在宅ワーク・自宅・内職

高額報酬の募集には要注意!在宅ワークを装った詐欺について

在宅ワークは基本的にクライアント企業から外部業務委託契約という形で仕事をします。
ほとんどの場合は仕事の募集も応募も契約も、インターネット経由で行われるため、クライアントによっては電話や来社会議もありますが、在宅ワーカーは一度もクライアントと顔を会わせないことも珍しくありません。

在宅ワークはクライアントとの契約をインターネット経由で気軽のできるのが魅力の一つですが、その気軽さを利用した詐欺も増えているため注意が必要です。

高額報酬の募集には要注意!在宅ワークを装った詐欺について

在宅ワークを装った詐欺の特徴

在宅ワークの募集はインターネット上の広告でよく見かけますが、募集内容には驚くような好待遇の内容もしばしば見受けられます。

--------------------------
✔毎月40万円稼げます!

✔日給で数万円は余裕!

✔しかも誰でも簡単にできるデータ入力の仕事です!
--------------------------

といった感じの魅力的な文言が並んでいる場合が多いのですが、冷静に考えればそんなうまい話があるわけありません。

在宅ワークをある程度経験したことがある人なら誰もがわかることですが、さほど専門的な知識を要求されない仕事ならば、せいぜい時給にして1,000円程度が相場(在宅ワークを時給換算する意義はあまりない、と個人的には思いますが)であり、一般的なアルバイト、パートと同程度に落ち着く場合がほとんどです。

よほど長い時間を仕事に当てない限りは、月に30万円以上や、1日に数万円という額を稼ぐのは現実的ではなく、在宅ワーク未経験、初心者にはなおさらです。

以上のように、在宅ワーク詐欺の大きな特徴は、現実離れした好待遇の広告を出し、在宅ワークの実情の知識に乏しい初心者をターゲットにしている点です。

在宅ワークを装った詐欺の特徴

高額な初期投資が必要な在宅ワークはほぼ100%詐欺!

在宅ワーク詐欺の典型的な事例は、高収入の仕事を提供できるけど、仕事を始めるには数万〜数十万円するマシンや専用アプリの購入が必要!などの、初期投資が必要になるケースです。

言うまでもありませんが、これは初期投資の名目で何の役にも立たない詐欺商品を売りつける詐欺です。

在宅ワークを発注するまともなクライアントならば、仕事を委託する外部ワーカーには、極力負担をかけないように心がけるものです。

必要なものはPC、インターネット環境、Officeソフト、程度であり、あとは業務を円滑にするために役立つ定番無料アプリの、スカイプ、WordPress、チャットワーク、などの登録を求める程度です。

高額な初期投資が必要な在宅ワークはほぼ100%詐欺!

クラウドソージングサイトを利用するのがおすすめ

昨今は在宅ワーク市場の拡大から、在宅ワークの募集と仲介の専門サイトが台頭しています。現在、クラウドソージングの大手といえば「クラウドワークス」と「ランサー」の2社でしょう。
どちらもクライアントとワーカーの間を仲介し、取引の場を提供するサイトです。

クラウドソージングサイトを利用すれば、クライアントが支払う報酬は仲介サイトが一時預かりする形になり、業務が無事終了すると仲介サイトから報酬が支払われます。もちろん仲介料金が差し引かれますが、クラウドソージングサイトが仲介することにより、在宅ワーカーをターゲットにする詐欺が起こりにくい環境が成立しています。

以上のことから、特に在宅ワークの初心者の段階ではクラウドソージングサイトを利用して仕事を見つけるのがおすすめです。

クラウドソージングサイトを利用するのがおすすめ

まとめ

在宅ワークの市場拡大により、在宅ワークの実情に疎い在宅ワーカーをターゲットにした詐欺も増えています。
詐欺の多くは高収入を餌に、高額な先行投資を求め、大金を振り込ませる手口です。在宅ワーカーの多くはアルバイト、パート程度の収入が平均的であり、初心者でも月に30万円以上、1日に数万円も稼ぐのはほぼ不可能なのが実情です。

在宅ワーク詐欺に引っかからないためには、特に初心者のうちはクラウドソージングサイトを利用するのが無難です。

Written by タキザワユウスケ
広告関係の会社で10年ほどWeb政策の仕事をした後、フリライターを始める。現在はWebマーケティング、ガジェット系、金融系、フリーランスの働き方、などのジャンルでの記事執筆が中心。

PICK UP NEWS