写真・映像・音楽

楽器が弾ける特権!講師の副業

趣味で楽器を弾いている人は、それを誰かに教えて副業とすることを考えた経験があるのではないでしょうか。実は余暇に楽器を習おうと考える人は決して少なくなく、楽器コートは十分い副業として成り立つ可能性を秘めています。あなたも趣味の楽器を活かして、毎月一定額の収入を得られる環境を整えましょう。

楽器が弾ける特権!講師の副業

コーチが求められている楽器について

はじめにコーチが求められている楽器について紹介すると、ギター、ピアノ、トランペットなどが多くなっています。万人の耳に触れることの多い楽器は、老若男女を問わず多くの人が興味を持つのですね。これらをコーチングする方法は大きく2つに分けられます。

コーチが求められている楽器について

ネット配信でコーチングする方法

現代的なコーチング手段としては、教材を動画で作成し、それを販売するというものがあります。こちらは動画制作のノウハウも必要となりますが、一度作ってしまうと複製して販売することができるため手間なく大きな利益を得る可能性を秘めています。一方で、マーケティングや集客も必要となるため、必ずしも簡単に売ることができるものではないのが実状です。

ネット配信でコーチングする方法

初めて教えるという人には町の楽器教室がおすすめ

動画コンテンツの作成こそハードルが高いですが、街の楽器教室で雇われてコーチをするのであれば、講師初心者も手軽に副業を始めることができます。気になる場合はインターネットで募集を探してみましょう。あなたの近くの街でもギターやピアノの講師を募集しているかもしれません。

初めて教えるという人には町の楽器教室がおすすめ

楽器教室には機材もコーチングのノウハウも揃っている

また楽器教室が講師初心者に嬉しいのは、機材とコーチングのノウハウがすでに揃っている点です。それこそ初めて人に教える場合であっても、十分に業務を達成することのできる環境が整えられているのです。しかし、楽器についても指定が入る場合もあり、あなたの合い洋楽器が常に使えるとは限らない点に注意してください。

楽器教室には機材もコーチングのノウハウも揃っている

実際に教えることで、コーチングのスキルも向上する

ここのように機材もノウハウも揃った楽器教室で講師として実際に指導にあたると、あなたの中でコーチングスキルがどんどん向上していきます。そのため、よりわかりやすい動画コンテンツを作成することができるようになるのです。時給労働から離れて、自動で収入を得る仕組みを作りたい場合はやはりネットで配布することのできるコーチング教材の制作にのりだしていきましょう。

実際に教えることで、コーチングのスキルも向上する

まとめ

以上のように、楽器を弾くことのできる人であれば、楽器の講師は副業として非常におすすめです。インターネットを使ったものと、街で生徒を目の前にして教えるものがあるためあなたに合った手法を選択しましょう。

Written by 坂口 フミヤ
見切り発車で独立した専業ライターです。趣味は読書、映画鑑賞、ワイン、アート鑑賞、主にビジネス系の記事を作成しています。

PICK UP NEWS