IT・WEB開発

副業の案件数最多!? phpについて解説!

「クラウドソーシングで1番案件を取りやすい言語ってなんなんだろう」

この疑問に対しては色々な答えがあると思いますが、私だったらphpであると答えます。

phpでシステムを動かしている企業はとにかく多いです。
そのためphpの案件は数多くの種類が存在します。

またphpは言語習得の難易度が他に比べて低いことでも有名です。つまり副業をしたい方にとってはphpはおすすめできる言語であると言えるでしょう。

本記事では、phpの基本的な知識や、その機能について詳しく追求していきます。

学ぶ言語に迷った場合ぜひとも本記事を参考にして頂けたらと思います。

副業の案件数最多!? phpについて解説!

phpとは?

phpとはスクリプト言語の1種であり、webプログラミングをする場合において現在最も使用されている言語です。


webサイトを運用する場合ではphpを活用することが欠かせません。


 


もちろんphpを使われなくてもwebページは作れますが、それでは動きのあるページは作れません。


phpはサーバー再度側でウェブページを動的に動作させるためにあるものです。


 


同じようでもjavascriptとは全く機能が違います。


javascriptはページが表示されてからページを変化させるために使われます。


phpはページを生成する前にページに表示されるデータを組み替える際に使われます。

phpとは?

phpでできること

phpはとにかくwebサイトを作るのに適した言語であると言えます。


 


phpを利用すれば 、お問い合わせフォーム ・決済システム ・ログイン画面 などを簡単に作ることができます。


 


お問合わせフォームは名前や必要事項などをユーザーに入力させることができます。


この入力させたデータをサイトの裏側でチェックするのはphpの仕事です。


入力がおかしい場合は、エラーページを表示したり、そういうことがphpでできるようになります。


 


また決済システムやログイン画面など、ユーザー情報にアクセスしてデータの整合性が取れているか確認するのもphpを使って行われています。


 


いわゆるECサイトと呼ばれるものはphpが使われていることが多いですね。


またデータベースを操作することも得意としています。


 


MySqlやsqliteと通信を行い、ユーザーデータを管理することにもよく使われています。


 


反対に苦手なこととと言ったら、デスクトップアプリやスマホアプリを作ることなどでしょうか。


phpはwebサイトやwebアプリを作ることに特化した言語であると言えるでしょう。

phpでできること

phpは多くのサービスで使われている

phpは現在多くのサービスで使われています。


 


例えば世界的に有名なFacebookも昔はphpが使われていました。


今ではphpを独自に改良した言語をFacebookが独自に開発して運用しているそうです。


 


その他にも「ぐるなび」や「Home's」、そしてあの有名な検索サイトである「Yahoo!」もphpで開発されているのです。


 


大規模なシステムから小さなwebサイトまで、様々なものに対応できるのがphpです。


 


phpが使われているサービスはこの他にもまだまだあるので調べてみると面白いでしょう。


サービスの中には「オープンソース」としてソースが無料で公開されているもののあります。


オープンソースのソースコードを見てphpの勉強をすることも可能ですので、ぜひ一度オープンソースのソースもチェックしてみましょう。

phpは多くのサービスで使われている

クラウドソーシングにもphpの案件はたくさんある

phpは多くのサービスで使われており、それは中小企業などでも同じことです。


 


そのためクラウドソーシングにもphpの案件は数多くあります。


クラウドワークスで調べて見たところ、phpの案件が圧倒的に多かったです。


 


Rubyやpythonと比べても遥かに数が多かったですね。


webプログラミングの中でも、phpは主流になっていると言っても良いでしょう。


 


今後もphpの人気はそこまで簡単に落ちていくことはないと思います。


案件数が多いと、それだけ選べる数が多いということです。


 


副業でやる人にとっては、自分ができる仕事を探しやすくて良いですよね。


ただしphpは案件数が多い分、プログラマーの数も相当多いです。 だから競争率自体は結構高めの案件もあるかもしれません。


 


そのため、単価の高い仕事は獲得が難しいと言えるでしょう。


単価の高い仕事をなるべく取りたい場合はpythonの方が良いかもしれません。

クラウドソーシングにもphpの案件はたくさんある

phpは学習がしやすい

phpは学習がしやすいのもメリットとして挙げられます。


phpがなぜ簡単かというと、コードを自分で書かなくてもある程度関数を使っていくことで応用的なプログラムが作れてしまうからです。


 


また、phpは変数の型を意識しなくても良いのも大きいでしょう。


他の言語だと変数を定義するときに一々型を書かないといけないですが、phpだとそれが不要です。


コード量も比較的少なくて済みますね。


 


phpは開発環境を整えるのも簡単です。


xamppを使えば、簡単にphpをインストールできてしまいます。


xamppはそれだけでなく、mysqlも一緒にインストールしてくれます。


一気にwebプログラミングの開発環境が整うので初心者でも簡単です。


 


またphpは使っているサービスが多い分情報が出てきやすいです。


phpを使っていて何か分からないことがあった場合、ネットで検索すれば大抵のことは出てきます。


 


このような理由でphpは、初めてプログラミングを学習する人に対しておすすめする人が多い言語です。


 


ただその反面、オブジェクト指向が身につかなかったりするなどの理由で、phpを初心者におすすめする傾向を嫌う方もいます。


確かにphpを使っていると、高度なプログラミング能力は得にくいのかもしれません。


しかし副業としてプログラマーをやっているような感じであれば、特に高度なプログラミング能力も必要ありませんので、そのあたりはそこまで気にする必要はないでしょう。

phpは学習がしやすい

数々の優秀なphpのフレームワーク

phpには数々の優秀なフレームワークが揃っています。


 


他の言語ってフレームワークが1種類しかないこと多いのですが、phpは数多くの種類が存在します。そのため企業の開発内容に合ったものを選択することができるのです。


特にphpのフレームワークで有名なのは以下の3つですかね。


 



・CakePHP


・Symfony


・CodeIgniter



 


少し応用的な話しになるため、ここではフレームワークの詳しい説明は省きます。


phpを学習していった慣れてきたと感じた場合は、こういったフレームワークの勉強も初めていくのが良いでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。本記事ではphpというプログラミング言語について解説させて頂きました。


 


phpはとにかく簡単に習得することができるのが特徴であり、副業でプログラマーを行なう人にはおすすめできる言語の1つです。


クラウドソーシングにはphpの案件も数多くあるため、自分のやりたい仕事を選びやすいのもメリットですね。


 


本記事を読んでphpに興味を持った方はぜひ勉強して見て下さいね!


 


_ist 〈新しいクラウドソーシングサイト〉

Written by 谷津弘樹
某IT企業に勤めていた元webプログラマー。主にサーバーサイド側を担当。phpやpythonを使った開発経験あり。現在は退職。フリーランスライターとして活動し、IT系の記事を主に執筆している。

PICK UP NEWS