マーケティング・ビジネスサポート

コンテンツマーケティングのビジネスサポートで収入を得るには?

最近、多くの企業でコンテンツマーケティングが流行しています。
コンテンツマーケティングは、消費者に価値のあるコンテンツを作成して発信していくことでファンとして定着させることを目的としたマーケティングです。
今回は企業のコンテンツマーケティングをサポートして収入を得る方法をお伝えします。

コンテンツマーケティングのビジネスサポートで収入を得るには?

企業のコンテンツマーケティングをクラウドワーキングでサポートする

企業はランサーズやCrowdworksなどのクラウドソーシングサイトを利用して、コンテンツマーケティング用のコンテンツ作成を募集しています。
企業のコンテンツマーケティングをサポートして収入を得るには、まずクラウドソーシングサイトに登録してください。
そうするとこで、企業が募集するコンテンツ作成の募集に応募することができます。

企業のコンテンツマーケティングをクラウドワーキングでサポートする

コンテンツマーケティングで必要なSEO対策

コンテンツマーケティングでは、作成したコンテンツを消費者に見てもらうことができなければ意味がありません。
つまり、Googleなどの検索エンジンで検索してサイトを開いてもらわなければいけないということです。
サイトを検索して多くの消費者に見てもらうには、検索エンジンの検索結果で上位表示されなければいけません。
その作成したコンテンツを検索エンジンで上位表示させるために必要なスキルが、SEOを意識したコンテンツのライティングです。
SEOとはSearch Engine Optimizationの略で、直訳すると検索エンジン最適化となります。
そして作成したコンテンツやサイトが検索エンジンで上位表示させることをSEO対策と言います。

コンテンツマーケティングで必要なSEO対策

SEO対策をして作成したコンテンツを上位表示させるためには?

コンテンツマーケティングのコンテンツを適当に作成しても検索エンジンで上位表示させることはできません。
必ずSEO対策を行う必要があります。
SEO対策は様々な手法がありますが、ここでは初心者が簡単にできるSEO対策をお伝えします。
SEOを意識してコンテンツを作成するには、キーワードに着目します。
まず、コンテンツのタイトルにはキーワードを必ず入れましょう。
例えば、『ダイエット 脂肪燃焼 サプリ』というキーワードでコンテンツを作成する場合は、『ダイエットに脂肪燃焼サプリは有効?効果を徹底検証してみた!』というようにキーワードを必ずタイトルに含むようにします。
そして、コンテンツ内には見出しタグ(h2タグ、h3)がありますが、この見出しタグにもキーワードを含めるようにします。
さらに、コンテンツの本文内にもキーワードを含めることでSEOの効果を最大限に高めることができます。
しかし、SEO効果を高めようとしてコンテンツ内にキーワードを散りばめすぎるとかなり不自然な文章になってしまうので気を付けましょう。
企業のコンテンツマーケティングをクラウドワーキングでサポートするのであれば、他にも様々なSEO対策があるので色々と検索して勉強してみてください。

SEO対策をして作成したコンテンツを上位表示させるためには?

Written by ユウスケ
SE、プログラマー
現在はアフィリエイターの専属ライターとしてアフィリエイト記事を毎日書いております。
また、Webライターとして様々なジャンルの記事を執筆中。
ライティングスキルを磨くために日々精進しています。

PICK UP NEWS