写真・映像・音楽

副業カメラマンは単焦点レンズがおすすめ!

「副業カメラマンだけど、もっとプロっぽい写真を撮りたい」
「副業でお金がないから、安くておすすめのレンズが知りたい」

副業カメラマンや初心者のカメラマンの方で、上記のような悩みを持っている方は多いかと思います。

そこでこの記事では、フォトコンテスト入賞、メディアへの写真提供がある筆者が、
副業カメラマン、初心者カメラマンにおすすめなレンズを紹介します。

3分くらいで読める内容ですので、副業カメラマン、初心者カメラマンの方は是非ご一読ください!

副業カメラマンは単焦点レンズがおすすめ!

副業カメラマンは単焦点レンズがおすすめ!

まず単焦点レンズの特徴を簡単に説明します。
単焦点レンズの特徴は、

・単焦点レンズはズームレンズよりも画質が良い
・F値をかなり低く設定できるため、大きなボケを作ることができる。
・F値をかなり低く設定できるため、暗い場所の撮影でもある程度シャッタースピードを稼げる。
・ズームができないのでカメラマン自身が被写体に合わせて動く必要がある
・ズームレンズは1本あればいろんな焦点距離に対応できるが、単焦点は複数のレンズを持ち歩く必要がある。


以上が単焦点レンズの特徴です。

上記を踏まえて、副業カメラマン、初心者カメラマンにおすすめなレンズがなぜ単焦点レンズなのかを詳しく解説していきます。

具体的には、

・美しくボケた写真が撮れる
・簡単にプロっぽい写真が撮れる
・ポートレート写真に最適
・カメラ初心者はズームレンズ使用者が多い
・写真の技術が一段階上がる
・標準画角の単焦点レンズは比較的安価に手に入る


の順に解説していきます。

副業カメラマンは単焦点レンズがおすすめ!

美しくボケた写真が撮れる

単焦点レンズの一番の特徴はボケが美しいところです。

単焦点レンズですがF1.4からF1.8くらいまで絞りを開いて撮影することができます。

F値が低いほど大きくボカした写真を撮ることができます。

単焦点レンズはF値が低い明るいレンズが多いので、大きなボケを生かした写真を撮りたい場合は単焦点レンズを選びましょう。


また、大きなボケを作れるのが一眼レフカメラの特徴とも言えます。

単焦点レンズを使用しないと、一眼レフカメラの本当の良さを知ることができません。

そういう意味でも、単焦点レンズの購入をおすすめしたいです。

美しくボケた写真が撮れる

簡単にプロっぽい写真が撮れる

単焦点レンズは画の隅々までしっかり解像した写真を撮ることができます。

なので、ズームレンズよりもキレのある描写で撮影することができます。

キレがあるというのは感覚的な表現になってしまいますが、初めて単焦点レンズを使う初心者カメラマンの方でもパッと見でその違いがわかると思います。

美しくボケて、キレのある描写は初心者の方でもプロっぽい写真を簡単に撮ることができます。

簡単にプロっぽい写真が撮れる

ポートレート写真に最適

単焦点レンズはポートレート撮影に最適です。

モデルにピントをしっかり合わせることで、背景が綺麗にボケて写ります。

よくファッション雑誌で見るような写真が、単焦点レンズを使うことで簡単に撮ることができます。

背景をボカすことで、主題をはっきりさせることができるのでポートレートに最適なレンズだといえます。

特に出張撮影サービスで副業を考えている方は単焦点レンズは持っておくと良いでしょう。

簡単にクオリティの高い写真が撮れますし、プロが撮ったような美しくボケた写真はお客様にも必ずよろこんでもらえます。

ポートレート写真に最適

カメラ初心者はズームレンズ使用者が多い

カメラ初心者の方はズームレンズを好む傾向にあります。

遠くのものをズームで撮ることができることに利便性を感じる方が多いのかなと思います。

また、被写体に自分の足で寄っていくことが億劫に感じるのもズームレンズを使う理由かなと思います。

そのなかで単焦点レンズを選ぶことで、プロのような描写を簡単に撮ることができるので周りに簡単に差をつけることができます。

特に特別な技術は必要なく、ただ単焦点レンズを選ぶだけ。
それだけで周りと差をつけられますので、ぜひ単焦点レンズを持っていない方は購入してみてください。

カメラ初心者はズームレンズ使用者が多い

写真の技術が一段階上がる

単焦点レンズを使うとそれだけでプロっぽい写真を撮ることができます。

それ以外にも単焦点レンズを使うメリットがあります。

それは、「ズームができない」ということです。

一見ズームができないというと、デメリットに感じるかと思いますがズームができないというのはカメラマンの技術を上げるチャンスにもなります。

被写体に自分の足で歩み寄り、カメラを傾けたり、低くして持ったりなど、単焦点レンズを使うことで試行錯誤して写真を撮ることが増えます。

この試行錯誤を繰り返すことで構図力が見につき、カメラマンとしての技術が上がることに繋がるということです。

写真の技術が一段階上がる

標準画角の単焦点レンズは比較的安価に手に入る

標準価格の単焦点レンズは比較的安価に手に入れることができます。

メーカーにもよりますが、CanonとNikonは15,000から20,000円くらいの価格で購入することができます。

ズームレンズよりも画質が良く、大きなボケも楽しむことができる。

なのに、ズームレンズよりも安価に手に入るのですから、ぜひ試してみてほしいと思います。

中古ですともっと安く購入できますので、予算がない場合は中古市場もチェックしてみてください。

標準画角の単焦点レンズは比較的安価に手に入る

まとめ

この記事では、単焦点レンズがなぜ副業カメラマン、初心者カメラマンにおすすめなのかを解説しました。

単焦点レンズの特徴は、

・ズームレンズよりも画質が良い
・F値をかなり低く設定できるため、大きなボケを作ることができる。
・F値をかなり低く設定できるため、暗い場所の撮影にも最適。
・ズームができないのでカメラマン自身が被写体に合わせて動く必要がある
・単焦点は焦点距離に合わせて撮影するため、複数のレンズを持ち歩く必要がある。

でした。

そして単焦点レンズが副業カメラマン、初心者カメラマンにおすすめな理由は
・美しくボケた写真が撮れる
・簡単にプロっぽい写真が撮れる
・ポートレート写真に最適
・カメラ初心者はズームレンズ使用者が多い
・写真の技術が一段階上がる
・標準画角の単焦点レンズは比較的安価に手に入る
の6点でしたね。
ぜひ、単焦点レンズを使って一歩上の写真を撮っていただきたいなと思います。

Written by 東尾ケイスケ
Webライター&フォトグラファー。
クラウドソーシングを中心にWebライターとして活動中。
また、フォトグラファーとしてもフォトコン入選、インスタグラムでのフィーチャー、メディアへの写真提供など精力的に活動しています。

PICK UP NEWS