マーケティング・ビジネスサポート

アカウントの「中の人」になれる?SNSマーケティングの副業とは

現在、多くの企業がTwitterやFacebook、InstagramなどのSNSを活用しています。このようなSNSを活用したマーケティングのことを、SNSマーケティングと呼びます。具体的なSNSマーケティングの例と、副業への活かし方などについて紹介します。

アカウントの「中の人」になれる?SNSマーケティングの副業とは

SNSを使ってファンと関わっていることが重要な時代

大企業から街の小さなお店まで、その規模を問わず多くの企業がSNSに公式アカウントを持っています。公式アカウントの発言内容は、お得なセールやキャンペーン情報、新商品の告知、あるいはよりゆるい雑談的なものまでさまざまです。こういった発言を通じ、企業は見込み顧客を集め、顧客をファンへと育てていきます。

SNSを使ってファンと関わっていることが重要な時代

副業でSNSマーケティングはできる?

副業ワークの場合、SNSマーケティング関連の案件が見つかる可能性は極めて低くなります。SNSアカウントをどうマーケティングに活かしていくかを考え運用していくのは、その企業のマーケティング担当者であることがほとんどです。実際にSNSに発言する際にはその企業のアカウントにログインしなければいけません。公式アカウントのIDとパスワードを社外の人に渡すことはリスクが高く、ほとんどの企業はそういったリスクを避けたがります。

副業でSNSマーケティングはできる?

SNSマーケティングを副業に応用する

しかし、SNSマーケティングと副業にまったく関係がないかというと、けしてそのようなことはありません。SNSマーケティングは、集客や販売にも関連する考え方です。副業用のSNSアカウントを作ってそれを上手に運用していくことができれば、より多くの金額を副業で稼ぐこともできるようになります。たとえば、写真を副業にしている人はInstagramに、音楽を副業にしている人は自分の音源をYouTubeなどの動画サイトにアップしてプロモーションを行うことができるでしょう。

SNSマーケティングを副業に応用する

まずは公式アカウントをいくつかチェック!

SNSマーケティングを副業に活用したい場合は、まず活用したいSNSで人気の公式アカウントをチェックしてみることをおすすめします。また、TwitterやInstagramなどのメジャーなSNSであれば、それを使ったマーケティングに関する書籍が何冊か出ているので、それもチェックしてみてください。そして、それを参考に自分のアカウントを運用してみるといいでしょう。

まずは公式アカウントをいくつかチェック!

まとめ

副業ワーカーの立場から、SNSマーケティングに関わることができる可能性はおそらくかなり低いでしょう。しかし、その考え方は副業をしていく上で役立つものも多くあります。自分の副業に合ったSNSは何か、そのアカウントを作って運用していくことが副業をしていく上でメリットになるかどうかを検討してみてはいかがでしょうか。

Written by 鶴原早恵子
企業のコーポレートサイトやECサイトのウェブページやコラム、ECサイトのメールマガジンなどを中心に作成しているライター。
得意ジャンルはマーケティングや働き方関連、鉄道や京都案内など。インタビューなどの取材経験も豊富。

PICK UP NEWS