写真・映像・音楽

副業でカメラマン!カップル撮影ラブグラフとは?

ここ最近、カップル撮影や家族撮影の出張撮影サービスが増えてきています。
これから、出張撮影に挑戦しようと考えている方はたくさんいらっしゃるかと思います。

そこでこの記事では、フォトコンテスト入賞、メディアへの写真提供がある筆者が、
出張撮影サービス「ラブグラフ」についてわかりやすく解説します。

3分くらいで読める内容ですので、出張撮影に興味のあるカメラマンは是非ご一読ください!

副業でカメラマン!カップル撮影ラブグラフとは?

ラブグラフってどんなサイト?

ラブグラフとは、カップルや家族などの出張撮影ができるサービスです。
カップル写真だと恋人との記念日、家族写真ですと七五三や結婚記念日など主に記念に写真を残したい人をラブグラフのカメラマンが撮影しにいきます。

SNSで綺麗でクリエイティブな写真を投稿したい人が増えていることから、ラブグラフのようなサービスが最近とても流行っています。

また、ラブグラフは撮影してほしい個人と撮影したいカメラマンを繋げてくれるという面で、カメラマンにとっても嬉しいサービスです。

では、ラブグラフはカメラマンにとってどんなサービスなのか解説していこうと思います。

・ラブグラフは副業でも大丈夫か
・ラブグラフのカメラマンになるメリット
・技術に自信がないひとでもOK
・お仕事の流れ
・報酬はどれくらいか
・地方に住んでいるカメラマンは稼げそう
の順に解説していきます。

ラブグラフってどんなサイト?

ラブグラフは副業でも大丈夫か

ラブグラフのカメラマンは副業でも大丈夫か。
カメラマンをやりたいという方は一番気になるところだと思います。

結論から言いますと、答えは「YES」です。

ラブグラフの公式ホームページのデータによりますと、ラブグラフのカメラマンの職業割合は、
・副業:48.2%
・フリーランス:33.7%
・学生:18.1%

と副業でラブグラフのカメラマンをやられている方が一番多いことがわかりました。

副業でラブグラフのカメラマンをやりたい方は安心して採用に申し込むことができますね。

ラブグラフは副業でも大丈夫か

ラブグラフのカメラマンになるメリット

出張撮影サービスはラブグラフ以外にも複数のサイトがありますが、
ラブグラフのカメラマンになるメリットはなんでしょうか?
ラブグラフのカメラマンになるメリットとして以下の3つがあります。

・SDカードデータ破損保険が無料
ラブグラフでのお仕事の最中にSDカードのデータが破損してしまった場合、
復旧にかかる費用をラブグラフが負担してくれます。
カメラマンはSDカードの扱いは注意するべきですが、万が一のことを考えると安心できるサービスですね。

・全国のラブグラフのカメラマンと繋がることができる
副業やフリーランスのカメラマンは結構孤独だったりします。
ですが、ラブグラフのカメラマンになることで、ラブグラフに所属する全国のカメラマンと繋がることができます。
交流会が年に何度か開かれるようです。

・スキルアップのサポート
ラブグラフはカメラマンのスキルアップも積極的に行っています。
ラブグラフに所属のカメラマン向けにレタッチ技術や撮影技術のセミナーを随時開催しています。

ラブグラフのカメラマンになるメリット

技術に自信がないひとでもOK

前項でも触れましたが、ラブグラフではカメラマンの技術向上のために随時セミナーを開催しています。

また、ラブグラフにはカメラマンの採用以外にもアシスタンント採用というものがあり、技術に不安のある方はカメラマンのアシスタント業務から始めることができます。

技術に自信がないひとでもOK

お仕事の流れ

ラブグラフでの仕事の流れは以下のような流れになります。

1.撮影できる時間をラブグラフの管理画面から登録
2.顧客と撮影の打ち合わせをする
3.撮影業務を開始
4.撮影後、レタッチ業務をし納品


自分の予定に合わせてカメラマンとして働くことができるので、副業カメラマンの方は働きやすい環境ですね。

また、
・顧客と撮影の打ち合わせ、ロケハン
・顧客をディレクションしながら撮影
・レタッチ
の仕事の流れをラブグラフで身につければ、他の撮影業務でも生かすことができますね。

お仕事の流れ

報酬はどれくらいか

気になる撮影の報酬ですが、ラブグラフ公式ホームページによりますと1回あたり10,000~26,000円とのこと。

撮影プランやカメラマンのランクによって報酬は変動するようです。

個人的には、ストックフォトよりも出張撮影の方が確実に稼げますので、副業として魅力的なサービスだと思います。

報酬はどれくらいか

地方に住んでいるカメラマンは稼げそう

ラブグラフ公式ホームページのデータによりますと、カメラマンの所属エリアは関東と関西が多くを占めています。

逆に九州、中部、東北などの地方はカメラマンはかなり少ない印象です。
地方に住んでいるカメラマンは出張撮影サービスは副業としてねらい目かなと思います。

実際、出張撮影サービスの求人を見てみると地方に住んでいるカメラマンを積極的に募集しているのを見かけます。

地方に住んでいるカメラマンの方は出張撮影を検討してみてはいかがでしょうか?

地方に住んでいるカメラマンは稼げそう

まとめ

この記事では、出張撮影サービスラブグラフについて解説してきました。
ラブグラフのカメラマンになるポイントは、

・SDカードデータ破損保険が無料
・全国のラブグラフのカメラマンと繋がることができる
・スキルアップのサポートがある
・ラブグラフの仕事の流れは他の撮影案件にも生かせる
・ラブグラフの撮影報酬は1回あたり10,000~26,000円
・地方在住のカメラマンは出張撮影サービスで需要がありそう

でした。

ただお金を稼げるだけでなく、カメラマンとして成長できる環境がラブグラフにはあるなと感じました。

副業カメラマンとして稼ぎたい、カメラマンとして成長したいという方は、ぜひラブグラフの採用を受けてみることをおすすめします!

Written by 東尾ケイスケ
Webライター&フォトグラファー。クラウドソーシングを中心にWebライターとして活動中。また、フォトグラファーとしてもフォトコン入選、インスタグラムでのフィーチャー、メディアへの写真提供など精力的に活動しています。

PICK UP NEWS