デザイン&クリエイティブ

web制作の副業は初心者でも可能?効率よく仕事を取るポイントを紹介

web制作の仕事はネット環境の浸透に伴って需要がかなり高まっており、副業として月にいくらかの収入を安定的に得ている人もたくさんいます。
しかし初心者でweb制作の副業にチャレンジするとなった際には、仕事の取り方や稼ぎ方など、不安や疑問に感じることはさまざまあるものです。

そこで今回は、web制作の副業を始める際にチェックしておきたいおすすめポイントや、効率よく副業としてweb制作の仕事を受注していくためのポイントを紹介していきます。

web制作の副業は初心者でも可能?効率よく仕事を取るポイントを紹介

web制作の副業は初心者でも安定して稼げるのか

web制作の副業を始めるとなった際には、


・副業として安定的に稼げるものなのか


・そもそも1案件につき報酬はいくらなのか


などの悩みがまず一番に気になるところです。


興味があってもある程度の収入に期待できなければ意味がありませんし、あまりにも割に合わない仕事が多いなら副業としては別の仕事を検討しなければならないでしょう。


結論から言うと、web制作の副業で稼ぐことは可能です。


それはもちろん経験者だけでなく未経験・初心者も含まれます


もちろん仕事を受注するにあたって必要なスキルは習得しておかなければなりませんが、スキルと知識があれば初心者でも副収入につなげることは十分可能です。


webサイト制作やwebデザインの報酬は、1案件につき5000円~数万くらいが相場です。


しかしこれはあくまで相場なので、大型の案件は数十万単位になることも珍しくありません。


また、サイトの保守・管理で長期的な契約になる場合は、毎月数万円ほどの安定収入になることも考えられます。

web制作の副業は初心者でも安定して稼げるのか

web制作の副業のおすすめポイント

web制作の副業には、以下のようなおすすめポイントがあるため、スキルさえあれば初心者でも挑戦する価値は十分にあるといえるでしょう。


・web制作の仕事は多い


・webデザインなどは挑戦しやすい仕事もたくさん


・高い単価にも期待できる


web制作の仕事は比較的件数が多く、簡単なものから大規模なものまで数多くの仕事募集があります。


近年副業を始める際に便利なサービスとしてはクラウドソーシングサービスがありますが、クラウドソーシング内でもweb制作の仕事は常に数多く募集がされています。


そのためチャンスが多くあるという点では、未経験でも仕事を見つけやすいのがポイントです。


また、デザインや編集スキルがある人なら、コンペなどを通じてwebデザインの仕事にもたくさん挑戦できるのは嬉しいところ。


web デザインの副業を通じて、さまざまなデザイン・クリエイティブ関係の仕事を増やしていきたい人にもおすすめです。


さらに、web制作の仕事は1件ごとの単価が比較的高くなりやすいのもメリットとしていえるでしょう。


特にプログラミングスキル・知識を必要とする仕事の場合は、専門性が高くなるからこそ単価も上がりやすいのです。


そのため初心者でも月数万~10万円を稼ぐことは十分可能といえるでしょう。

web制作の副業のおすすめポイント

web制作の仕事を受注するために必要なスキル

では、web制作の仕事を副業で続けていくためには、どのようなスキルがまず必要となるのでしょうか。最低限習得しておきたいスキルは以下のようなものがあげられます。


・WordPress


・HTML/CSS


・Javascript


・JQuery


・Photoshop(デザインの場合)


・Illustrator(デザインの場合)


・UI/UX設計(デザインの場合)


