IT・WEB開発

プロジェクトマネジメント・要件定義とは?

納期の遵守や品質を担保するためにも、どういったシステムが必要か、目的を完遂できるシステムはどんなシステムであるべきかを検討するプロジェクトマネジメント・要件定義。優れたシステムを構築する上で欠かせない作業のひとつです。今回はプロジェクトマネジメント・要件定義の基本知識をご紹介いたします。

プロジェクトマネジメント・要件定義とは?

システム開発の根幹であるプロジェクトマネジメント・要件定義

要件定義は、情報システムやWebサービスの機能を実装するための重要な情報となります。また、プロジェクトマネジメントは、システム開発全体を統括し、納期の遵守・品質の担保を保証するための業務です。そのため、システム開発では、重要な根幹作業として、認識されています。

システム開発の根幹であるプロジェクトマネジメント・要件定義

要件定義とは?

要件定義とは、依頼主の要望を明らかにした上で、情報を整理し、限られた予算内でどのようなシステムを構築するかを明文化する作業です。要件定義では、開発プロジェクトの方針決定、開発業務・サイト・システムの各要件を決定する作業を担います。要件定義が曖昧だと、後々の開発に支障をきたすほか、プロジェクトそのものが頓挫してしまう危険性があります。

要件定義とは?

プロジェクトマネジメントとは?

ビジネス上でのプロジェクトを計画通りに遂行し、目的を達成するために管理する一連の作業を指します。主にプロジェクトマネジメントはPM(プロジェクト・マネージャー)が担当します。顧客の交渉窓口、開発人材の確保、予算管理、スケジュールの策定、進捗管理、さらには強いリーダーシップとホスピタリティを発揮して、チームメンバーを率先しなければいけません。

プロジェクトマネジメントとは?

システム開発の花形!?

プロジェクトマネジメント・要件定義は、開発するシステムやWebサービスの実現するための根幹部分でもあるため、IT人材のキャリアパスとしても選択されます。業界内でもプロジェクトマネジメント・要件定義ができる人材は労働市場価値が高く、テクノロジーの発展が進むにつれて、需要も高まると予想されています。システム開発に必要な専門知識と組織を円滑に運営するビジネススキルも必要とされるため、キャリアアップにはおすすめの業務といえます。

システム開発の花形!?

Written by woogen
IT企業でのプロデューサー、マネージャーとして、Web企画・サービスを経験し、その後、フリーランスとして独立。経営、マーケティング、人事などを中心に執筆活動を行うWebライター。
現在、物販やホームページ制作、近年では個人事業主向けにSEO対策代行も行っています。
noteでも執筆を開始。

PICK UP NEWS