在宅ワーク・自宅・内職

パソコンができないけど在宅ワークはできるの?

在宅ワークは、データ入力などパソコンを使ったもののイメージが強いと思います。しかし中にはパソコンができない方、持っていない方もいらしゃるでしょう。しかしパソコンがなくても在宅ワークはできるのです。

パソコンができないけど在宅ワークはできるの?

パソコンを使わない在宅ワークとは?

パソコンを普段ほとんど使わない方にとって、入力するだけでも大変ということもあるでしょう。いくら簡単とはいっても、パソコン自体が難しいといった方もいるのです。しかしそんな方でも在宅ワークをすることができるのです。

パソコンを使わない在宅ワークとは?

在宅ワークの多くはパソコンを利用する

現在することができる在宅ワークの多くは、パソコンが必要なものが多いです。データ入力、書類作成、技術がある人であれば、広告作成やホームページ作成など全てパソコンが必要となります。しかし中にはパソコンを必要としない在宅ワークもあります。

在宅ワークの多くはパソコンを利用する

アンケートに答える

アンケートに答える仕事は、常に需要がありパソコンでなくてもスマートフォンがあれば対応可能です。選択するのもから、短い文章を打つものまでありますが、パソコンがなくてもできるものがほとんどです。またアンケートをして対象の方を選んで、座談会などに参加する時もあります。

アンケートに答える

写真撮影

飲食店のレビューなど外見の写真を撮影する仕事から、結婚式や運動会などのある程度カメラの技術が必要な仕事まであります。しかしいずれの場合であってもパソコンは必要ありません。撮影技術に自信のある方には特にもってこいの仕事といえるでしょう。在宅ワークとはやや違いますが、出勤する必要はありません。

写真撮影

ネーミングやキャッチコピーを考える

新しい商品やサービスのキャッチコピーやネーミングを考える仕事があります。これらはスマートフォンでも入力できるため、パソコンを使う必要はありません。技術よりも発想力、また商品をイメージしやすい言葉を考えられる人に向いています。人によっては、数分で思いつくこともあり、思いもよらず大きな収入となることもあるのです。この類の案件は常にあり、常に看板やホームページを見ながら、キャッチコピーなどを見ておくとよいでしょう。人気商品にはどのような言葉が使われているか勉強できます。コンペとなることもあるのですが、その場合は単価が高くなることが多いです。

ネーミングやキャッチコピーを考える

まとめ

在宅ワークは、データ入力のようにパソコンが必要と考える人が多いでしょう。パソコンを使っている人にとっては簡単なことでも、普段パソコンを使わない人にとっては、正確に入力するだけでも容易なことではありません。しかし、在宅ワークの中には、アンケートに答える、スマホでも十分に入力できる、イベントの撮影などパソコンを使わない様々な仕事があります。パソコンを使うことができない人でも、在宅ワークをあきらめる必要はありません。

Written by KUMA1
10年以上、法人営業を担当したあとフリーランスとして独立。
現在はホームページ作成やビジネス、マーケティング、ガジェットの紹介などを中心にWEBライターとして執筆活動中。
また海外留学経験を活かし、翻訳業務、英語での執筆業務も行っている。

PICK UP NEWS