IT・WEB開発

データベースに使用されているMySQLとは?できることは何?

データベースはWebアプリケーションを動かすにあたってなくてはならない存在です。そのデータベースの種類の一つに、MySQLというものがあることをご存知でしょうか?
本記事ではデータベースの概要から、MySQLの出来ることや出来ない事、特徴についてを中心に説明します。

データベースに使用されているMySQLとは?できることは何?

データベースとは?

データベースとは整理された情報を集めて検索や蓄積を簡単にできるようにコンピューター上で管理しるデータ群を指します。データ群はデータベースを管理するためのツールであるデータベース管理システムを使用して管理します。


現代のデータベース管理システムで使われている形態は、リレーショナルデータベース(RDBMS)であることがほとんどで、事前に定義された関連性のあるデータ同士が集合体としてテーブルという概念の中に列と行でセットされて構成されます。


RDBMSでは、テーブルが一つだけではなく、テーブルを複数合わせて構築されていることが大半です。


例えば会社の社員を管理するデータベースがある場合は、社員テーブルの他に社員がどの部署に該当するかを表わす部署テーブルも用意するのが普通です。


RDBMSに内包されるテーブルの数はシステムの規模が大きくなれば大きくなるほど増えていく傾向があり、場合によっては100近くになることもままあります。


また、テーブルの各行には外部キーを使用することにテーブル観を関連付けることができ、データベースを編集することなく該当の値のみを表形式として参照することが可能になります。

データベースとは?

MySQLとは?

MySQL(マイエスキューエル)とは、RDBMSの一種でオープンソースとして無償で使えるデータベースです。世界で最も普及しているオープンソースRDBMSとして有名で、市場シェアでは他のオープンソースデータベースを圧倒的に引き離しています。


MySQLは初心者でも扱いやすく導入方法も簡単であるため、プロアマ問わず、多くのエンジニアから支持されています。

MySQLとは?

MySQLでできること

MySQLを導入することによって、以下の効果を期待できます。


・RDBMSとしての基本的な動作


データをテーブルとして管理して、SQL文を使い、データの検索や追加、更新、削除を行うことが可能であり、データの統合性を担保するために存在する型定義やユニークキー、プライマリーキー、外部キーによるデータ定義も行うことができます。ほかのRDBMSと同様の機能は保持しており、特に劣っている点はありません。


・低コストで導入可能


一般的にデータベースは高品質でブランドが付いているものほど高いライセンス料を支払わなければなりません。しかし、MySQLはオープンソースであるため、ほかのデータベースと比べると低料金で使用することが可能になります。


そのため、収益を見込まない個人で開発したサービスや資金力がない開業したばかりの企業なども利用しやすい作りになっています。


・プロジェクトの規模を選ばない


優れたデータベースであるMySQLは小規模なプロジェクトから大規模なプロジェクトまで対応可能であり、開発されるプロダクトの規模感に左右されません。規模の小さなウェブサイトから、GoogleやYouTubeなど大規模なWebサービスもMySQLを使用しています。


・多くのノウハウを参考にできる


世界でシェア1位を誇っているため、情報はネット上にたくさん散らばっています。そのため、何かつまずいたことがあっても、検索するだけで必要とする情報を取得しやすく、簡単に問題を解決できます。

MySQLでできること

MySQLの特徴

MySQLはさまざまな優れた特徴を持っています。ここではMySQLの持っている代表的な特徴を説明します。


・さまざまなOSで利用可能


MySQLは柔軟に柔軟性に富み、windows、linux、macOSとメジャーなOSに対応しているため、「インストールしたけど動かない」という事態に直面することはありません。


・Webアプリケーションに最適化されている


マルチユーザー機能に対応しているため、不特定多数の人が同時に接続して利用するWebアプリケーションのデータベースに適しており、アクセスが多くなっても不安定になりにくいという長所があります。


また、Webアプリケーション開発によく利用される言語であるPHPやJavaと親和性が高くてアクセスが容易なためWeb開発に強く、1995年のリリースから今までずっと現役で使用され続けています。


・切り替えできるマルチストレージエンジン


MySQLは2種類のストレージエンジンを搭載しており、用途に応じてストレージエンジンを選択することが可能です。


一つ目のInnoDBは高い堅牢性と並列性の両方を持っており、さまざまなアプリケーションに対応できる特徴を持っています。


もう一つのMyISAMは検索が高速で、データベースに登録されたデータを画面を表示することを主目的にするWebサービスでよく活用されます。


・堅牢なトランザクション


InnoDBが搭載しているトランザクションは Acid特性に準拠したものであり、データの一貫性が完全に保障されます。そのため、入金された金額のズレなどが許されないECサイトなどでも信用されて、MySQLは使われています。

MySQLの特徴

MySQLを使うためのツール

MySQLには様々なクライアントソフトがリリースされています。その中でも代表的なツールはMySQL Workbenchです。


MySQL WorkbenchはデータモデリングやSQL 開発、サーバ設定など様々な目的に即した管理ツールをまとめて提供してくれます。


データベースエンジニアが使用するツールを一緒くたに使えるため、機能的に足りないということはないでしょう。


MySQLのクライアントソフトとしてだけではなく、データベースを設計するためのER図も書くことが可能です。


http://www-jp.mysql.com/products/workbench/

MySQLを使うためのツール

MySQLを学習するメリット

MySQLを学習する最大のメリットは世界で一番使われているデータベースだからという点が大きいでしょう。


MySQLはデータベースシェア一位のため、例えばあなたがこれからエンジニアとして実際の開発現場に赴いた際、そこで開発に使われているデータベースがMySQLである確率は相対的に高いはずです。そのため、勝手を知っているだけで仕事のしやすさがだいぶ変わってきます。


もし、postgresqlなどMySQLと異なったデータベースを使っていたとしても、MySQLで学んだデータベースの知識は他のSQLにも応用がききますから、学習コストは低めで済みます。


また、MySQLはオープンソースなため手に入りやすく、無料で学習できるという点も見逃せません。

MySQLを学習するメリット

MySQLのおすすめ学習方法

MySQLは一番利用されているデータベースということもあって、様々な学習書や学習サイト、リファレンスなどが用意されているため学習に苦労はしません。


効率よく学習したいと考える場合は学習サイトであるドットインストールを利用して基礎学習を行うことおすすめします。


ドットインストールでは3分間という短い動画のなかでナレーションを聴きながらステップを踏んで学習することができます。初心者ならば学習書を読むよりもドットインストールで動画を見ながら学習したほうがわかりやすく、学習効率も上がるでしょう。


https://dotinstall.com/


ドットインストールを通して基礎を学習したら今度はMySQL公式リファレンスを読んで一通りMySQLに関する知識をつけることをお勧めします。


https://dev.mysql.com/doc/refman/5.6/ja


 

MySQLのおすすめ学習方法

まとめ

MySQLデータベースの中でも一番使用されているRDBMSです。オープンソースのため低コストで導入することができプロジェクトの規模感を選ばないMySQLは多くのWebアプリケーション開発に使用されています。


MySQLが持っているデータベースのシェアは大きいため、とりあえず何らかのデータベースを勉強したいと考えている方はMySQLから入ることをお勧めします。

Written by 秋場和輝
Web制作会社でマークアップ・PHPエンジニアとして勤務したのち、現在は知見を活かしてIT・Web ・モバイル業界を得意分野とするライターとして活動。様々なオウンドメディアで記名記事を執筆している。

PICK UP NEWS