写真・映像・音楽

趣味をお金にしよう!音楽を副業にする方法

音楽を副業にして、お金を稼ぐ方法を知っていますか? 音楽を仕事にしたいと考え、挫折したことがある方もいらっしゃるかもしれません。 そのような経験を生かしお金を稼ぐことができます。 今回は、趣味の音楽を副業にする方法をご紹介します。

趣味をお金にしよう!音楽を副業にする方法

音楽を副業にする3つの方法

音楽で副業する方法は、様々あります。
今回、ご紹介するのはそのなかでも、音楽教室の講師・クラウドソーシングでの仕事・Webサービス内で曲の販売という3つの方法です。
それでは、順番に解説します。

音楽を副業にする3つの方法

音楽教室の講師

1つ目は、音楽教室の講師です。 何か楽器ができるということは、大きな武器になります。 音楽教室といっても、講師が教室で複数人の生徒を教えるというわけではありません。 Webサイト内で自分が教えられる楽器、空いている時間、教える場所を指定して募集をかけ、 そこに応募する生徒とマッチングする方法です。 このようなWEBサービスが増えてきており、音楽の講師になるというハードルが下がっています。 楽器などを教えることが好きな方には、ぴったりではないでしょうか。

音楽教室の講師

クラウドソーシングで仕事を受託する

クラウドソーシングサイトは、雇い主が求めるスキルをもった人に業務委託ができるサイトです。 このクラウドソーシングサイトを使って副業をしている人は増えていますが、 音楽についての案件があるのをご存知ですか?
例えば、以下のようなものがあります。
・作詞
・作曲
・効果音の作成
・バンドの応援
近年、動画の需要が高まっており、それに付随して動画に必要な音楽の需要も高まっています。 必ずプロのレベルが求められているわけではありません。 例えば、バンド活動の経験をしたことがある程度でも、できる仕事はあります。 また、クラウドソーシングサイトを使って仕事をすることのメリットは時間と場所に制約を受けないことです。 インターネットが使えるがあれば、すぐにでも始めることができます。 例に挙げたもの以外にも、多様な案件が募集されていますので、ぜひ一度サイトを覗いてみてください。

クラウドソーシングで仕事を受託する

曲の販売

最後は、自分で作曲した楽曲をWEBサイトで販売する方法です。 基本的には、自作した楽曲をサイトに登録し、 購入されたら収入を得ることができるシステムです。
売れた時の販売手数料がかかるサイトが多いですが、 基本登録料は無料なので気軽に始められます。 得られる金額は数百円からが多いですが、CDなどを制作した時の売れ残り
などのリスクはないので、おすすめです。 過去にバンドで作曲をしていた方や、自作の曲をすでにお持ちの方は、 試しに登録されてはいかがでしょうか。

曲の販売

まとめ

いかがでしたか?
趣味を楽しみながら、副業でお金を稼ぐ方法が増えてきています。 音楽をできるということは、大きな強みです。 今回ご紹介した方法は、気軽にリスクなしで始めることができるものばかりです。 気になったものがあれば、ぜひ挑戦してみてください。

Written by 中村春海
映像系の大学を卒業後、海外生活(フィリピン・インド)した後に帰国。WEBライターとして活動開始。
得意分野は、映画などコンテンツ関連。趣味はサーフィンと映画。海辺のまちに住んでいます。

KETWORD

PICK UP NEWS