写真・映像・音楽

ストックフォトで稼ぐならAdobe Stockがおすすめな理由

「ストックフォトのサイトはたくさんあってどれに登録したらよいかわからない」
「おすすめのストックフォトってどれなんだろう」

ストックフォトでお金を稼ごうと思っている方で上記のような悩みを持っている方は多いのではないでしょうか。


そこでご紹介したいのが、PhotoshopやIllustratorで有名なAdobe社が運営するストックフォトサービス「Adobe Stock」です。

ストックフォトサイト「Adobe Stock」がなぜおすすめなのかわかりやすく解説していきます。

3分くらいで読める内容ですので、ストックフォトに興味のある方は是非ご一読ください!

ストックフォトで稼ぐならAdobe Stockがおすすめな理由

Adobe Stockがおすすめな理由

ストックフォトで稼ぐフォトグラファーがAdobe Stockに登録すべき理由は、デザイナー目線で考えると見えてきます。


・Adobe StockはAdobeツールと連携されていているから

・Adobe Stockは商用利用可能な写真やイラスト素材が大量に販売されているから


上記2点はデザイナーやクリエイターにとって非常に便利で、作業効率をあげることができます。

その理由を以下で順に解説していきます。

Adobe Stockがおすすめな理由

Adobe Stockとは

まず、初めにAdobe Stockとはどんなサービスかを簡単にご紹介します。

Adobe StockとはPhotoshopやIllustratorで有名なAdobe社が運営するストックフォトサービスです。
高品質なロイヤリティフリーな写真や映像、イラストなどが5500万点以上販売されています。

2015年からサービスの提供を開始しており業界内では後発でありながら、Adobe社の圧倒的なブランド力と魅力的な作品の多さから一気に世界的に人気なストックフォトサービスになりました。

特にデザイナーやクリエイターからの人気が高いストックフォトサービスです。

Adobe Stockとは

Adobe StockはAdobeツールと連携されている

Adobe Stockの最大の魅力はAdobeの他のツール(PhotoshopやIllustrator)と連携されていることです。

例えば、デザイナーがPhotoshopで作業中に素材が必要になった際、Photoshop内でAdobe Stockにアクセスし画像を検索し利用することができます。

他のアプリケーションを使用することなく、Photoshop内で新しい素材を探し、ライセンスの購入ができるので、デザイナーの作業効率はかなり上がりますね。


PhotoshopやIllustratorのユーザーは世界規模ですし、またデザイン業界はロイヤリティフリーの素材を使用することが多い業界です。

フォトグラファーとしてもAdobe Stockに登録しておくことで、自分の写真がデザイナーの目に触れる機会が多くなります。

Adobeツールを使用する人はかなり多いので、Adobe Stockを利用するひとも相当数いることが期待できます。

Adobe StockはAdobeツールと連携されている

Adobe Stockは商用利用可能な写真やイラスト素材が大量に販売されている

Adobe Stockは商用利用可能な写真やイラスト素材が大量に販売されています。

そのため、デザイナーはいちから素材を探すという作業がなくなり作業効率をあげることができます。

素材を複数のサイトから探すのはデザイナーにとってはかなり手間になる作業なのですが、クオリティの高い素材が揃うAdobe Stockが利用できればその手間を省くことができます。

Adobe Stockは商用利用可能な写真やイラスト素材が大量に販売されている

デザイナー目線で考えるとAdobe Stockは神

デザイナー目線で考えるとAdobe Stockはかなり便利なサービスだということがわかりますね。

・Adobeツール内で素材を検索、ライセンス購入までできる

・他のアプリケーションを開く必要がなくなる

デザイナーやクリエイターが使いたくなるという方は、それだけ素材が売れるチャンスもあるということです。

ということは、フォトグラファーも写真を売れるチャンスがあるということですので登録しておく価値は十分にあります。

フォトグラファーはデザイナー目線で素材を買いたくなるシチュエーションを想像して、ストックフォトサイトで活動できると写真を売る機会を増やすことができるはずです。

デザイナー目線で考えるとAdobe Stockは神

写真販売の審査は厳しめ

ストックフォトサイトですので写真販売には審査があります。

審査の難易度ですが、他の大手ストックフォトサイト(iStock、PIXTAなど)と大差はないかなと思います。
これはあくまで、僕自身が審査を受けてみたときの印象です。

とはいえ、写真を始めて間もない方には審査が少し厳しく感じるかもしれません。
ストックフォトサイトの写真審査についてよく調べたうえでチャレンジしてみましょう。

■一般的に写真販売審査でよく見られる点
・ピンぼけ
・ノイズ
・明るさ
・画質
・肖像権と知的財産権
・特定の企業ロゴなどが入っていないか


参考にしてみてください。

写真販売の審査は厳しめ

まとめ

この記事では、フォトグラファーがAdobe Stockに登録しておくべき理由を解説しました。

デザイナー目線での解説が主でしたが、その理由は「素材を購入する側で考える」と素材が売れる理由が見えてくるからです。

・Adobeのブランド力
・Adobe StockとAdobeツールの相性の良さ

以上2点が、フォトグラファーがAdobe Stockに登録すべき理由でした。
是非、ストックフォトで副業を考えている方は登録して見てください!

Written by 東尾ケイスケ
Webライター&フォトグラファー。クラウドソーシングを中心にWebライターとして活動中。また、フォトグラファーとしてもフォトコン入選、インスタグラムでのフィーチャー、メディアへの写真提供など精力的に活動しています。

PICK UP NEWS