デザイン&クリエイティブ

デザインのアイデアサポートになるサイト4つ

デザインのアイデアが浮かばない、良い配色が見つからないなど、悩んでいてもなかなか状況が打開できないことも多いですよね。
そんな時はやはり、アイデアのサポートとなる資料を参照することを考えたいところです。

そこで今回は、デザインの際に使える資料サイトをご紹介していきます。

デザインのアイデアサポートになるサイト4つ

アイデアが浮かばない時は資料を用意するのが一番

アイデアが浮かばない時は、根詰めて考えるばかりではうまくいかないことも多いです。
視野を広げるためにも、まずは別のものを見て脳内の空気を入れ替えましょう。

その際、役立ってくるのが資料です。
特にデザイン資料が充実しているサイトはスマホからでも気軽に参照できるため、あらゆる場面で役立ってくることに違いありません。

アイデアが浮かばない時は資料を用意するのが一番

Design Inspiration

Design Inspirationは、あらゆる作品画像がアップされているサイトで、無料で誰でも見ることができます。

好きなキーワードでサーチして関連した画像を表示させたり、ランダム表示でとにかくたくさんのデザインに触れたり、新しいアイデアに出会うなら良いサポートになることでしょう。

Design Inspirationはこちら

Design Inspiration

typo/graphic posters

タイポグラフィのアイデアを得るならtypo/graphic postersはとてもおすすめです。

あらゆる表現やデザインで形作られたタイポグラフィに触れることができるので、デザイン・クリエイティブジャンルなら全般的にアイデアに活かすことができるでしょう。

おすすめは色で絞って、ヒントとなるアイデアを探すこと。
きっと自分一人では考えつかなかったようなインスピレーションがあるはずです。

typo/graphic postersはこちら

typo/graphic posters

Behance

BehanceはAdobe社が運営しているデザインに特化したSNSとなっています。

Adobeユーザー同士で作品を公開し合い、さまざまな個性ある作品に触れられる場所となっているのが魅力的です。
Behance選りすぐりの作品や、人気の作品などが常にピックアップされていて、デザインセンスのある作品からインスピレーションを得ることができます。

見つけられる作品の数も多いので、デザインの仕事をするならぜひ利用しておきたいサイトの一つです。

時間を忘れて見入ってしまう人も多いのではないでしょうか。

Behanceはこちら

Behance

ColorHunt

配色パターンを探すならColorHuntがおすすめです。

ユーザーによってたくさんの配色パターンがアップされていて、面白い配色を見つけることができます。

「いいね」の数が多い配色パターンは多くの人が気に入っている証拠なので、万人受けしやすい配色パターンを探すうえで大きく役立つのではないでしょうか。

気に入った配色パターンを見つけたことで、デザインのアイデアのヒントにつながることも多いです。

ColorHuntはこちら

ColorHunt

まとめ

デザインのアイデアに困ると、当然ながら仕事の進捗も悪くなり、スランプやモチベーションの低下を招きます。

困ったときは自分が思いつく範囲のことだけで解決しようとせず、積極的に資料を参照して視野を広げていきましょう。

Written by CHOCO*MINT
フリーランスのWEBライターとして執筆活動をしつつ、細々とイラストと漫画もかじっています。書くことも描くことも時間を忘れて夢中になれることです。

PICK UP NEWS