写真・映像・音楽

誰も始められる!Photoshopの画像加工で在宅副業を始めよう

カメラや写真が好きな人であれば、画像加工用にPhotoshopを使っている場合もあるでしょう。Photoshopは画像加工の副業に利用できるものなので、パーソナルな用途に限るのは宝の持ち腐れなのです。あなたも在宅で画像加工を行い、月3万円の副業収入を目指しましょう。

誰も始められる!Photoshopの画像加工で在宅副業を始めよう

まずは画像加工ができると発信する

実際に画像加工を請け負うことを考えると、まずは世間に対して「わたしはPhotoshopでこんな画像加工ができる」と発信していく必要があります。他の副業も同じですが、あなたのスキルを知ってもらわないことにはビジネスは生まれないのです。そのためSNSやブログを使って、画像加工のスキルを広く発信していきましょう。

まずは画像加工ができると発信する

クラウドソーシングで実績を作る

世間に発信しようにも実績がなければ、あなたの加工技術が収入に繋がるか不安なことも多いはずです。そのような場合は、クラウドソーシングで画像加工の仕事を探し、一度トライしてみましょう。クラウドソーシングの中には初心者OKの仕事もあるため、比較的仕事を見つけやすくなっています。はじめは1枚数百円の仕事でも構いません。それを積み重ねることが実績に繋がるのです。

クラウドソーシングで実績を作る

個人のクライアントから単発の仕事を請け負う

クラウドソーシングを利用するにしろ業務委託契約を締結するにしろ、クライアントには個人と法人がいます。そして、実績の少ないうちは個人のクライアントが副業の中心的な取引相手となるでしょう。個人のクライアントは継続的かつ大きな仕事こそ見込むことが難しいですが、その分、臨機応変に単発の仕事を組み合わせやすくなります。

個人のクライアントから単発の仕事を請け負う

法人のクライアントからは大きな仕事が期待できる

Photoshopによる画像加工の実績が積みあがってくると、企業から仕事の声がかかることもあります。法人のクライアントは仕事の規模が大きかったり、継続的な仕事を回してくれることがあるため副業収入を大きくアップさせることが期待できます。はじめこそ単価が低くとも、継続することで徐々に単価が上がる点も嬉しいはず。法人を相手にすると不安や恐怖心も湧きますが、あなたの技術をレベルアップさせるためにも声がかかった際は是非とも仕事に飛び込んでみましょう。

法人のクライアントからは大きな仕事が期待できる

最終的には人に教えて稼ぐことも可能

十分な実績を積み重ねたあかつきには、Photoshopによる画像加工の技術を人に教えてお金を稼ぐこともできます。それこそマニュアルを作成して販売したり、セミナー講師として授業を行ったりすることができるのです。ここまでできるようになると収入を得る仕組みを自動化できる日もそう遠くありません。高い目標ではありますが、目指す価値はあるでしょう。

最終的には人に教えて稼ぐことも可能

まとめ

インターネットが隆盛を極めている以上、画像加工スキルは様々な分野で利用されるものです。あなたも趣味で使っていたPhotoshopを利用して、在宅で画像加工の副業を始めてみましょう。

Written by 坂口 フミヤ
見切り発車で独立した専業ライターです。趣味は読書、映画鑑賞、ワイン、アート鑑賞、主にビジネス系の記事を作成しています。

PICK UP NEWS