IT・WEB開発

副業でやる人にもおすすめ!プログラミングスクールとは?

「副業でプログラミングをやってみたいけど、プログラミングの学習が独学で出来ない」

「プログラミングの勉強をしても全然分からない。分からない所を質問できる人がほしい」


そんな人におすすめしたいのが、プログラミングスクールに通うことです。

年々プログラミングスクールに通って、勉強を初める社会人の方は増えています。

プログラミングスクールなら独学よりも遥かに効率的に勉強を進めることができます。


もちろん、その分費用はかかりますが、その分様々なメリットがプログラミングスクールには存在するのです。

本記事ではプログラミングスクールのメリットについて解説していきます。

副業でやる人にもおすすめ!プログラミングスクールとは?

プログラミングスクールに通うメリット

現在IT業界は売りて市場であり、プログラマーの需要も増えていっています。
会社員だけではなく、フリーランスや副業でプログラマーをやっているような人も、色々な企業で欲しいとされています。


しかし需要があるにも関わらず、実際にプログラミングを学習しようとする人は少ないです。

なぜかというと、プログラミングは学習の敷居が高いのと、一度躓くとなかなか勉強を再開するのが難しいからです。


そこで、プログラミングスクールというのが誕生しました。

プログラミングスクールとはプログラミングの学習ができるスクールです。

学生ではなく社会人の人が通うのが一般的です。プログラミングスクールで勉強を行なうことで、プログラマーとして転職したり、副業としてやっていけるようになった人は数多く存在します。


プログラミングスクールに通うメリットしては以下の6つが存在します。

・プログラミングの勉強に挫折しにくい

・分からないことはすぐに聞ける

・通学型も通信型も存在する

・副業支援もしてもらえる

・初心者向けに指導している所がほとんど

・学びたい言語を選択できる


それでは1つずつメリットについて解説していきますね。

プログラミングスクールに通うメリット

プログラミングの勉強に挫折しにくい

プログラミングスクールは基本的にテキストを自分で解いていくスタイルです。

先生が必ず教室にいて、分からない所があればすぐに質問することができるのです。イメージとしては、公文式に近い感じでしょうか。

また、教室には同じくプログラミングの勉強を頑張っている仲間がいます。仲間達の教え合いをしたり、情報交換をすることもできます。

独学だと常に孤独であり、なかなかプログラミングの勉強を続けていくことが難しい人もいるでしょう。
スクールに通えばみんなで力を合わせて勉強していくため、挫折がしにくいです。

またプログラミングの問題が解けると先生に褒められるため、モチベーションを維持しやすいのも大きいですね。

分からないことはすぐに聞ける

プログラミングの学習は躓くポイントが非常に多いです。

プログラミングの開始する前には、開発環境を整えなくてはいけません。

実はこの開発環境を整えるという作業は、言語によってはプログラミング自体よりも難しいときがあります。なので初心者の方は環境環境を整える段階でいきなり挫折してしまうことがあるのです。これは非常に勿体ないです。

プログラミングスクールなら、躓くポイントが分かりやすくテキストで説明されている上に、分からない所をすぐに質問できます。

独学でも、ネットの質問サイトを利用して分からない所を聞くことは一応できます。

しかし質問サイトの答えは正しいかどうか判別することができませんし、内容が分かりにくいものが多いです。プログラミングのことは、スクールの先生などのプログラミングのプロの聞くのが1番良いのです。

分からないことはすぐに聞ける

通学型も通信型も存在する

「プログラミングスクールが良いのは分かったけど、教室が近くになくて通えない……」

そんな方のために、オンライン型のスクールも存在します。
オンライン型なら自宅で勉強をすることができます。分からない所があれば、ビデオチャットですぐに質問できますのでご安心下さい。

ただ通学型の方が、回りに仲間がいるのでモチベーションは維持しやすいとは思います。できることなら通学型を選択した方が良いのは間違いないでしょう。

また通学型のスクールでも、土日だけ通うこともできます。スクールの数はたくさんありますから、それぞれのライフスタイルに合ったスクールを選択することができます。

副業支援もしてもらえる

プログラミングスクールの中には「フリーランスコース」というものもあります。

フリーランスコースでは、案件を取ることができるまで、サポートをしてくれるのです。

フリーランスではなく副業でプログラマーをやりたい人も活用できます。

更には、一定の条件を満たしているのに案件が取れなかった場合は、受講料金の返金を行ってくれるスクールもあります。
TECH::CAMPなんかがその例ですね。

副業としてプログラマーをやりたい人には、プログラミングスクールは最適なのです。

副業支援もしてもらえる

初心者向けに指導している所がほとんど

プログラミングスクールは基本的に入門者向けの内容です。プログラミングを一から教えてくれるので、「プログラミングを全く知らない……」という方でも全く大丈夫です。

ネットサーフィンなど、基本的なパソコンでの作業が出来れば問題ないでしょう。この記事を見れているのであれば、大丈夫ですね。逆に既にプログラマーとして活動している人には、内容が優しすぎて物足りないかもしれません。

なお最初はテキストの内容が初心者向けになっていますが、徐々に難しくなっていきます。最後のあたりでは本当に実務でも通用するような内容になります。

副業を始めたい方は、クラウドソーシング等で案件を獲得していく予定の人が多いと思われますが、そのレベルには十分達します。そこはご安心下さいね。

学びたい言語を選択できる

プログラミングスクールは全ての言語をがっつり勉強する必要はありません。

別に本業としてプログラマーをやっているつもりがないなら、1つの言語だけを勉強すれば良いのです。プログラミングスクールは様々なコースに分かれていることが多いです。pythonコースやrubyコースなどなど。

1つの言語だけ習得するなら時間もかからないし、スクールの費用も安くて済みます。

ただし、基本的にプログラミングスクールで選択できるコースは「現在主流となっている言語」です。そのため現在あまり使われていない言語は勉強することができないことがほとんどでしょう。

学びたい言語を選択できる

まとめ

いかがだったでしょうか。本記事では、プログラミングスクールのメリットについて解説しました。

プログラミングスクールは、プログラミング初心者の方に特におすすめできるものです。これまで独学で勉強してきたけどどうも続かないという方は、スクールに入会してみるのも良いかもしれません。

プログラミングスクールは無料体験などもやっていることがあるので、興味が湧いた方は一度教室まで出向いてみると良いでしょう。

プログラマーとして副業をやっていきたい人は、とにかく効率的に学習を進めることが肝心です。多少費用がかかっても、効率的な方法で行なう方が後々得をすることも多いです。

Written by 谷津弘樹
某IT企業に勤めていた元webプログラマー。主にサーバーサイド側を担当。phpやpythonを使った開発経験あり。現在は退職。フリーランスライターとして活動し、IT系の記事を主に執筆している。

PICK UP NEWS