在宅ワーク・自宅・内職

そろえるのは、案外難しい!ママが在宅ワークをするための環境

自宅で取り組める在宅ワークは、最もママに向いている仕事といっても過言ではありません。しかし、しっかり稼ごうとするなら、しっかり準備をする必要があります。今回は、知ってるようで知らない、ママが在宅ワークをする際に整えておきたい環境づくりについてご紹介します。

そろえるのは、案外難しい!ママが在宅ワークをするための環境

最大の壁は、やはり子ども!

愛おしいわが子を”壁”だなんて表現するのはいけないのかもしれませんが、やはりママが仕事をしようとする際に立ちはだかるのは子どもの存在です。子育て中のママならわかると思いますが、家族のために稼ごうとPCを開いた瞬間、子どもが起きていたら「パソコン閉めて!遊んで!」とアピールが始まるもの。かわいい盛りの子どもと遊びたいのは山々ですが、仕事の前ではそうも言っていられません。

最大の壁は、やはり子ども!

しっかり稼ぐためには、保育園は必須!

未就学児がいる場合で、しっかり稼ぎたいなら保育園は必須です。幼稚園でも1日保育が取り入れられ始めていますが、季節ごとの長期休暇はしっかりとあるので、その間は仕事をセーブしなければいけません。幼い子を人に預けるのはかなりの葛藤をしいられますが、3歳にもなると自ら園に行きたがるようになり、友達関係も作られ始めるので、家にいるのが退屈になる子も多いほど。そのため、子どもが3歳になってから仕事を始めるというママも多いです。

しっかり稼ぐためには、保育園は必須!

子どもの緊急時に対応できる体制づくりを!

子どもは本当によく熱を出します。予防接種を受けたはずの病気にもかかるほど。その度にママの仕事の手は止まってしまうわけですが、在宅ワークといえども、期限を守らないといけないのは他の仕事と同じ。緊急時に備えて、病児保育や家族のサポート体制を整えておくようにしましょう。

子どもの緊急時に対応できる体制づくりを!

仕事を受注する際には、ママであることを伝える

ママであることを武器に在宅ワークで活躍する人もいますが、中には伝えずに始めてしまう人も。そうなると、どうしても仕事ができない子どもの事情ができたときに、クライアントの理解が得られません。在宅ワークをしているママはたくさんいるので、パートナーである発注者もママとの仕事になれていることが多く、伝えておく方がスムーズに仕事ができます。

仕事を受注する際には、ママであることを伝える

家族の理解と協力は最大の要!

ママが在宅ワークをする環境として、必ず整えておくべきなのが、家族の理解です。毎日無言でPCに向かうママの姿は、在宅ワークに理解がない家族には異様に映るもの。特に、「育児や家事はママがするもの」と考えている旦那さんには、丁寧な説明が必要になります。家族と自分のために始める在宅ワーク。誤解のないようにしたいですね。

家族の理解と協力は最大の要!

まとめ

ママにこそチャレンジしてもらいたいのが在宅ワークですが、事前の準備を怠ると家族や仕事の関係者に大きな迷惑をかけてしまうことも。仕事を始めてから焦らないためにも、ぜひ記事を参考にして丁寧な準備を進めてみてくださいね。

Written by 0
0

PICK UP NEWS