マーケティング・ビジネスサポート

スポットコンサルは稼げる?副業で始めるメリットやデメリットを紹介

・スポットコンサルって単語は聞いたことがあるけど、どんな仕事なの?
・副業で始めてみたいけど、ちゃんと稼げるか心配…
・コンサルなんてやったことないど、これから始めても大丈夫かな?

そんな方へ向けて、この記事ではスポットコンサルとは何なのか、副業でも稼げるのかについて紹介します。コンサル未経験の方でも気軽に始められる方法を解説するので、これから挑戦したいと考えている方はぜひご一読ください。

スポットコンサルは稼げる?副業で始めるメリットやデメリットを紹介

スポットコンサル副業とは?

スポットコンサルを副業で始めるにあたって、まずはどんな仕事なのか理解する必要があります。そこではじめにスポットコンサルについて簡単に説明します。

スポットコンサル副業とは?

スポットコンサルとは

スポットコンサルは、主に本業で培った経験やスキルを活かしてアドバイスをする仕事です。普通のコンサルに比べると難易度が低く、契約も短期で終わります。


例えば、


・専門スキルがある…ノウハウの提供


・営業経験がある…営業方法のアドバイス


・プロジェクトリーダーの経験がある…新規事業のアイデアやチーム作り


など。


最近では会社内だけでなく外部の意見やアドバイスを取り入れたい企業が増えているため、多くの分野でコンサルが求められています。

スポットコンサルは副業に向いている

スポットコンサルとは、1回限り、1プロジェクト、1ヵ月など特定の期間内でコンサルを受け持つ仕事です。1時間の電話で終了といった短期間の案件も多く、在宅で完結してスキマ時間を活用することができます。そのため、副業で始めるのに向いている仕事です。

スポットコンサル副業の仕事内容

副業でスポットコンサルをおこなう場合は、大きく分けて3つの仕事内容があります。


・業務改善のアドバイスをする


・新規事業のアイデアを出す


・業務ノウハウを提供する


それぞれ詳しく紹介します。

スポットコンサル副業の仕事内容

業務改善のアドバイスをする

既存業務の生産性を上げる方法をアドバイスする仕事です。特に多いのがITツールの導入です。ITツールを用いて業務改善をしたいと考えている企業が多く、ITツールの導入や活用方法に詳しい人がコンサルとして採用されます。そのため本業がIT系の方におすすめです。


また、他にもマニュアル作成に携わって業務改善をおこなう仕事もあります。


例えば、


・営業手順のマニュアルを作って成約率を上げる


・新人教育のマニュアルを作って育成コストを抑える


など。


上記のような仕事であればIT以外の分野で働いている方でも挑戦しやすいでしょう。

新規事業のアイデアを出す

新規事業を立ち上げる際のアイデア作りもスポットコンサルでお願いされる仕事の1つです。


「新しい分野でプロジェクトを立ち上げたいけど、なかなかアイデア作りがうまくいかない」そんな企業がターゲットになります。新規事業の立ち上げに携わった経験がある方ならば、すぐにコンサルの依頼をもらえるでしょう。


また、プロジェクトリーダーを経験しているとさらに有利です。チーム作りやプロジェクトの進め方に関するコンサルもまとめて受注できるので稼ぎやすくなります。

業務ノウハウを提供する

専門スキルのノウハウを提供するコンサルです。


「新しいことを始めたいけど失敗したくない」と考えている中小企業や個人事業主は多く、業界で経験のある人にノウハウを提供してほしいと思っています。そんな企業に対して本業で培ったスキルを提供するのが仕事です。


専門的なノウハウは多種多様な分野で求められているため案件は豊富にあります。自分に提供できるノウハウがあるか自信がなくても、本業での経験を細かく書き出してアピールしてみてください。意外とあなたのスキルを求めている企業は多いはずです。

スポットコンサルを副業で始めるメリット

スポットコンサルを副業で始めるメリットは3つあります。


・本業の経験を活かせる


・自分のスキルを再確認できる


・収入が増える


収入が増えるのはもちろんですが、他にもさまざまな魅力があるのでスポットコンサルを副業で始めてみたいと考えている方はチェックしてみてください。

スポットコンサルを副業で始めるメリット

本業の経験を活かせる

スポットコンサルのメリットは、本業の経験を活かして仕事を受注できることです。これまで培ってきたスキルでコンサルをおこなうので、わざわざ勉強したりセミナーに通ったりなどの手間が必要ありません。始めたいと思った瞬間からすぐに仕事を受注できます。

