IT・WEB開発

データベース設計・構築に用いられるMicrosofoft SQL Serverとは?

エンタープライズシステム(企業で活用される情報システム全般)の導入の際に採用されやすいとされるのが、Microsofoft SQL Serverです。今回は、データベース設計・構築に欠かせないMicrosofoft SQL Serverをご紹介いたします。

データベース設計・構築に用いられるMicrosofoft SQL Serverとは?

Microsofoft SQL Serverとは?

Microsofoft SQL Serverとは、米マイクロソフト社が提供する企業向け情報システムと相性が良く、Microsoft Windowsとの親和性が高いRDBMSです。専用の統合管理ツール(Microsoft SQL Server Management Studio )を用いて、データベース設計・構築を行います。機能が充実したEnterpriseや、開発者向けの無償で使用できるDeveloperなど利用目的に応じたエディションを利用できます。

Microsofoft SQL Serverとは?

初心者向けのMicrosofoft SQL Server

高い専門性が必要となるオラクルと比べて、Microsofoft SQL Serverはデータベース設計・構築の経験が少ない方でも、GUIツールを使って、操作がしやすい特徴があります。データベースエンジニアを目指している方にとっても取り組みやすいといえます。

初心者向けのMicrosofoft SQL Server

小規模から大規模開発まで可能

Microsofoft SQL Serverは小規模システムの開発も長けているため、導入しやすいRDBMSです。そのため、データベース設計・構築も比較的スムーズに進めることができます。また、オラクルと比べて、データベース上の問題も発生しにくい特徴があります。

小規模から大規模開発まで可能

Excelを使ったデータ投入ができる

Microsofoft SQL Serverは、Microsoft Windowsと親和性が高く、データベース設計・構築やシステムに詳しくない方でもデータベースの情報を更新・抽出できます。Excelを使ったインポート・エクスポート機能を追加することで、一般ユーザーでも簡単にデータを整理できます。

Excelを使ったデータ投入ができる

Written by woogen
IT企業でのプロデューサー、マネージャーとして、Web企画・サービスを経験し、その後、フリーランスとして独立。経営、マーケティング、人事などを中心に執筆活動を行うWebライター。
現在、物販やホームページ制作、近年では個人事業主向けにSEO対策代行も行っています。
noteでも執筆を開始。

PICK UP NEWS