マーケティング・ビジネスサポート

ホームページ作成の副業は中小企業から引く手あまた!

あなたがホームページを作ることのできる経験と知識を有しているのであれば、それは立派な副業となります。
それこそ過度に洗練されたホームページを作るまでの専門的な技術は必ずしも必要でなく、企業情報がわかりやすく記載されたものを作ることができるだけでも十分に副業収入を得ることができるのです。

今回はホームページ作成の副業について紹介していきます。

ホームページ作成の副業は中小企業から引く手あまた!

中小企業の間で強く認識され始めたWebマーケティング

インターネットの発達とともに、中小企業の間でもWebマーケティングの重要性が強く意識されるようになりました。

それこそ一昔前は、中小企業といえば簡素なホームページを一つ持っている程度であったものが、いまや積極的にインターネットで集客をしなければ生き残ることが難しい時代になってしまったのです。

中小企業の間で強く認識され始めたWebマーケティング

中小企業にはWeb担当者がいない場合も多い

このような状況ですが、すべての中小企業が適切なホームページを作成するためのWeb担当者を自社で抱え込むことができているかというと、決してそのようなことはありません。
むしろ人材不足に余波を受けて、中小企業では深刻な人手不足が起こっているのです。

そのため、外部の人間に業務委託の形でホームページを作ってほしいと考える中小企業が増えています。

中小企業にはWeb担当者がいない場合も多い

ホームページ作成には様々な知識が必要

このように中小企業からのニーズが高いホームページ作成ですが、実際に一つのページを作ろうとすると、プログラミングの知識、ライティングの知識、イラスト作成の知識と様々なものが必要となります。

もちろんあなたが全てを兼ね備えていれば問題はないのですが、そうでない場合はクラウドソーシングを使って適宜外注していくことで知識を補うことができますね。

このようにプロジェクト単位で自由にチームを作ることができるのも、現代ならではの副業のあり方でしょう。

ホームページ作成には様々な知識が必要

ホームページ作成の流れ

クラウドソーシング上では、多くの中小企業がホームページ作成のできる人材を探しています。
そのため、まずはあなたの実績をアピールする形で依頼を獲得しなければなりません。

その後はクライアントと打ち合わせを重ね、どのようなページを作るのか、納期は、報酬はといった契約の基礎的な条項を決めて作業開始となります。

クラウドソーシングはクライアントが報酬を前払いしなければならないものもあるため、業務を引き受ける側としては安心して作業をすることができます。

ホームページ作成の流れ

報酬は1ページあたり1万円~3万円程度から

報酬は作業の難易度により大きく変わりますが、1ページ1万円~3万円であることが多いです。
もちろんここはあなたのスキル次第で報酬をさらに高めることも可能なので、いかにクライアントの意向に沿ったページを作ることができるかという点を意識して報酬交渉をしていきましょう。

ただしはじめのうちは実績作りのために安価でも数をこなすのも賢い手段です。

報酬は1ページあたり1万円~3万円程度から

まとめ

以上のようにホームページ作成の副業については、高いニーズがあります。

また、この先も一定期間はニーズが存在し続ける業務ということができるでしょう。

そのためあなたがホームページ作成のスキルを持っているのであれば、早速クラウドソーシングを利用して依頼を受けていきましょう。

本業の隙間時間にコツコツと作っていき、月あたり10万円を超える報酬を得ることも可能です。

Written by 坂口 フミヤ
見切り発車で独立した専業ライターです。趣味は読書、映画鑑賞、ワイン、アート鑑賞、主にビジネス系の記事を作成しています。

PICK UP NEWS