意外な落とし穴も!?副業で気をつけたい4つの壁!

意外な落とし穴も!?副業で気をつけたい4つの壁!

KEYWORD
セルフコントロール
デメリット
副業
時間
本業
経費

本業の傍ら、隙間時間を見つけて手軽に取り組めるのが副業ですが、続けるうちに思わぬ壁にぶつかることもよくあります。就業規則のある本業とは違い、セルフコントロールが重要になる本業。ここでは、特に気をつけておきたい4つの副業の壁についてご紹介いたします。

セルフコントロールが命!副業をスムーズに。

セルフコントロールが命!副業をスムーズに。

時間やお金、それに仕事の内容など、副業には気をつけておきたいポイントがいくつもあります。会社の管理体制かにあることの多い本業とは異なり、自分で自分をコントロールしなければならない副業には、本業では経験したことのない知識やノウハウが必要となるものです。副業をする人が陥りやすいデメリットとは、どのようなものなのでしょうか?

  • 時間の壁

    時間の壁

    まずは、時間のコントロールの必要性です。副業の多くは、定額で雇われていることの多い本業とは異なり、やればやるほどお金になって返ってきます。そのため、熱中する人が多く睡眠時間や休憩時間を削って働く人もいるほど。これでは体を壊すのも時間の問題と言えるでしょう。自由に取り組める本業だからこそ、しっかりと時間のコントロールを心がけたいものですね。

  • 経費の壁

    経費の壁

    副業の種類によっては、スタート時に少なくない経費を必要とするものも存在します。「いつかは収益に変わる!」と信じて続けているうちに、バカにならない金額になり青ざめる人も。そうならないためにも、経費の上限を設けてしっかりとコントロールする必要があります。中には、悪徳なビジネスの誘いに気づかず、一向に返ってこないお金を払い続けていた!なんて人もいるので、要注意です!

  • 本業の壁

    本業の壁

    副業に熱中する人の中には、本業に支障をきたすほど副業に時間を割いてしまう人も。副業での疲れから本業にしっかり取り組めなくなっては元も子もありませんね。また、副業に本業の知識やスキルを活かす人は多いですが、あくまでも本業のルールに従って秘密保持などの管理をする必要があります。本業に影響を及ぼさない範囲を心得ておくことも、副業のコツと言えそうです。

  • 仕事内容の壁

    仕事内容の壁

    自由に職種を選べるのことは、副業の大きなメリットの1つですが、副業を始めてふと職種や仕事内容を振り返ってみると、自分がやりたくないことに時間を割いていることもよくあります。収入のためと割り切れるのであれば、それでもいいのかもしれませんが、せっかくの副業のチャンスを最大限活用するためにも、今一度自分の希望に立ち返ってみることも、必要かもしれません。

  • まとめ

    副業を成功させるためには、多かれ少なかれ、自分の考えや行動をしっかりと自分でコントロールできなければいけません。失敗すると本業にも大きな支障をきたすこともあり、大変危険です。魅力的な副業の世界を満喫するためにも、仕事を続けていく中で、セルフコントロールについても学びを深めながら進めてみるのがおすすめです!

Written by 0

0