税金・税務・財務・資産運用

FXとは?

資産運用といっても、どの金融商品を選ぶかによって、リスクが全く異なります。金融商品の中には、ハイリスクハイリターンな金融商品もあります。将来の資産を増やそうと思ったら、時には冒険し、リスクを取る必要があります。ハイリスクな投資を始め、成功すると、通常よりも多くの利益を得ることができます。FXとは、まさにハイリスクハイリターンな投資なのです。

FXとは?

FXの特徴

FXとは外国為替証拠金取引のことで、外国の通貨を売買することで為替差益を得ることができます。FXではレバレッジをかけることで、少額からでも高額の取引をすることができます。仮に1ドル100円の時に1万ドルの取引をしようと思ったら、100万円の資金が必要になります。しかし、レバレッジをかけるとこの資金を少なくすることができます。例えばレバレッジが25倍だと、4万円もあれば100万円がある前提で米ドル円の取引をすることができます。取引の金額が高額になると、その分だけ一度に獲れる利益も倍増します。その反面、失敗すると損失も拡大します。

FXの特徴

FXのメリット

FXを始める最大のメリットというと、短期間で高収入を得ることができることです。FXはレバレッジをかけることで、自己資金が少ない方であっても、短期間で資産を一気に増やすことができます。さらに、取引時間が24時間であるため、普段は仕事で忙しいという方でも取引に参加できるという利点があります。そして、FXにはさらに、価格が落ちている場面であっても稼げるというメリットがあります。もしも価格が落ちた時、新規売り注文を入れると、価格が落ちた分だけ、為替差益を得ることができます。いつどこで、どのような場面であっても利益を得るチャンスがある、それがFXのメリットです。

FXのメリット

FXのデメリット

FXにはメリットがある一方で、デメリットもあります。まず、リターンが大きい分、リスクも大きく、思惑を外すと短期間で資産を大きく減らしてしまう恐れがあります。下手に手を出すと、大事な資産が瞬く間に失われてしまうでしょう。FXは売買手数料が無料の業者が多く、スプレッドも狭いです。しかし、どれだけ取引コストが安くても、取引に失敗してしまい、大損してしまったのでは意味がありません。FX最大のデメリットは、このリスクの高さにあります。FXを始めるのであれば、リスク対策は必須です。

FXのデメリット

FXのスワップポイントとは?

FXの利益は為替差益だけではありません。ポジションを長期保有することで稼げるスワップポイントがあります。スワップポイントとは、2国間の金利差から生じる利益のことで、政策金利が高い通貨ペアのポジションを保有すると、毎日スワップポイントを稼ぐことができます。オーストラリアドルやニュージーランドドルなどの高金利な国の通貨ペアを長期保有すると、スワップポイントだけでも高収入を得ることができるでしょう。

FXのスワップポイントとは?

ロスカットとは?

FXは、ポジションを長期保有することで、スワップポイントを稼ぐことができます。ただし、ロスカット対策をせずにポジションの長期保有をすると、予期せぬ価格変動に巻き込まれ、大損を被る恐れがあります。ロスカットとは、FX会社が定めている証拠機維持率を下回ると、自動的にポジションを決済する制度のことです。一定の割合の損失が出ると強制的に決済されるため、長期保有する際にはいかにしてロスカットを防ぐかが重要になります。ロスカット対策の一例というと、レバレッジを下げて、リスクを減らすという方法があります。レバレッジを1倍から3倍と低めに設定すれば、ロスカットされるリスクを減らし、ポジションを長期保有することができるでしょう。

ロスカットとは?

Written by グレーテル
光回線の訪問営業を経験後、現在はWEBライターとして独立して活動中です。
主な執筆テーマはFXや株などの資産運用です。仮想通貨の記事についても執筆しています。
執筆活動の傍らで投資活動も行っています。普段はビットコインなどを対象にしたFX取引を行っています。短期投資をする際には、テクニカル分析を使用したトレードを実践しています。

PICK UP NEWS