マーケティング・ビジネスサポート

マーケティング本おすすめランキングトップ3をご紹介!

マーケティングに関して知識を深めようと考えている人が、一番手っ取り早く学ぶには「本」がおすすめです。
マーケティングに関する本といっても、今では数多くの本が販売されており、書店を覗いても数が多すぎて選ぶのがとても大変ですよね。
今回はそんな人のために、マーケティング本の中でも特に人気のある本に絞って3つランキング形式でご紹介して行きます。
是非とも参考にしていただき、マーケティングに関しての知識を深めて行きましょう。

マーケティング本おすすめランキングトップ3をご紹介!

第1位:ドリルを売るには穴を売れ

ドリルを売るには穴を売れ

初心者にマーケティングを説明する時にとても悩む方が多いですが、あなたならどうやってマーケティングを初心者の方に教えようとしますか?
本書「ドリルを売るには穴を売れ」には、そういったマーケティング初心者でも分かりやすく解説されている本で、

・ベネフィット
・セグメンテーション
・ターゲティング
・差別化
・4P

などのマーケティングの基本的なことが、書かれています。

これからマーケティングに関して知りたい方、もしくはマーケティングについて初心者に指導している立場にある方、には是非ともこの本をおすすめしますね。

第1位:ドリルを売るには穴を売れ

第2位:コトラーのマーケティング・コンセプト

コトラーのマーケティング・コンセプト

現代マーケティングの父と言われる「フィリップ・コトラー」が書いた本。

マーケティングに必要な80の用語を元に、初心者にも分かりやすく解説してある本です。

MBAの学生には必読書とも言われている「コトラーのマーケティングコンセプト」は、これからマーケティングを学ぼうと考えている方やマーケティングに関しての知識をもっと深めたいと思っている方に最適な本だと言えますね。

マーケティングの用語をほぼ網羅しているので、リファレンス的な本として活用している方も大変多いです。

第2位:コトラーのマーケティング・コンセプト

第3位:マーケティングマインドのみがき方

マーケティングマインドのみがき方

外資系コンサルティングファームのコンサルタント手掛けた「マーケティングマインドのみがき方」。

人間は感情のある生き物であり、決して機械ではないことからマーケティングにおいて共感能力がとても大事だと力説しており、マーケティングをまた違った視点から学べるとても面白い本です。

私たちの日々の生活にもマーケティングの考え方は、とても有用でありそういったマーケティング脳を培いたい方には大変おすすめの本ですね。

第3位:マーケティングマインドのみがき方

まとめ

マーケティングに関わらず新しいこと学ぶ方法としては、本を読む行為が一番適していると思います。

特に今の時代は情報化社会と呼ばれていることからも、私たちの身の回りには多くの情報で溢れていますよね。

だからこそ、自分にあった質の良い情報に絞って取り込む必要性があると私は考えます。

是非とも今回ご紹介したマーケティング本を参考にしてくださいね。

Written by TAKUMA
2021年から海外移住することを目標に,オンライン英会話やらプログラミング学習に励んでます! 趣味で,ブログやYouTubeもやってます.月間最高1.2万PV.ライター歴3年.クラウドワークス受注実績160件.フリーランス3年目.

PICK UP NEWS