イラストを副業にするメリット・デメリット!趣味で稼ぐのは大変?

イラストを副業にするメリット・デメリット!趣味で稼ぐのは大変?

KEYWORD
イラスト
デメリット
メリット
副業

イラスト制作を趣味とする人にとって、イラスト制作を副業として稼げるようになることは憧れのことです。しかし、好きな趣味で稼いでいくことは実は楽しいことばかりではありません。イラストを副業にしていくなら、感じられるメリットやデメリットをまず理解しておく必要があります。

イラスト副業を始めるならメリット・デメリットを知ろう

イラスト副業を始めるならメリット・デメリットを知ろう

イラスト制作は、趣味の延長線上であれば比較的リスクなく始められる副業の一つです。しかしそれでも途中で挫折してしまう人は多いので、実際に副業として始めてみると何が楽しくて何がつらいと思うのかがよく分かってきます。

  • メリット1:好きを仕事にできるのは楽しい

    メリット1:好きを仕事にできるのは楽しい

    やはり好きなことを仕事として続けていけるのは、誰にとっても楽しいことです。ちょっとした稼ぎだったとしても、自分のイラストがお金に還元されることの喜びを知れば、副業として楽しんで続けていくことができるでしょう。フリーのイラストレーターとして活動するチャンスにも繋がる可能性があります。

  • メリット2:本業の合間に作業をすることが苦にならない

    メリット2:本業の合間に作業をすることが苦にならない

    副業は本業の合間にすることです。本来は体を休める時間にすることですから、作業量が多かったり自分にとってつらいことだったりすると、どうしても続けていくのが困難になります。しかしイラスト制作を趣味とする人は、そもそも好きなことをしていることになりますから、本業の合間に続けていくのも苦にならない場合が多いです。副業はいかに継続していけるかが稼げるキーポイントとなります。

  • デメリット1:簡単に仕事は見つからない

    デメリット1:簡単に仕事は見つからない

    イラストを副業にするうえで、多くの人が「壁」として感じるのは、やはり仕事のチャンスの少なさでしょう。自分のスキルにマッチするような仕事に出会えるまでは時間を要する場合が多く、やっと見つかった仕事でもそこまでの稼ぎにならないことも多々あります。イラスト制作を副業とするなら、いきなり初月から何万円も稼げるイメージは持たない方が良いでしょう。本業の合間にしていく副業だからこそ、ゆっくり続けていく姿勢を大切にしましょう。

  • デメリット2:仕事が見つからないストレスとの戦い

    デメリット2:仕事が見つからないストレスとの戦い

    仕事が見つからない時期が長く続けば、その分ストレスも溜まります。自分のスキルが足らない、どんなイラストが受けるのが分からない、ニーズばかりを気にして自分の描きたいイラストが分からなくなってしまった……など、ネガティブにもなりやすくなります。そのせいで、趣味としてもイラストを作成していくことにすっかり意欲をなくしてしまう人も多いです。あくまで趣味の延長として気軽に続けていくこと、自分が楽しんでイラストを描いていくことを忘れない気持ちも大切です。

  • まとめ

    イラストを副業にしていくことは、とても楽しいこともある反面、やはり自分のスキルを周りに認めてもらえないつらさなども伴います。イラストレーターとしての実績を積んで仕事の依頼が安定するまでにも時間はかかるでしょう。趣味の延長として楽しんで続けていけるように、イラストを副業にする際はまずメリット・デメリットを認識しておいてください。

Written by CHOCO*MINT

フリーランスのWEBライターとして執筆活動をしつつ、細々とイラストと漫画もかじっています。書くことも描くことも時間を忘れて夢中になれることです。