IT・WEB開発

未経験からプログラミングを学習!3つの勉強法とは

「IT人材が不足している」「これからはプログラミングを学ぶのがオススメ!」

このようなセリフをよく耳にするため、プログラミングに興味を持っている人は多いはず。

そこで、プログラミング未経験の方にオススメの勉強法を紹介します。

未経験からプログラミングを学習!3つの勉強法とは

プログラミングは手を動かして学習しよう

プログラミングの勉強法で共通することは「実際にコードを書いてプログラミングに慣れよう」ということ。プログラミングは、どんなに参考書を読んだり学習動画を見たりしても、実際にコードを書かない限りは、覚えられません。

実は、プログラミングを勉強して途中で挫折する人の原因で多いのが「実際に手を動かす機会が少なかったから覚えられなかった」ことです。これから紹介する3つの勉強法は、いずれもコードを書いて慣れることが大切なので注意しましょう。

プログラミングは手を動かして学習しよう

①参考書を読んで独学で勉強

ひとつ目の勉強法は、参考書を読んで独学。メリットは、ネット環境がないところでも、好きなタイミングで学習が行えることです。一方、デメリットは学習につまずいたときに、先に進めなくなってしまうことが多くあること。そのため、挫折する可能性がもっとも高い勉強法です。

参考書を読んで独学で勉強する場合、プログラマーの勉強会に参加したり、SNSで勉強仲間を探したりするなど、プログラミングができるコミュニティに参加するのがオススメ。お互い教えあうことで、困ったときの重要な助けとなるでしょう。

①参考書を読んで独学で勉強

②インターネットの無料アプリで勉強

ふたつ目の勉強法は、インターネットの無料アプリ。メリットは、無料でありながらも、有益なアプリが多くあることです。一方、デメリットは、無料なため「損しないし、途中でやめてもいっか」と考えがちになることでしょう。

無料アプリを使って勉強する場合、作りたいサービスなどの目標を決めて、しっかりとした計画を持ちましょう。参考書で独学する場合と同じく、プログラミングができるコミュニティに参加するのもオススメですよ。

②インターネットの無料アプリで勉強

③プログラミングスクールで学習

3つ目の勉強法は、プログラミングスクール。メリットは、学習環境が整っているため、高い学習効果が期待できることです。一方、デメリットは、条件にあったプログラミングスクールを見つけるのに苦労することでしょう。

プログラミングスクールは、有料と無料の2パターンがあります。

一般的に無料のプログラミングスクールは、就職エージェントと提携しており、就職の意思がない場合は利用できません。そのため、副業のためにプログラミングを勉強する人は、向いていないといえます。

一方、有料のプログラミングスクールは、副業を考えている方も利用できます。しかし、1カ月10万円程度かかることが多く、財布と相談する必要があるでしょう。「お金をかけてもいいからとにかくプログラミングを学びたい!」という方には1番オススメです。

③プログラミングスクールで学習

Written by KURO
フリーランスエンジニア。メインはサイト制作。SEO対策やリスティング広告、SNSマーケティングで、顧客対策も行う。

PICK UP NEWS