自分のスキルを再確認できる

自分が持っているスキルの中で、どれに価値があるのが確かめることができるのも魅力です。コンサルを進めていくと、思わぬスキルにニーズがあることを発見できます。


実際にスポットコンサルに挑戦した人の中には「自分が想像していた仕事内容と全然違う依頼を受注できた」という声が多いです。今まで気づかなかった自分の得意スキルを知ることで、今後の本業でも成果を残しやすくなるでしょう。

収入が増える

スポットコンサルを副業で始めることで、本業とは別に副収入を得ることができます。1回のコンサルで1~2万円が相場となっていて、提供できる価値によってはさらに上がることも。高時給で依頼をもらえるため、収入を効率良く伸ばすことができます。


その後もスポットコンサルで売上が伸びていくなら、本業として生活することも可能です。パソコン1台で好きな時間に働ける生活を手に入れることができるかもしれません。

スポットコンサルを副業で始めるデメリット

スポットコンサルはメリットの多い副業ですが、気をつけなければいけない点もいくつかあります。それが以下の2つです。


・単発の仕事が多い


・若年層は不利になりやすい

スポットコンサルを副業で始めるデメリット

単発の仕事が多い

スポットコンサルは特定の期間のみコンサルを受け持つ仕事のため、どうしても単発の案件が増えてしまいます。そのため、契約が終わるたびに新しい依頼主を探さなければいけません。スポットコンサルは依頼が来るのを待つ形になることが多いため「働きたいけど仕事がない」といった状態になることもあるでしょう。


また、自分から営業するとしても毎回やっていたらお金の発生しない作業が増えてしまいます。そのため、単発の仕事が多いと稼ぎづらくなってしまうのです。


ただ、このデメリットはマッチングサイトを利用することである程度解消できます。マッチングサイトに関する説明は後述します。

若年層は不利になりやすい

スポットコンサルは20~30代の若年層には少し不利な仕事です。これは、依頼がシニア層に集中する傾向があるからです。企業側の立場になって考えてみれば、経験の少ない若年層より経験豊富なシニア層に依頼したくなるのは当たり前ですよね。


ただし若年層では稼げないという訳ではありません。持っているスキルや提供できる価値、コンサルしたらどのような効果が現れるのかなど、自分の魅力を細かく説明して差別化を測りましょう。

これからスポットコンサルを副業で始めるには?

これからスポットコンサルを始めたいと考えている場合は、まずマッチングサイトに登録するのがおすすめです。


マッチングサイトは「スポットコンサルをしたい人」「スポットコンサルをお願いしたい企業」をつなげてくれるサービスです。これを利用すれば自分から依頼主を探す必要がなく、自分のスキルや経歴、提供できるコンサル内容などを記載しておけば企業側から声をかけてもらえます。


マッチングサイトの中でもおすすめなのが「ビザスク」です。日本最大級のサービスで相談数も豊富なため、コンサル実績がない方でも十分にチャンスがあります。


また報酬額も高めで平均は2万円ほど、高いものだと5万円以上の依頼があり、稼ぎやすさも抜群です。登録料は無料なので、これからスポットコンサルを始めたいと考えている方はぜひ登録してみてください。

これからスポットコンサルを副業で始めるには?

まとめ

この記事ではスポットコンサル副業を紹介しました。スポットコンサルは短期間で終わる簡単なアドバイザーです。


本業のスキルや経験を活かして相談に乗るのが主な仕事のため、専門スキルを持っている方は今すぐに始めることができます。また、スポットコンサルを副業で続けていく中でスキルを磨き、それを本業に活かすことも可能です。


ぜひ皆さんもスポットコンサル副業に挑戦してみてください。

Written by 野村ヒロキ
WEBマーケティング会社に3年勤め、現在は独立してフリーランスWEBライターとして活動しています。メンズ美容・副業・運動ジャンルをメインに執筆中。

PICK UP NEWS