IT・WEB開発

Excel VBA・マクロ開発とは?

複雑な表計算を可能とするExcelには、Excel VBA・マクロ開発というプログラム機能が備わっています。業務の効率化を実現したビジネスパーソンにおすすめの機能です。今回はExcel VBA・マクロ開発について、ご紹介いたします。

Excel VBA・マクロ開発とは?

パソコンひとつで開発できるExcel VBA・マクロ開発

Excel VBA・マクロ開発は米マイクロソフト社のMicrosoft officeがパソコンにインストールされていれば、どこでも開発が可能です。そのため、費用や時間をかけずに、ひとりでも業務自動化プログラムを開発できます。業務改善の費用対効果も高く、ビジネスパーソンのスキルアップにもおすすめです。

パソコンひとつで開発できるExcel VBA・マクロ開発

こんな業務改善におすすめ!

Excel VBA・マクロ開発は決まったルールに則った単純作業や定型業務を効率化するのに最適です。また、処理するデータ量が多く、作業ボリュームがある業務や、継続的または永続的に発生する業務に最適なプログラムといえます。主に事務職で扱う業務を効率化できるため、人件費削減にもつながります。

こんな業務改善におすすめ!

Excel VBA・マクロ開発で使用するプログラム言語とは?

そもそもVBAとは、Visual Basic for Applicationsの略語であり、米マイクロソフト社が提供するMicrosoft officeを動かすためのプログラミング言語です。そのため、JavaやC言語などを使う必要がなく、Microsoft Officeを視覚的に操作することでVBA・マクロ開発が可能となります。

Excel VBA・マクロ開発で使用するプログラム言語とは?

プログラミングを学びたい人におすすめ!

2020年から小学校でプログラミングが必修化となり、AI(人工知能)やロボット産業が発達する社会において、プログラミングはビジネスパーソンに必須のスキルとなります。Excel VBA・マクロ開発はパソコンとMicrosoft Officeがあれば、業務自動化プログラムが作れ、プログラミングの結果も見やすいため、初心者のプログラム学習にはおすすめです。

プログラミングを学びたい人におすすめ!

Written by woogen
IT企業でのプロデューサー、マネージャーとして、Web企画・サービスを経験し、その後、フリーランスとして独立。
経営、マーケティング、人事などを中心に執筆活動を行うWebライター。
現在、物販やホームページ制作、近年では個人事業主向けにSEO対策代行も行っています。
noteでも執筆を開始。

PICK UP NEWS