行う企業や店舗、メディアのイメージと真逆のカラーを使ってしまった場合、ユーザーに本来のイメージとは異なる印象を与えてしまいます。いくらオシャレなサイト であっても、「色」が与える印象とは大きいものです。例えば、福祉系のサイト に赤や黒など刺激の強い色を使用すれば、きつくて厳しいような印象を与えてしまいかねません。そうなれば、顧客となる人たちにしてみると「なんとなく怖いので他の企業を選ぼう」と考えてしまうことにもつながります。福祉系のサイトであれば、やはり優しい印象が欠かせませんよね。適切な色を選ぶことは、サイト 制作においてとても重要なのです。

色の設定によりサイトのイメージは真逆に変わる

感情を表現したカラー

色を使用する上で、欠かすことができないのは「感情を表現した色」です。例えば、嬉しい気持ちを表現したいのであればピンクやオレンジを使い、悲しさや悩みを表現したいときはブルー系の色を使うことができます。赤色を見ると何か物事を前に進めたくなったり、水色や緑などの色を見れば心がリラックスしたりすることがありませんか?色が感情に与える印象が大きいことがわかるかと思います。ユーザーの感情に合わせた色を使用することで、ユーザーの心に沿ったWebサイト を作ることができるのです。

感情を表現したカラー

ターゲットを意識したカラー

最後に、ターゲットを意識したカラーを選ぶことは、Webサイト 制作で「色」を考慮するときに一番重要な要素です。花柄や可愛いものが好きな10代女性をターゲットにした、アパレル系Webサイト を作るとしたらどんな色を使いますか?私なら白やピンクを背景カラーとしたWebサイト を作ることが良いのではないかと考えます。また、20代後半をターゲットにした美容系のサイトであれば、パステル紫を使用したりと、ターゲットによって好ましい色は異なっているのです。そのターゲットがどんな色に一番を惹かれるのかを意識したWebサイト を作ることができれば、より多くの人に利用されるWebサイト になるのだと思います。

ターゲットを意識したカラー

まとめ

Webサイト に与える「色」の印象、いかがでしたでしょうか?普段何気無く見ているWebサイトでも、いかに「色」を意識して作られているかがわかりますし、「色」が与えていた印象が大きいこともわかりますよね。Webサイト 制作をする上で「色」を学ぶことで、これからのサイト制作に生かして頂けたら嬉しいです。

Written by ねねまる
現在フリーWebデザイナー・フリーライターとして活動しております。
女性向け商品のLP制作/個人経営カフェのHP制作/女性向けのライフスタイル・デザイン・プログラミングの記事作成が得意です。

PICK UP NEWS