このようなweb制作関連のスキルは初心者でも最低限求められると言って良いでしょう。


「未経験・初心者OK」と書かれていた場合でも、基本的に経験はなくてもスキル・知識はそろっている前提となります。


その他、SEOやPHPなどのスキルも持っておくことに越したことはありません。


さらに、営業力や提案/企画力、デザイン力などのスキルも収入を安定させるためには重要です。副業とはいえ安定的に稼いでいくためには、積極的に営業を重ねてクライアントの意図に合った提案を行っていくスキルは必要となります。

web制作の仕事を受注するために必要なスキル

web制作の副業を初心者が効率よく進めるためのポイント

web制作の仕事を効率よく受注していくには、初心者の場合はクラウドソーシングへの登録が欠かせません。


もちろん、SNSやブログなどを通じて仕事を受注している人もたくさんいますが、SNSなどは仕事を受けるための環境が整っていないためトラブルも多く、初心者には基本的に不向きといえるのが実情です。


そもそも経験がないうちは、仕事もほとんど見つからないでしょう。


クラウドソーシングに登録して仕事を探せば、初心者でも仕事を見つけやすくなりますし、依頼から報酬受け取りまでの手続きもスムーズです。


web制作の仕事が見つかりやすい有名なクラウドソーシングといえば、


・クラウドワークス


・ランサーズ


・ココナラ


などがあります。これらのサービスにはぜひ積極的に登録を行っておきましょう。登録自体は無料で簡単にできます。


_ist 〈新しいクラウドソーシングサイト〉


もちろん初心者の場合は、登録したからといって大型の案件をつかめるわけではありません。


応募してもなかなか受注できない…といったことはたくさんあります。


そのためまずは、簡単なサイトの不具合修正や更新作業などを受注して経験を積み、大型のwebサイト制作の仕事受注へとつなげていくのがおすすめのステップになります。

web制作の副業を初心者が効率よく進めるためのポイント

web制作の副業を始めるために役立つ学習ツール・サービス

web制作の仕事は、専門的なスキルを必要とする仕事です。


そのため副業の場合でも、基本的に事前にスキルの習得が必要となります。仕事を通じて必要な知識を教えてもらったり、研修を受けられたりすることにはほとんど期待できないでしょう。


むしろ「事前に有料の研修を受けてもらう」といったステップが必要な仕事は、悪質な詐欺案件の場合も多いです。


そのためweb制作の仕事を副業として本格的に始めたい、でもHTMLやCSSはちょっとした知識しかなくて仕事につなげられるか不安…といった場合などは、事前にプログラミングスクールや講座などでスキルを習得しておくのがおすすめです。スキルさえ習得しておけば、万が一本業の方を転職するとなった際にも役立つ可能性があります。


おすすめのスクール、学習サービスは例として以下のようなものがあります。


①テックアカデミー


オンラインでわかりやすい講座を受けられるプログラミングスクールです。無料体験でも受講ができ、webデザインやプログラミングを本業と充実させながら学習していきたいときにぴったりです。コースも充実しています。


②テックキャンプ


オンライン以外で通学も受講が可能なプログラミングスクールです。Web制作だけでなくJavascriptやPHPなどのスキルを習得したい人にもおすすめです。もちろん無料体験も受けられます。


③DMMウェブキャンプ


比較的リーズナブルな価格でweb制作を学べるスクールです。通学のみですが、個別指導で非常にわかりやすいのが初心者にとってポイントです。

web制作の副業を始めるために役立つ学習ツール・サービス

まとめ

副業でweb制作の仕事を受注し、安定的な副収入につなげることはスキル次第で十分可能なことです。


web制作関連の仕事は非常に増えており、クラウドソーシングなどで仕事を探す際にも、チャンスが多いのは大きなメリットになるでしょう。


そのためweb制作の仕事に興味がある人は、副業の選択肢の一つとしてぜひ検討してみてください。


知識が足りない場合は、今後のキャリアアップの意味でも、スクールで本格的に学んで準備を整えることもぜひ考えていきましょう。

Written by CHOCO*MINT
フリーランスのWEBライターとして執筆活動をしつつ、細々とイラストと漫画もかじっています。書くことも描くことも時間を忘れて夢中になれることです。

PICK UP NEWS