マーケティング・ビジネスサポート

マーケティング戦略にて英語で良く表される用語についてご紹介!

マーケティング戦略は英語の表記なくして、語れないといっても過言ではありません。
そんなマーケティングにおいて、すべての用語を英語で覚えておくことはとても難しいことなので、今回はその中でも特に重要なキーワードに絞ってそれぞれの用語の意味まで詳しくご紹介しています。是非とも参考にしてみてくださいね。

マーケティング戦略にて英語で良く表される用語についてご紹介!

マーケティング戦略にて知っておきたい英語

マーケティング戦略において、押さえておきたい英語での用語は以下のようなものです。

・Marketing Strategy (マーケティング戦略)

「Marketing」とは、商品が効率かつ大量に売れるようにするための工程を指します。
そのあとの「Strategy」とは戦略のことで、以下にマーケティングにより効率的に進めていくかを考えた時にとる具体的な行動を指しますね。

・Market Research(市場調査)

「Market」とは、市場のことを指し自社の商品を売るための場所を指します。
また、「Research」とは調査することで、市場を調査することでどのような商品が売れているのか調べることを指しますね。

・Analyse(分析)

「Analyse」とはマーケティングにおいては、最終段階の工程にあたりマーケティング戦略において、一度市場に商品を出してみたあとの結果を分析し
再度修正を加えたりして、どのような結果だったのかその後比較・解析などを行うことを指します。

また、そのほかにも以下のような用語もしっかりと覚えておきましょう。

<合わせて覚えておきたい用語>
・Advertise(広告)
・Promotional material (販売促進物)
・Monitor (監視・チェック)
・Competitor (競合相手)
・Customer review / feedback (顧客評価/フィードバック )

マーケティング戦略にて知っておきたい英語

マーケティング戦略でよく使われる英語での略語

マーケティング戦略ではよく英語での略語が使われます。
それぞれの略語についても、どういった意味がるのかまた、どんな言葉の略語なのかもしっかりと把握しておきましょう。
以下に主要な略語をまとめてみたので、参考にしてみてください。

・CMO:最高マーケティング責任者
・B2B(Business to business):企業間取引
・B2C(Business to consumer):企業対一般消費者
・CPA(Cost per Action):ひとつの広告にかかる費用
・CVR(Conversion Rate):顧客転換率
・CRM(Customer Relationship Management):顧客関係管理
・CTR(Click Through Rate):クリック率 
・KPI(Key Performance Indicator):重要業績評価指標 
・ROI(Return on Investment):投資収益率
・SEO(Search Engine Optimization):検索エンジン最適化

それぞれマーケティング戦略においては、重要な用語なので覚えておきましょう。

マーケティング戦略でよく使われる英語での略語

まとめ

マーケティング戦略では多くの英語が使われています。
それぞれすべて覚えておくことは難しいですが、今回ご紹介したキーワードはどれも重要なものばかりなので、是非ともこの機会に覚えておくと良いでしょう。

Written by TAKUMA
2021年から海外移住することを目標に,オンライン英会話やらプログラミング学習に励んでます! 趣味で,ブログやYouTubeもやってます.月間最高1.2万PV.ライター歴3年.クラウドワークス受注実績160件.フリーランス3年目.

PICK UP NEWS