利用規約RULE

「副業のお役立ち情報サイト い・ろ・は」は株式会社キャブステーション(以下、「当社」)が提供するインターネットサイト「副業のお役立ち情報サイト い・ろ・は」(以下、「本サイト」)及びそれに付随する各種サービス(以下、「本サービス」)の総称であり、本サイト及び本サービスは、以下の利用規約(以下、「本規約」)に基づいて提供されます。

第1条 (総則)

1 本サービスの利用者は、本規約をよく読んでその内容を十分に理解し、本規約を遵守することに同意した上で本サービスを利用するものとし、利用者が本サービスを利用したときは本規約の内容を理解し、遵守することに同意したものとみなします。
2 当社が別途ガイドライン、プライバシーポリシー、ヘルプページ、お知らせ、サービス説明その他名称の如何を問わず本サービスの内容に関する規定を定めたもの(以下、「ガイドライン等」)を本サイト上に掲載した場合もしくは利用者に個別に通知した場合は、当該ガイドライン等も本規約の一部を構成するものとします。
3 前項のガイドライン等と本規約の内容が抵触する場合は、当該抵触する部分についてはガイドライン等の内容が優先して適用されるものとします。

第2条 (定義)

1 本規約内で使用される以下の各用語は、それぞれ以下の意味を有するものとします。
(1) 「利用者」とは、本サービスの提供を受け、または受けようとするすべての者のことをいい、本サイトの閲覧者も含みます。
(2) 「会員」とは、本規約に同意し、本サイト上で所定の会員登録申込手続きを行い、当社から会員登録の承諾を受けた利用者のことをいいます。
(3) 「コンテンツ」とは、文章、画像、動画、音楽、プログラム、コードその他の情報のことをいいます。
(4) 「送信コンテンツ」とは、利用者が本サービスに投稿、送信、アップロードしたコンテンツのことをいいます。
(5) 「公開送信コンテンツ」とは、送信コンテンツのうち、本サービスにおいて他の利用者による閲覧又はアクセスが可能な送信コンテンツのことをいいます。

第3条 (本規約の改定)

1 当社は、利用者の同意を得ることなくいつでも本規約を任意に改定しまたは補充する規約を定めることができるものとし、変更後の規約は当社が別途定める場合を除いて本サービスを提供する本サイトに掲示された時点よりその効力を生じるものとします。
2 利用者が本規約の変更の効力が生じた後に本サービスを利用した場合は、利用者は変更後の規約に同意したものとみなします。

第4条 (会員登録)

1 本規約に同意の上で当社所定の会員登録申込手続きをされた利用者は、当該手続き完了後、当社の承諾があった時点から会員としての資格を有します。
2 会員登録手続きは会員となる本人が行うこととし、その他の代理人等による登録は認められないものとします。
3 会員登録を行う者は、会員登録手続きに際し真実のみを登録し虚偽の内容を登録してはならないものとします。
4 登録された情報の信頼性・正確性・完全性・真実性・最新性等について会員自らが責任を負いこれを保証するものとします。
5 登録内容に変更が生じた場合は、会員は直ちに所定の方法により登録内容を修正し常に正確な最新の情報が登録されている状態を維持するものとします。

第5条 (会員資格)

1 会員として本サイトに登録できるものの資格・条件は以下の各号の通りとします。
(1) 満18歳以上であること。
(2) 満18歳以上の未成年者である場合は法定代理人による包括的な同意を得ていること
(3) 本規約の全ての条項に同意していること。
(4) 既に本サービスの会員となっていないこと。
(5) 過去に本サービス及び当社の提供する他のサービスの利用にあたり、当社から利用停止、退会処置その他これらに類する処置を受けていないこと。

2 当社は、会員登録手続きを行った者が以下の各号のいずれかに該当する場合にはその登録を拒否出来るものとし、また登録がなされた後で会員が以下の各号のいずれかに該当することが判明した場合には、その登録を取り消すことが出来るものとします。
(1) 本規約に違反する恐れがあると当社が判断した場合。
(2) 当社に提供された登録事項の全部または一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合。
(3) 過去に本サービス及び当社の提供するその他のサービスの利用の登録を取り消された者である場合。
(4) 未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人であり、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合。
(5) 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずるものを意味する。以下同じ。)である、または資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営もしくは経営に協力もしくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流もしくは関与を行っていると当社が判断した場合。
(6) 前各号の他、当社が登録を適当でないと判断した場合。

3 利用者は、前項の措置に対して理由の開示を求める事及び一切の異議の申し立て等を行うことはできず、これにより利用者が損害または不利益を被ったとしても当社を免責し賠償請求その他の一切の請求を行わないものとします。

