Webサイトのデザインを制作する上で役立つツール

Webサイトのデザインを制作する上で役立つツール

KEYWORD
Webサイト
ツール
デザイン

Webデザイン制作を進めるなかで、どのようなデザインを作ればよいのか迷ってしまうことありませんか?そんなとき、デザイン制作に役立つツールを使うことで、よりスムーズに作業を進めることができるようになります。この記事では、Webサイトに様々なフォントを使うことができたり、適切な色を選択できたり、他サイトを参考にしたりすることができるツールを紹介します。それぞれ簡単かつ無料で使用することができるツールでもあり、サイト制作をはじめる上でも基礎的なツールでもあります。これからサイト制作を進めるなかでも、求められてくるツールですのでたくさん使っていきましょう!

はじめてのWebデザインでツールを使うことが欠かせない理由

はじめてのWebデザインでツールを使うことが欠かせない理由

Google Fontsでは、cssファイルの上部にGoogle Fonts用の読み込みリンクを入れることで、フォントを追加することができます。cssに記載するコードは、ファイル上部に「@import ‘URL’;」body内に「font-family: ‘フォント名’, フォント名;」を入れます。URLやフォント名は、Google Fontsで使いたいフォントを探し、フォント追加のページに飛ぶことで取得することができます。フォントをパソコンにダウンロードしなくとも、簡単に作りたいWebサイトに使いたいフォントを使用することができるのです。
参考サイト : https://fonts.google.com/

  • Font awesome

    Font awesome

    Font awesomeでは、メールやSNSなどのアイコンをWebサイトに取り込ませることができます。head内にを記入し、使用したい箇所でを記入することで簡単に使用することができます。Proを使用せずとも、無料で使用できるアイコンの数も十分に存在します。無料でWebサイトに使用するアイコンを簡単に見つけ出すことができる嬉しいサイトなのです。
    参考サイト : https://fontawesome.com/

  • ColorPick Eyedropper

    ColorPick Eyedropper

    ColorPick Eyedropperは、Google拡張機能としてGoogle chromeに追加することができるツールです。このツールは、Webブラウザ上に表示されている色をクリックすることで、色のコードを表示してくれるツールです。つまり、参考になるサイトやお気に入りのサイトで取り入れたい色がある場合、色コードから頑張って探さなくとも簡単にその色を再現することができるのです。英数字を変えて、色を微調整するのに時間がかかっていたとしたら、その時間を削減することができますよね。

  • Google ディベロッパーツール

    Google ディベロッパーツール

    最後にGoogleのディベロッパーツールです。このツールは、Webサイト制作をする上でもWeb事業をする上でも重要であり、基礎でもあるツールです。Google chrome右上横にあるメニューから、その他ツール→ディベロッパーツールで簡単に使用することができます。ディベロッパーツールでは、既に存在するWebサイトのコードを見ることができます。つまり、参考サイトで気にいったパーツがあればそのコードを知ることができるのです。

  • まとめ

    まとめ

    Webサイト制作を進める上でツールを使えば、簡単により良いサイトを作ることができるようになります。慣れるまで時間がかかったとしても、独学で制作を進めるよりはスムーズに制作を進めることができるはずです。他にも役にたつツールを調べて見たら、さらに効率的にサイト制作をすることができますので、様々なツールを調べて利用していきましょう!

Written by ねねまる

現在フリーWebデザイナー・フリーライターとして活動しております。
女性向け商品のLP制作/個人経営カフェのHP制作/女性向けのライフスタイル・デザイン・プログラミングの記事作成が得意です。