デザイン&クリエイティブ

【初心者必見!】デザイン副業のためのPinterest活用術

デザインやクリエイティブ関連の副業をしていくうえで、アイデアのヒントとなる資料は常に集めておきたいところです。ですがWeb上で気に入った画像をスマホやPCの中に保存していくのみでは容量を圧迫していくばかり。いつでも気楽に資料を参照できるようにするためには、まずはPinterestを活用してヒントをたくさん集めていきましょう。

【初心者必見!】デザイン副業のためのPinterest活用術

デザイナー初心者はPinterestの活用を!

Pinterest(ピンタレスト)は、Web上にある画像やユーザーがPinterestに保存した写真を皆で共有して見ていくギャラリーサイト(アプリ)です。既に知っている、使っているという人も多いでしょう。Pinterestではさまざまな画像を見ることができるだけではなく、自分でピンを作ってカテゴライズすることができるため、うまく活用すればアイデアの引き出しとして役立てることができます。

デザイナー初心者はPinterestの活用を!

まずはたくさんの画像を見てみよう

Pinterestを開くと、たくさんの画像がページいっぱいに広がっています。気になったイラスト、画像、デザイン、ロゴなどを開いてみましょう。すると下には関連する画像が際限なくロードされていきます。つい時間を忘れて下までスクロールしてしまうくらい、魅力的な画像がたくさん見つかるはずです。

まずはたくさんの画像を見てみよう

Pinterestに魅力的な画像が多い理由

Pinterestは、基本的に多くのユーザーがWeb上で気に入ったもの、つまりピンに保存しているものが表示されるようになっています。皆が「いいね!」と思ったものが厳選されてくるということです。だからこそセンスの良いデザイン、目を引くような面白いアイデアが詰まっているのです。

Pinterestに魅力的な画像が多い理由

ボードを作成してカテゴライズしよう

Pinterestに登録すると、ボードが作成できるようになります。気に入った画像をグループ分けしておくためのフォルダのようなものをイメージしてください。ただ気に入った画像をピンとして保存しておくだけでももちろん参考にはなりますが、「配色の参考」「ポップなイラスト」「広告デザイン」などといったように自分なりにカテゴライズをしておくと、より便利な使い方ができるでしょう。

ボードを作成してカテゴライズしよう

Pinterestならどこでもアイデアのヒントを得られる

Pinterestのアプリをスマホやタブレットにダウンロードしておけば、どこでもアイデアのヒントを得ることができます。新しく画像を探すこともできますし、保存したピンを見ることもできるでしょう。クリエイティブの現場では、アイデアを得るためのアンテナは常に張っていたいものです。アイデアに詰まったとき、よりデザインスキルをアップさせたいときなどに役立てていきましょう。

Pinterestならどこでもアイデアのヒントを得られる

まとめ

デザインのアイデアを豊富に生み出していくためには、参考資料やヒントを常にいろいろなところから拾っていくことが重要なポイントになります。そんなときのツールの一つとして、Pinterestは大きく役立ちます。特に副業ともなれば、ふとしたときにスマホを使ってPinterestでアイデアのヒントを集められることは非常に有用なはずです。

Written by CHOCO*MINT
フリーランスのWEBライターとして執筆活動をしつつ、細々とイラストと漫画もかじっています。書くことも描くことも時間を忘れて夢中になれることです。

PICK UP NEWS