4 会員が退会を希望する場合、当社所定の方法にて速やかに退会手続きを行う事とし、所定の退会手続きが完了した後、退会となります。

第6条 (知的財産権)

1 本サイト及び本サービスに関する所有権及び知的財産権は全て当社又は当社にライセンスを許諾している者に帰属しており、本規約に定める登録に基づく本サービスの利用許諾は、当社ウェブサイト又は本サービスに関する当社又は当社にライセンスを許諾している者の知的財産権の使用許諾を意味するものではなく、あらかじめ権利者から書面による承諾を得た場合を除いて、これらを複製、改変、販売等は出来ないものとします。

2 送信コンテンツ及び公開送信コンテンツに関する知的財産権等の取扱いは、以下の各号に定めるとおりとします。
(1) 送信コンテンツの著作権は作成した利用者本人に帰属します。
(2) 利用者は、送信コンテンツが利用者のオリジナルな創作物であり、この中に第三者の著作権その他の権利が関わらないことを保証します。ただし、例外的に必要があって、送信コンテンツ中に第三者の著作物等が含まれる場合、利用者自身の責任と負担において、本項を実現するのに必要な権利処理をされることを前提かつ保証事項とします。
(3) 当社は、公開送信コンテンツを自由に複製、公衆送信、編集、改変、翻訳、翻案等、著作権法上のあらゆる利用を行うことができるものとし(当社から第三者に対する再利用許諾権限を含みます)、この利用行為に関して、会員は著作者人格権を行使しないものとします。
(4) 前号の利用行為について、地域の制限、著作権表示義務その他の付随条件はなく、期間は送信コンテンツの著作権が存続する限りとし、作成者に対するロイヤルティ等の対価は発生しないものとします。
(5) 前号の規定は、送信コンテンツの作成者について本サービスの退会、会員資格の停止、取消し、強制退会等がなされた場合においても変更されることはないものとします。

3 利用者は、公開送信コンテンツが本サイト上で他の利用者に公開される他、第三者に対し本サービスの利用及び会員登録へ誘引する目的で本サイト上及び当社による本サービスの広告内に表示される場合がある事を予め承諾するものとします。

第7条 (個人情報)

1 当社は、別途定めるプライバシーポリシーに従い利用者の個人情報を管理するものとし、利用者はこれに同意した上で本サイトを利用するものとします。
2 当社は会員の個人情報をもとに個人を特定できない形式による統計データを作成し、利用する事があり、会員登録をもって会員はこれに同意したものとみなします。

第8条 (利用環境整備)

1 利用者は、本サービスを利用する為に必要な機器、ソフトウェア、通信回線等の利用環境を自らの費用と責任にて整備するものとします。
2 当社は、利用者が使用する機器、設備またはソフトウェアが本サービスの利用に適さない場合であっても、本サービスの改変、修正を行う義務を負わないものとします。

第9条 (ID、パスワードの管理)

1 会員は、本サービスに使用するメールアドレス、ID及びパスワードを自らの責任で適切に管理するものとし、これらを貸与、譲渡、売買等して第三者に利用させてはならないものとします。
2 本サイト上に入力されたメールアドレス、ID及びパスワードが会員登録されたものと一致する事を当社所定の方法により確認した場合、会員本人による利用があったものとみなし、それらが盗用、不正使用その他の事情により会員本人以外の者が利用していた場合であっても、それにより生じた損害等について当社は一切の責任を負いません。
3 会員は、本サービスに使用するメールアドレス、ID及びパスワードが第三者に漏えいした場合又はその虞がある場合は速やかに当社にその旨を通知し、当社からの指示に従うものとします。

第10条 (遵守事項)

1 利用者は、自らの意思で本サービスを利用し、本サービス利用に際してなされた一切の行為(前条第2項の規定により会員本人がしたものとみなされる会員本人以外の者による行為も含む。)とその結果について一切の責任を負うものとします。
2 利用者は、本サービスを利用する際に適用される各種法令、条例、規則等を遵守するものとします。
3 利用者は、当社の書面による事前の承諾なく本規約に基づく当社と利用者の間の契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務につき、第三者に対し譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできないものとします。
4 利用者は、当社に情報をバックアップする義務が無い事を理解し、利用者自身で必要な情報をバックアップするものとします。
5 当社は、利用者が必要なバックアップを怠った事により利用者に生じた損害について一切の責任を負わないものとします。

第11条 (コンテンツの作成及び利用)

