デザイン&クリエイティブ

土日のみの稼働でも副業イラストレーターにはなれるか

平日に仕事をしている人にとって、副業をする大きなチャンスとなるのはやはり土日です。

そしてイラストの趣味を持っている人は、当然、副業のイラストレーターをまずは考えることでしょう。


土日のみの稼働で、副業のイラストレーターは成立するものなのでしょうか。

土日のみの稼働でも副業イラストレーターにはなれるか

土日のみでも副業のイラストレーターにはなれる!

イラストレーターといえば、副業とはいえ毎日必死で描かなければなれないような印象も強いかもしれません。

しかし結論から言えば、時間を有効活用すれば土日のみでも副業のイラストレーターになることは可能です。

まずはそのために必要な心得を整理していきましょう。

土日のみでも副業のイラストレーターにはなれる!

簡単なイラスト仕事から土日にこなしていこう

実際に、仕事が休みである土日の時間を活用して、副業のイラストレーターとして活動している人はたくさんいます。

実績を積めば、企業から直接依頼を貰って大きな仕事をこなしていけるようにもなるでしょう。

しかし最初から大きな仕事ばかりを取りに行くのは、副業のイラストレーターとしてはあまり現実的ではありません。

時間も限られている以上、その中でうまくイラストを描いていく仕事のスタイルを確立していく必要があります。


まずは数時間~1日くらいでこなせる小さな仕事を探す、もしくは自分でイラストを売るなどして、実績を積んでいきましょう。

簡単なイラスト仕事から土日にこなしていこう

土日はこなすべき量と時間に目標を立てよう

土日のみの稼働ということは、イラスト制作に使える時間はせいぜい毎週16時間ほど。

平日の疲れを取る時間も考えると、現実はもっと少ない時間になると言って良いでしょう。

だからこそ限られた時間を無駄にしない工夫が必要になります。こなすべき量を把握すること、「何時までにこれだけ描く」といったプランや目標は常に立てるようにしていきましょう。


何も決めずに作業を始めると、結果としてダラダラしてしまうことは多くなります。

土日はこなすべき量と時間に目標を立てよう

メッセージのやり取りはなるべく平日でも行う

クライアントとのメッセージのやり取りは、なるべく平日でも行うようにしましょう。


相手が企業の場合、そもそも平日しかやり取りができない場合も多いからです。

制作は土日にするにしても、平日に連絡は取れるならクライアントとしても依頼はしやすいでしょう。

メッセージのやり取りはなるべく平日でも行う

土日のみの稼働であることはクライアントに伝えておく

トラブルを防ぐためにも、作業は土日のみになるということはあらかじめクライアントに伝えておきましょう。


すると必要な打ち合わせや連絡は、前もってスムーズに進めておきやすくもなります。

土日のみと伝えると仕事をもらえなくなるかも…と思って「平日でも描けます!」と嘘をついてしまうと、結果として納期を遅れることになったり、無理やり平日に作業を入れ込むことによって作業効率の低下につながったりする場合があります。

土日のみの稼働であることはクライアントに伝えておく

まとめ

土日のみの稼働でも、副業としてイラストレーターになることは可能です。


しかし時間はやはり限られているため、自分にできる仕事をしっかり見極めること、土日の時間をうまく活用することを徹底していきましょう。

その結果仕事が軌道に乗れば、土日のみでもイラストレーターとして大きな案件をつかむことにもつながっていきます。

Written by CHOCO*MINT
フリーランスのWEBライターとして執筆活動をしつつ、細々とイラストと漫画もかじっています。書くことも描くことも時間を忘れて夢中になれることです。

PICK UP NEWS