デザイン&クリエイティブ

デザイン副業を未経験で始めるには?始め方のポイントを紹介

デザインの副業を未経験で始めたいと思った場合、まず困ることとして、

「未経験でも仕事は取れるのだろうか」

「仕事ってどうやって探せばいいの?」

などのポイントがあげられます。結論から言えば、未経験でもコツを押さえれば仕事は見つかりますし、毎月安定した副収入を稼ぐことは可能です。そこで今回は、未経験でデザイン副業を始めるときに気をつけておきたい心得と始め方のポイントを紹介していきます。

デザイン副業を未経験で始めるには?始め方のポイントを紹介

デザイン副業を未経験で始めるときによくある悩みとは

デザインの副業に興味はあるものの、未経験だと最初にハードルの高さを感じてしまう人は多いのではないでしょうか。未経験でデザインの副業を始めるのにあたって、多くの人が悩みに感じることは以下のようなことがあります。


・未経験だと仕事がまったく取れなそう


・仕事の取り方がわからない


・副収入として安定しなそう


・興味はあるが未経験だからこそスキルに自信がない


・どんな仕事があるのかわからない


・本業や家事、育児などと両立していくのが大変そう


・確定申告など税金関係の手続きがわからない


このような悩みはデザインの副業をするのにあたってつきものです。副業だけでなく専業デザイナーやイラストレーターなど、デザインの仕事を始めるなら誰もが最初に感じる悩みといえるでしょう。

デザイン副業を未経験で始めるときによくある悩みとは

未経験でもデザインの副業は可能!一度行動してみよう

冒頭でも触れたように、悩みはつきものですが、実際のところは未経験でも副業でデザインの仕事を始めることは可能です。確かに経験者の方が重宝されやすい業界ではありますが、未経験だからといってまったくチャンスがないということは決してありません。


むしろ、近年はネットやアプリを使って個人が稼げる時代です。副業を始めるのに有効なサイト・アプリ・ツールとしては、クラウドワークス・ランサーズなどのクラウドソーシング、スキルの売り買いができるココナラ、そしてTwitterやInstagramなどのSNS、動画配信サイトとして有名なYouTubeなど、このようなサービスを通じてデザインの副業を行っている人はたくさんいます。


その中には未経験で始めた人も少なくありません。副業を始められる場所は豊富にあるからこそ、まずは悩むより、一つ行動を起こしてみてはいかがでしょうか。


そのために重要な心得やスキル、具体的な始め方を次から見ていきます。

未経験でもデザインの副業は可能!一度行動してみよう

未経験でデザインの副業を始めるために最も大事なスキルとは…

そもそも、デザインの副業を始める際に大事なスキルとは何があるのでしょうか。


デザインの才能があれば良いのでしょうか。それとも提案力や企画力、営業力などもっとビジネス面の能力が必要なのでしょうか。web制作関係ならプログラミングスキルでしょうか。


重要なスキルについてはさまざまなことがいえますが、デザインの仕事のスタートを切るうえでは、とにかく「行動力」が重要になるといえます。仕事が見つかるかわからない、未経験だからこそ自分に務まるかわからない…悩みはたくさんありますが、まずは行動して仕事を探し、見つかった仕事にチャレンジしてみることが大事です。


特にデザイン・クリエイティブ関係の副業は、近年はクラウドソーシングなどを通じて個人で仕事をすることが多くなってきています。だからこそデザインの副業を始めるためには、自分でとにかく行動することが重要なポイントとなります。

未経験でデザインの副業を始めるために最も大事なスキルとは…

未経験のデザイン副業の始め方①クラウドソーシングに登録しよう

手っ取り早く仕事が見つかる環境を手に入れるなら、まずはクラウドソーシングへの登録がおすすめです。クラウドソーシングやランサーズなどのクラウドソーシングには、デザインやイラストなどのクリエイティブ関連の仕事の募集が多数あり、未経験でも応募することは可能です。


クラウドソーシングへの登録は基本的に無料なので、まずは登録を済ませて、仕事を探してみましょう。仕事の募集一覧は登録なしでもチェックできる場合もありますが、基本的に応募は登録を済ませないとできません。


また、未経験でも挑戦できる仕事を見つけるためには、できるだけ複数のクラウドソーシングへの登録がおすすめです。とはいえ登録しすぎて扱いきれなくなるのもデメリットなので、最初は2つ~3つのクラウドソーシングに登録し、デザインのカテゴリーから仕事を探してみてください。


_ist 〈新しいクラウドソーシングサイト〉

未経験のデザイン副業の始め方①クラウドソーシングに登録しよう

未経験のデザイン副業の始め方②プロフィールを編集しよう

登録を済ませたらいきなり仕事を探すのではなく、できるだけ最初にプロフィールを編集するようにしましょう。プロフィールには簡単な経歴や持っているスキルなどを書くことができ、さらにはポートフォリオの登録も可能です。


特にデザインなどのクリエイティブ関連の仕事をするうえで、ポートフォリオの存在は必要不可欠です。ポートフォリオは自分の実力をアピールするのに役立つため、未経験でもポートフォリオとして作品を多く登録しておけば、仕事は取りやすくなります。たとえ未経験だったとしても、ポートフォリオにさまざまな作品があれば、実力がわかってクライアントの依頼しやすくなるためです。


そのためクラウドソーシングへの登録を済ませたら、まずはポートフォリオをいくつか登録するようにしましょう。過去に趣味で制作したものがあればその作品を登録しておき、作品がほとんどない場合は、ポートフォリオを充実させるために先にいくつか作品を制作してから応募を始めるのもありです。未経験者にとってポートフォリオはそれくらい重要なものとなります。

未経験のデザイン副業の始め方②プロフィールを編集しよう

未経験のデザイン副業の始め方③コンペに応募しよう

未経験でデザインの副業を始めるなら、仕事を探す際には基本的にコンペへの応募がおすすめです。コンペは未経験でも応募できるものが多く、採用されなかったとしても作品を制作することで経験をたくさん積めますしポートフォリオを増やすきっかけにもなります。


そのためまずはデザインやクリエイティブ関連の仕事のカテゴリーから、コンペの仕事を探してみましょう。デザインの仕事はデザインと一口に言っても、さまざまなものがあります。ロゴデザインやチラシやバナーのデザイン、ゲームなどの媒体のキャラクターデザインなど、さまざまなコンペの募集があります。


コンペの中には複数点応募可能なものもあるため、余裕があれば、たくさんのデザインを提案して応募してみましょう。コンペに晴れて採用されれば経験も増えていき、自分から応募しなくても仕事をもらえるチャンスも生まれます。

未経験のデザイン副業の始め方③コンペに応募しよう

まとめ

未経験だと「デザインに興味はあるけれど、副業として始めるのはハードルが高い…」と辞感じて尻込みしてしまうことは多いものです。しかし近年は副業を始めるのにあたって便利なサービスやサイト、ツールが充実してきているため、未経験でもデザインの副業を始められる可能性は十分にあるといえます。


まずは行動して仕事のチャンスをつかむことが重要です。大手のクラウドソーシングには積極的に登録を済ませ、プロフィールやポートフォリオを充実させたら、まずはコンペにどんどん応募してみてください。

Written by CHOCO*MINT
フリーランスのWEBライターとして執筆活動をしつつ、細々とイラストと漫画もかじっています。書くことも描くことも時間を忘れて夢中になれることです。

KETWORD

PICK UP NEWS