マーケティング・ビジネスサポート

マーケティングに必要な戦略的思考とは?

マーケティングにおいて、戦略的思考はとても重要な考え方の1つです。
間違った戦略的思考で戦略を立ててしまうと、その後の戦略も間違ったものになってしまうんですね。
売上を伸ばして売れる仕組みを作るためのマーケティングで、一歩戦略を間違えると売上どころか損害を出してしまう恐れもあります。
今回は、あなたが間違った戦略的思考で戦略を立ててしまわないように、戦略的思考の具体例を出しながら戦略的思考を解説していきます。

マーケティングに必要な戦略的思考とは?

マーケティングにおいてブレることが許されない戦略的思考

ある1つの目的を達成するために戦略は存在します。
そして、戦略は『今ある資源を適材適所に分配するための選択』です。
例えば、目的が『売上をアップすること』なのであれば、売上をアップさせるために人やモノ、お金、時間などの資源をどのように分配するのかということが戦略です。
ここで、戦略的思考ができる人であれば、きちんと売上アップに繋つながる資源の分配をすることができます。
しかし、戦略的思考ができない人だと、売上アップにつながる資源の分配はできません。
そのため、時間やお金などの資源を無駄にして損害を出してしまいます。

マーケティングにおいてブレることが許されない戦略的思考

戦略的思考が求められる具体例

ここで、『戦略』がイマイチ理解できていない方のために1つ例を出したいと思います。
次の中から『戦略』を見つけ出してみてください。

「私の母は最近体重が5キロ増えたので、痩せるためにダイエットをはじめました。母はテレビで見た糖質制限ダイエットで体重を減らして、お米は1粒も食べずにパンや粉物も一切食べないようすると決心しました」
この中で『戦略』がどこの部分なのかわかったでしょうか?
正解は「糖質制限ダイエットで体重を減らして」の部分です。
例に出てくる母は、痩せるという目的のために糖質制限ダイエットで体重を減らすという戦略を立てて、お米やパン、粉物を一切食べないという戦術を実行するように決心したということです。

ここで1つポイントとなるのが、戦略次第で母の行動が変わってくるということです。
もし、例に出てくる母が「朝バナナダイエットで体重を減らす」という戦略を立てるとどうなるでしょうか?
おそらく、お米やパン、粉物を食べないという行動ではなく、朝食はバナナだけを食べるという行動を取るはずですよね。
このように、『戦略は』最終的な行動に直接的な影響を与えるのでブレることが許されないと言われているんです。

戦略的思考が求められる具体例

戦略的思考は副業で稼ぐためにも役に立つスキル

戦略的思考は決して企業や団体だけが必要とするスキルではありません。
私たち個人単位でも戦略的思考を活用すれば、様々な目的を達成することができます。
例えば、あなたが副業をする場合、時間、モノ、お金という資源を上手く分配しなければ副業で稼ぐことは難しくなってきます。
本業にどのくらい時間を使って副業には1日何時間費やすことができるのか。家族がいる場合は家族と一緒に過ごすための時間も考慮しないと、副業が原因で家族の時間が取れずに一家離散になってしまう可能性も否定できません。
この他にも上手にモノやお金を分配しなければ、順調に副業を続けて儲けを出すことは難しくなります。
このように、実生活にも応用できるマーケティングの戦略的思考を意識しながら生活すると、より充実した時間が過ごせるはずです。

戦略的思考は副業で稼ぐためにも役に立つスキル

Written by ユウスケ
SE、プログラマー。
現在はアフィリエイターの専属ライターとしてアフィリエイト記事を毎日書いております。
また、Webライターとして様々なジャンルの記事を執筆中。
ライティングスキルを磨くために日々精進しています。

PICK UP NEWS