税金・税務・財務・資産運用

副業するなら知っておきたい! 税金の相談窓口あれこれ

副業を始めると気になるのが税金。いくら払わなければいけないのか、確定申告はどうすればいいのかなど、頭が痛くなりますよね。そんなときは税金の相談窓口を利用すればすべて解決します。

副業するなら知っておきたい! 税金の相談窓口あれこれ

税金のことは税金のプロに相談しよう

税金のことは税金のプロに相談するのが一番手っ取り早い解決方法です。わからないことをわからないまま放っておくとストレスにもなりますし、確定申告の時期に慌ててしまい結局時間のロスにつながります。副業をしているとただでさえ忙しいのですから、税金の相談窓口をかしこく利用していきましょう。

税金のことは税金のプロに相談しよう

税務署

まずは税務署の相談窓口です。無料で利用できますし意外と親切に対応してくれます。税務署には管轄がありますので、ご自身の地域にある税務署に電話して確認してみましょう。

税務署

青色申告会

青色申告会は全国にある納税者のための納税者団体です。会費が必要ですが、税金の相談以外にもさまざまなメリットがあります。税金の相談では、記帳相談、税理士による税務相談、会計ソフトの提供、講習会など、副業をしている方にとって心強い味方となる存在でしょう。
ちなみに、近畿では青色申告会ではなく納税協会という団体が同じ役割をしています。

青色申告会

商工会・商工会議所

商工会議所は、全国にある施設で、経営の相談にのったりサービスを提供したりする公共経済団体です。商工会は、商工会議所の規模を小さくしたもので役割はほとんど同じです。
税金のことで相談したい場合は、税理士から直接アドバイスがもらえるように手配してもらえます。また、商工会議所には経験豊富な経営指導員が常にいますので、今後副業を大きく発展させて独立したいといった相談にも応じてくれます。

商工会・商工会議所

各税理士会の相談窓口

税理士会は全国各地にあり、無料で相談を受け付けています。相談は電話や、各地で開催されている税務相談センターで相談することができます。電話の場合、予約は必要ありませんが一人あたり20分以内となっていますので、相談したい内容にあった資料をあらかじめ用意して電話をするとスムーズに話ができます。また、全国各地で税務相談センターが設けられています。相談センターは、各都道府県に数か所設けられていますので、税理士会のホームページで確認しておきましょう。予約が必要ですが、税理士と対面で相談できますので、資料を見ながら詳細な回答が得られますよ。

各税理士会の相談窓口

まとめ

副業を始めると必ずついてまわるのが税金です。副業イコール確定申告と言っても過言ではありません。本業以外の貴重な時間を使って副業をするのですから、税金のことでわからないことがあれば、税金の相談窓口を利用して効率よく稼ぎましょう。

まとめ

Written by ことりえ
大阪府出身、奈良県在住。ファイナンシャルプランニング技能士。税務・会計・保険・投資専門のマネーライター。
以前は上場企業の経理担当。学ぶことが好きで好奇心旺盛。趣味はファイナルファンタジー。

KETWORD

PICK UP NEWS