IT・WEB開発

Excel VBA・マクロ開発でできる業務とは?

事務職の方にとって、なじみが深いExcel。Excelの機能の一つであるVBA・マクロ開発を使えば、自身の業務効率を格段に上げ、スキルアップにもつながります。今回はExcel VBA・マクロ開発でできる業務をご紹介いたします。

Excel VBA・マクロ開発でできる業務とは?

集計・出力・入力業務を自動化

Excel VBA・マクロ開発で作れるシステムはデータの集計や出力、入力業務を自動化し、効率化できます。主に事務職が担う業務を削減できるため、事務職の方のキャリアアップ・スキルアップとしても最適です。今回は従業員の勤務管理、領収書作成、データ流し込aみによる資料作成をご紹介いたします。

集計・出力・入力業務を自動化

従業員の勤務管理

働き方改革が世の中の潮流となる中で、企業にとって、長時間労働の改善は重要な経営課題です。Excel VBA・マクロ開発では、管理職を含む従業員の勤務状況を出力し、各月・部門毎の従業員の集計した上で簡単に比較検証が可能です。対象となる従業員の変更も簡単に行えるため、労務管理におけるコストを削減できます。

従業員の勤務管理

領収書作成

Excel VBA・マクロ開発では、決まったテンプレートにルールに則って情報を入力することができます。取引先の情報(住所や請求金額、担当者など)を元データとして登録しておくことで、取引先毎の領収書を簡単に作成できます。また、Excel VBA・マクロ開発ではSQL Severやデータベースにアクセスし、元データの取得も可能です。作成した領収書を米マイクロソフト社の電子メールソフトOutlookに差し込み、自動で送信することもできます。

領収書作成

データ流し込みによる資料作成

企業では日次、週次、月次と必要に応じて、ビジネス活動のレポートを出力しなければいけません。しかし、膨大な営業活動データを手作業で資料テンプレートに貼り付けていくには膨大な時間が必要です。Excel VBA・マクロ開発では、元データを適切に整理しておけば、ボタンひとつで最新のレポート資料を作成できます。元データもSQL Saberやデータベースから抽出することで、元データの整理も効率化できます。

データ流し込みによる資料作成

Written by woogen
IT企業でのプロデューサー、マネージャーとして、Web企画・サービスを経験し、その後、フリーランスとして独立。
経営、マーケティング、人事などを中心に執筆活動を行うWebライター。
現在、物販やホームページ制作、近年では個人事業主向けにSEO対策代行も行っています。
noteでも執筆を開始。

PICK UP NEWS