マーケティング・ビジネスサポート

マーケティング 検定とは?実際の問題と勉強法を詳しくご紹介

企業にとってマーケティングは、経営戦略おいて無くてなならない手法の一つ。
大手の大企業にはマーケティングに特化した部門があるぐらい重要視されていますが、そんなマーケティングに関する指標がこれまで曖昧でした。
そこで作られたのが「マーケティング検定」です。
今回はそんなマーケティング検定について詳しく解説して行きます。

マーケティング 検定とは?実際の問題と勉強法を詳しくご紹介

マーケティング 検定とは?

マーケティング検定とは、これまで曖昧だったマーケティングの定義や認識を、一つにまとめようと考え設けられた資格の一つです。

試験の目的としては、知識の体系化を目的としているため問題自体はそれほど難しくありません。

また、このマーケティング検定は「公益社団法人日本マーケティング協会」により実施されており、2019年3月現在日本では3級のみが受講可能となっていますね。

これから随時、2級、1級といったカテゴリーも受験できるようになっていくでしょう。

ちなみに、
・マーケティング・ビジネス実務検定
・ネットマーケティング検定
などの資格試験とは全く異なるので、受講される方は注意してください。

マーケティング 検定とは?

マーケティング 検定ではどのような問題が出されるのか?

マーケティング検定の問題の難易度は前述した通り、それほど難しくありません。

「公益社団法人日本マーケティング協会」公式ホームページにも書かれていますが、あくまでも3級の問題はマーケティングの基礎をメインとした問題となっているため、初心者の方でも1週間程度勉強すれば難なく合格することはできるでしょう。

また、詳しい出題範囲は以下の通りです。

・基本概念
・製品戦略
・市場環境
・価格戦略
・マーケティング戦略
・コミュニケーション戦略
・マーケティング・リサーチ
・チャネル戦略
・消費者行動
・サービス・マーケティング

詳しい受験料金や受験場所、日時などに関しては公式ホームページをご確認ください。

公式ホームページ:https://www.jma2-jp.org

マーケティング 検定ではどのような問題が出されるのか?

マーケティング検定の勉強法

マーケティング検定の勉強法としては、以下の参考書を元に学習することをおすすめします。

・ベ-シック・マ-ケティング 理論から実践まで /同文舘出版/尾上伊知郎
・【POD】マーケティング検定 3級試験 公式問題集&解説

特に2つ目の公式問題集をメインに学習を1週間ほど行えば、初心者の方でも簡単に合格することができるでしょう。

あとは、実際に受講した人の体験談をネットで調べてみたり、試験会場がどのような感じなのかなど詳しく調べておくと当日は緊張しなくて済みますね。

3級に関しては何度も言いますが、それほど難しくないので是非とも受講しようと考えている方は、上記の2冊を参考にしながら学習を進めてみてください。

マーケティング検定の勉強法

まとめ

マーケティング検定はあくまでも、ご自身のマーケティングに関する知識をまとめる作業だということを認識しておきましょう。

民間企業の試験なので、就職や今後のキャリアに大きく影響を与えるような資格ではないことを念頭において、なぜ受講するのかを明確にしてから申し込むようにしてくださいね。

また、マーケティング検定3級は簡単ですので、軽いノリで腕試ししてみるのも悪くないかも知れません。

Written by TAKUMA
2021年から海外移住することを目標に,オンライン英会話やらプログラミング学習に励んでます! 趣味で,ブログやYouTubeもやってます.月間最高1.2万PV.ライター歴3年.クラウドワークス受注実績160件.フリーランス3年目.

PICK UP NEWS