1 利用者は、公開送信コンテンツを作成する際、人種、性別、文化、宗教、思想、信念等あらゆる多様性を尊重して作成するものとし、その内容が公平で中立な視点に立脚した有用なものとなるよう努めるものとします。
2 利用者は、本サイトにコンテンツを送信する際、第12条1項の規定に抵触する内容のものを送信してはならないものとします。
3 利用者は、本サービス上のコンテンツを閲覧する際には、以下の各号に掲げる点についてよく注意して自らの判断で情報の取捨選択をし、それに基づく行動及び結果については自らその責任を負うものとします。
(1) コンテンツの内容には作成者の主観、伝聞等による不確かな情報が含まれている可能性があること。
(2) コンテンツが作成された時点から利用者が閲覧するまでの時間経過により情報内容が変化し、現状と一致しない可能性があること。
(3) コンテンツの内容が、常に利用者一人一人の個別の状況に当てはまり有益なものとなるとは限らないこと。

第12条 (禁止事項)

1 本サービス利用に際し、当社は利用者に対し以下の各号の行為を禁じます。
(1) 本規約又は法令に違反する行為。
(2) 公序良俗に反する又はそのおそれのある行為。
(3) 当社、他の利用者又は第三者の生命、身体及び財産を侵害する行為又はそのおそれのある行為。
(4) 当社、他の利用者又は第三者の名誉又は信用を毀損する行為又はそのおそれのある行為。
(5) 当社、他の利用者又は第三者の著作権、商標権その他の知的財産権、プライバシー権、肖像権並びにその他の権利利益を侵害する行為又はそのおそれのある行為。
(6) 当社、他の利用者又は第三者を不当に差別し、誹謗中傷する行為。
(7) 当社、他の利用者又は第三者に対する暴力的、脅迫的又は犯罪的な行為。
(8) 異性交際を目的とした利用等、本サービスの本旨にそぐわない目的で本サービスを利用する行為。
(9) 当社又は他の利用者に対するつきまとい等のストーカー行為
(10) 一人の利用者が複数の会員登録申込みをする行為。
(11) 本サービス利用の為のID、パスワード及びメールアドレスを第三者に貸与、譲渡、転売すること又は第三者と共用する行為。
(12) 他人になりすまして本サービスを利用する行為。
(13) 自己又は他者の個人情報を第三者へ提供する行為。
(14) 本サービスの利用を通じて知りえた当社または他の会員の情報を、当社または当該会員の明示的な承諾なくして本サービスの利用以外の目的で利用する行為又は第三者に提供する行為。
(15) 本人の同意を得ることなく詐欺的な手段(いわゆるフィッシング及びこれに類する手段を含む)により他者の個人情報又は機密情報を取得しようとする行為。
(16) 本サービスとは無関係の商品、サービス、団体等の広告、宣伝及び勧誘を目的とする行為。
(17) 性的サービスに関連する行為。
(18) 適法、違法を問わず、薬物等の販売、譲渡及び提供に関連する行為。
(19) わいせつ、児童ポルノ、児童虐待及びこれらを想起させる表現その他品性を欠く表現を含むコンテンツを送信、表示する行為、並びにかかるコンテンツを収録した媒体の販売、広告に関連する行為。
(20) 閲覧者に不快感、嫌悪感を与える表現を含むコンテンツを送信、表示する行為。
(21) 人種、性別、宗教、民族、思想、文化、部落その他対象を問わず、差別に当たる行為及び差別を意識させる行為。
(22) 特定の個人、集団、組織、人種、性別、宗教、民族、思想、文化、部落、商品、サービス等に関して、虚偽、誇大表現又は連続した情報のうちの核心にかかわる重要な部分を作為的に伏せるなどの手法を用いて印象操作を試みる行為。
(23) 明らかに本サービスとは無関係のコンテンツを登録、送信、表示する行為。
(24) インターネット掲示板、口コミサイト及びブログ等に、ある商品又はサービスについて実際より著しく優良なものであると誤認させる内容を記載することを依頼する行為。
(25) アクセス可能な本サービス又は他者の情報を改ざん、消去する行為。
(26) 有害なコンピュータプログラム等を送信し、又は他者が受信可能な状態におく行為。
(27) 他者の設備もしくは当社が本サービスを提供するために使用する通信設備、電子計算機、その他の機器及びソフトウェアへの不正アクセス、ポートスキャン、DOS攻撃、及び人為的な高負荷アクセスを発生させる行為その他これらに類する行為。
(28) 本サイトに対する逆アセンブル、逆コンパイル、リバースエンジニアリング及びこれらに類する行為。
(29) 本サービスの運営を妨害し、システムに障害を与える行為、またはそのおそれのある行為。
(30) 大量又は長時間の架電、大量のメール送信、同様の問い合わせの過度な繰り返し、又は義務や理由のないことを強要するなどして、当社の業務を滞らせる行為。
(31) 他者に対し無断で広告・宣伝・勧誘等の電子メール及びメッセージを送信する行為。
(32) 連鎖的な電子メール及びメッセージの転送を依頼する行為及び当該依頼に応じて転送する行為。
(33) 事前に当社の承諾を得ることなく、広告、宣伝、営業活動、ステルスマーケティング等の商業目的で本サービスを利用する行為。
(34) 前各号の行為を他の利用者、その他第三者に対して扇動し、助長し、教唆する行為。
(35) 前各号の他、当社が不適切と判断する行為。

