IT・WEB開発

データベース設計・構築(データモデリング)の重要性とは?

ユーザー要件に適したデータベースを作るためには、信頼性や拡張性を保たなければいけません。そのため、概念、論理、物理の各設計段階で情報を整理する必要があります。今回はデータベース設計・構築(データモデリング)の重要性をご紹介いたします。

データベース設計・構築(データモデリング)の重要性とは?

データモデリングが重視される背景とは?

テクノロジーの発展や経済のグローバル化に伴い、ビジネス課題がより複雑化・高度化しています。そのため、今まで使用していたデータベースを見直し、再構築する機会が増えています。また、グローバル対応に向けたサプライチェーンマネジメントを構築する上で、新たな大規模業務システムを構築する必要性にも迫られています。そのため、従来よりもデータモデリングの重要性が高まっているといえます。

データモデリングが重視される背景とは?

ビジネスとの関連が深いデータモデリング

インターネット技術の発展により、企業のビジネス活動におけるデータの価値は年々高まっています。従業員の生産性向上やマーケティング活動に役立てるには、ビジネスで活用できるデータを整理し、ER概念図(データベースに格納するデータの構造や関連性を記した図)に落とし込んでいきます。そのため、データモデリングは目に見えにくいビジネスという概念を形にする作業といえます。

ビジネスとの関連が深いデータモデリング

大規模なシステムに欠かせないデータモデリング

変化の激しい現代の経済において、情報を集約し、全体最適化を目指す企業が増えています。そのため、今まで部分最適で構築されたシステムを統合するにあたり、数百あるテーブルを持たせることはデータベースの性能を低下させ、トラブルを誘発する原因にもつながります。データベースの再構築の際は、膨大なデータをしっかりと整理・定義するデータモデリングが求められます。

大規模なシステムに欠かせないデータモデリング

ボトムアップアプローチによるデータモデリング

ゼロからデータベース設計・構築する際は要件に沿ったデータモデリングが最適ですが、既存のシステムを再構築する際はボトムアップアプローチによるデータモデリングが効果的です。既にあるデータベースのデータを活用することで、開発費用を削減し、より効果的なシステム構築が可能となります。

ボトムアップアプローチによるデータモデリング

Written by woogen
IT企業でのプロデューサー、マネージャーとして、Web企画・サービスを経験し、その後、フリーランスとして独立。経営、マーケティング、人事などを中心に執筆活動を行うWebライター。
現在、物販やホームページ制作、近年では個人事業主向けにSEO対策代行も行っています。
noteでも執筆を開始。

PICK UP NEWS