写真・映像・音楽

欲しいカメラがみつかる!カメラの選び方をご紹介

カメラを始めたいけど、なにを基準に選べばいいのかわからないという方はいらしゃいませんか。
種類がとても多く、安い買い物ではないので、とても悩みますよね。
そこで今回はとても選びやすく、そして自分に合ったカメラが見つかるカメラの選び方をご紹介します。

欲しいカメラがみつかる!カメラの選び方をご紹介

好きな写真家から選ぶ

まずとても選びやすいのが、好きな写真家の方が使っているカメラをそのまま真似するということです。
カメラは好きだけど、好きな写真家は特にいないという方は、まず好きな写真家を見つけることから始めましょう。
これはプロでお金を稼いているかたに限定するものではなく、写真が好きで撮っている方なら誰でも大丈夫です。
現代では、写真集などを購入しなくてもInstagramなどのSNSを始めインターネットを使えばいくらでも素敵な写真家を見つけることができます。
プロの方なら使っているカメラを公開している場合が多いですが、プロではない方のカメラを真似する場合はSNSなどを通して直接聞いてみるのもありかもしれません。
素直に好きだと伝えれば、喜んで教えてくれるでしょう。

好きな写真家から選ぶ

好きな写真から選ぶ

好きな写真家から選ぶということに似ているのですが、もっと落とし込むと好きな写真でもいいです。
メーカーによってどの色に強いのか、どのように写るのかは微妙なニュアンスですが違ってきます。
写真には当然、取られたカメラがあるのでそれを調べることで自分のカメラの好みがわかります。
さらに言うと、自分の好きな写真があることで、カメラで写真を撮るモチベーションになり、写真を撮るのが上手くなります。

好きな写真から選ぶ

好きなブランドから選ぶ

私はNikonの一眼レフカメラを使っているのですが、Nikonを使っている理由はNikonのレンズが好きだからです。
微妙なニュアンスで表現しづらいのですが、大手のカメラメーカーでいうとNikonのレンズとCanonのレンズでは写りに違いがあります。どちらが優れているという問題ではないですが、それぞれのカメラで撮影された写真を見たとき、Nikonの方が私の好みでした。
写真の写りだけではなく、カメラを持った感じや、シャッター音なども気に入っています。
実際に家電量販店などにいって、手にとって写真を撮ってみると、ボタンの位置や持ちやすさ、デザインなど様々な面がカメラによって違います。
そうやって、自分の感覚に従ってカメラを選んでみるのもお勧めです。

好きなブランドから選ぶ

まとめ

この記事で紹介した以外にも、単純に予算以内で良い機能性を持ったカメラを選んだり、レビューがいい商品を買う方法もあります。
ですが、私個人としてはカメラはずっと使い続けていくものなので、自分にあったカメラを購入したほうがカメラを使っていて楽しいですし、写真を撮るということが長続きすると思います。
この記事を参考にして頂き、自分好みのカメラを見つけて頂ければ、幸いです。

Written by 中村春海
映像系の大学を卒業後、海外生活(フィリピン・インド)した後に帰国。WEBライターとして活動開始。
得意分野は、映画などコンテンツ関連。趣味はサーフィンと映画。海辺のまちに住んでいます。

PICK UP NEWS