2 当社は、利用者が前項各号のいずれかに該当する行為を行った場合又は行われる恐れがあると当社が判断した場合は事前の予告無しに当該利用者に対して、会員資格の取消、退会処置、本サービスの全部または一部の利用停止、コンテンツの全部または一部の削除、法的措置その他の必要な措置を取ることが出来るものとします。

3 利用者は、前項の措置に対して理由の開示を求める事及び一切の異議の申し立て等を行うことはできず、これにより利用者が損害または不利益を被ったとしても当社を免責し賠償請求その他の一切の請求を行わないものとします。

4 利用者は、他の利用者によって本条1項各号のいずれかに該当する行為が行われている事又は行われる恐れがある事を知った場合は、当社所定の方法により速やかに当該事実を当社に通報するものとします。

5 当社は、利用者から前項の通報を受けた場合、自らの裁量により対応の要否および対応の内容を決定する事が出来るものとし、当該通報によって当社に対応をする義務や通報者に対して何らかの報告をする義務等は発生しないものとします。

6 当社は、利用者が禁止行為を行った事により利用者自身に生じた損害について、一切の責任を負わないものとします。

7 利用者は、禁止行為を行った事により当社、他の利用者その他の第三者に対し損害を与えた場合は、自らその損害の一切を賠償する義務を負うものとします。

第13条 (監視業務)

1 当社は、自らの裁量により利用者が本規約に従い本サービスを適正に利用しているか監視する業務を行う事が出来るものとします。

第14条 (規約違反への対処)

1 当社は、利用者が本規約に違反した場合もしくはそのおそれがある場合、その他当社が必要であると判断した場合には、事前の予告無しに会員資格の取消、退会処置、本サービスの利用停止、コンテンツの削除、法的措置その他の必要な措置を取ることが出来るものとします。
2 利用者は前項の措置に対して理由の開示を求める事及び一切の異議の申し立て等を行うことはできず、これにより当該利用者が損害または不利益を被ったとしても当社を免責し賠償請求その他の一切の請求を行わないものとします。

第15条 (非保証)

1 当社は、以下の各号の内容について一切の保証を行いません。
(1) 公開送信コンテンツ及びその他本サービス上のコンテンツ、本サイトからリンクしているウェブサイト上のコンテンツ、本サービスを通じてなされる利用者の行為、及び当社から利用者に対してする情報提供や助言等の正確性、最新性、有用性、真実性、信憑性、安全性、健全性、中立性、合法性、道徳性、信頼性。
(2) 本サービスを利用する事に起因して、利用者のPC、その他の機器、設備、ソフトウェア、通信回線等の利用環境に不具合や障害が生じないこと。
(3) コンテンツが第三者の権利を侵害していないこと。
(4) 本サービスが永続すること。
(5) 本サービスの利用中に中断又はエラーが発生しないこと。
(6) 本サービスの利用が、利用者に適用のある法令及び業界団体等の内部規則等に適合していること。
(7) 本サービスに関連して当社から送られる電子メール及びウェブコンテンツに、コンピューターウィルス等の有害なものが含まれていないこと。

第16条 (免責事項及び紛争処理)

1 本サービス上のコンテンツに含まれる情報に基づいてなされた利用者の判断及び行動に関しての責任は当該利用者自身に帰属するものであり、これにより利用者自身又は利用者の関係者その他の第三者の生命、身体、財産等に何らかの不利益及び損害が生じた場合でも、当社は一切その責任を負うことはありません。

2 利用者は、本サービス利用に関連して以下の各号の損害が発生した場合でも当社を免責し賠償請求その他の一切の請求をしないものとします。
(1) 本サービスの内容変更、中断、中止、遅延、終了等によって生じた損害。
(2) 当社から利用者に対してなされた情報提供や助言等に起因して生じた損害。
(3) 利用者が本規約又は法令等に違反したことによって生じた損害。
(4) 前条の非保証事項に起因して生じた損害。
(5) 前各号の他、本サービスを利用するに当たって生じた損害

3 利用者は、本サービス利用に際し他の利用者又は第三者との間で何らかの事件、事故、紛争、トラブル等が発生した場合は、当事者間において誠実に話し合い解決するものとし、当社は当該事件、事故、紛争、トラブル等により生じた損害及びかかる紛争等の解決について一切の責任を負わないものとします。

4 前項の場合、利用者は遅滞なく当社に事実関係を報告するものとし、当社から求めのあった場合は随時経過を報告する義務を負うものとします。ただし、本項の規定は、事後のサービスの向上の為のものであり、当社が当該紛争・トラブルに介入することはありません。

5 利用者は、本サービスの利用に際し自己、他の利用者その他の第三者の生命、身体、財産等に損害を与えた場合、自らの費用と責任でこれを解決するものとし、当社はかかる損害について一切の責任を負いません。

6 利用者が本サービスを利用して何らかの不法行為を行った場合、それに起因して当社が他の利用者その他の第三者から権利侵害その他の理由により何らかの請求を受け、その支払いを余儀なくされた場合は、当該不法行為を行った利用者は当該請求に基づき当社が当該他の利用者その他の第三者に支払った金額及びその支払いの為に要した費用のすべてを速やかに賠償するものとします。

第17条 (サービスの停止、中止及び廃止等)

1 当社は、以下の各号の事由に該当する場合、本サービスの全部または一部を停止、中止又は廃止できるものとし、これに起因して利用者または第三者に損害が発生した場合でも当社は一切の責任を負わないものとします。
(1) 定期的または緊急に本サービス提供の為のシステムの保守または点検を行うとき
(2) 天災、火災、停電等の非常事態により本サービスの運営をすることが不可能となったとき
(3) 第三者からの本サービスへの不正アクセス、有害なコンピュータプログラム等により本サービスの提供ができないとき
(4) 法令等に基づく措置により本サービスが提供できないとき
(5) 前各号の他、当社がやむを得ないと判断したとき

2 当社は本サービスの停止、中止又は廃止を行う場合、可能な限り事前に本サイト上でその旨を通知するよう努めるものとしますが、緊急その他やむを得ない場合はこの限りではありません。

第18条 (利用制限)

1 当社は、会員及び利用者が次の各号のいずれかに該当する場合、当該会員及び利用者に対し本サービスの利用の全部または一部を制限する事ができるものとします。
(1) 利用者が本規約に違反したとき
(2) 当社と会員との連絡が不能となったとき
(3) 会員が、行政処分、刑事処分その他公権力による処分を受けたとき
(4) 利用者が、第12条1項各号のいずれかに該当する行為を行ったとき
(5) 前各号の他、当社が利用制限をする必要があると判断したとき

2 前項の規定による利用制限に起因して発生した損害につき、当社は一切の責任を負わないものとします。

第19条 (外部委託)

1 当社は、システム管理、クレジット決済代行その他の本サービスにかかる業務の全部または一部を当社の裁量により外部の事業者に委託することが出来るものとします。

第20条 (サービスの譲渡等)

1 当社は、本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い本規約に基づく当社と会員の間の契約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びに会員の登録事項その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、会員は、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。
2 前項の事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

第21条 (分離可能性)

1 本規約のいずれかの条項またはその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効または執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効または執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有し、当社及び利用者は、当該無効もしくは執行不能の条項または部分を適法とし、執行力を持たせるために必要な範囲で修正し、当該無効もしくは執行不能な条項または部分の趣旨並びに法律的及び経済的な同等の効果を確保できるように努めるものとします。

第22条 (連絡又は通知)

1 当社は、会員に対し連絡又は通知等を行う必要がある場合は、会員登録時に登録された情報を元にメール送信、文書の送付その他当社が適当と判断する方法により行うものとします。
2 前項の連絡又は通知等の効力は、電子メールを発信し、文書を発送し、又はその他の方法により連絡又は通知等が発せられた時点から生じるものとします。
3 利用者が当社に対し連絡又は通知を行う必要がある場合は、原則としてメール又はお問い合わせフォームからこれを行うものとし、直接の電話及び来訪による連絡は受け付けないものとします。
4 通信事情その他の事由により、当社と利用者との間でなされた連絡又は通知等に到達遅延又は不達があった場合でも、それにより生じた損害等について当社は一切の責任を負わないものとします。

第23条 (基準時間)

1 本サービスの利用に際し基準となる時刻は、全て当社サーバー内で管理されている時刻によるものとします。

第24条 (準拠法)

1 本規約の準拠法は日本法とします。

第25条 (管轄裁判所)

1 利用者と当社の間で訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。