在宅ワーク・自宅・内職

趣味の「DIY」で副業!DIYでお金を稼ぐ方法とは?

ここ10年間で「DIY」の人気が定着し、主婦だけではなく若い人が挑戦するのも珍しくなくなってきていますね。

最近はDIYで作った家具や雑貨を販売して、収入を得る人も出てきて注目されています。
「家具を自作するのが楽しい!」「自信作をいろんな人に手に取ってほしい!」という人は、本格的にDIY副業をはじめるのがオススメです。

ここではDIYで副業を始める方法について解説します。

趣味の「DIY」で副業!DIYでお金を稼ぐ方法とは?

DIYが副業になる!

家具や雑貨などを木材やアイアン、タイルなどを使って自作する「DIY」は、一般的に自分用の家具などを自作することを指します。


もともとDIYは、アメリカなどで昔から日曜大工と同じような感覚で生活に根付いている文化でした。


日本のDIYは主婦が自分の家をおしゃれなインテリアにしたり、必要な家具を安くつくったりするのが基本ですが、そこに収益はなく、自分好みのインテリアを割安に制作できるという点がメリットです。


しかし、このDIY、インテリアを楽しむだけではなく、実は副業にしてお金を稼ぐことも可能です。


DIYを楽しんでいる人は趣味でお金を稼ぐことができます!


DIYで作った家具や雑貨はどのように販売してお金を稼ぐのか、初心者にもできるDIY副業の方法は主に3つです。

DIYが副業になる!

DIYで稼ぐ方法①「ネット販売」

DIYでお金を稼ぐのに最もオーソドックスな方法は「完成品のネット販売」です。家具や雑貨など趣味のDIYで作った完成品を販売するためのサイト、ブログ、SNSアカウントを作成・販売することで収入を得ます。


ネット販売のメリットは家具や雑貨を制作するのにかかった材料費+作業費を得られるので、多くのお金を稼ぐことができる点です。


また完成品があまり、不良在庫化している人は、販売して手放すことで保管スペースの問題を解消できるというメリットもあります。


デメリットは愛着のある家具や雑貨を手放さないといけないこと、手間がかかることです。


ただネット販売で購入希望者の注文に応じると、自分では選ばない色でペイントしたり、自分では作らないデザインの家具に挑戦できたりします。趣味で作る場合には挑戦しないDIYに挑戦するきっかけになります。


ネット販売をする場合は、インテリアが好きな人に自分の家具や雑貨を買ってもらえるので、センスに自信がある人は挑戦し甲斐があります。趣味として自分のために制作するDIYよりもていねいに作る必要があるので、あなたのDIYレベルがあがります。

DIYで稼ぐ方法①「ネット販売」

DIYで稼ぐ方法②「ブログや動画の広告収入」

次に紹介するのは「ブログ」や「動画投稿サイト」を利用して、広告収入を得る方法です。


製作している様子やハウツー・ノウハウをまとめたブログで人を集めて、広告収入やアフィリエイト報酬を得るという方法です。


この方法は商品を発送する必要がないので、愛着がある家具を手放す必要がありませんので、完全に自宅でお金を稼ぐ方法です。ただこうした広告収入は「1回のアクセスで0.1円」などとても単価が安いです。アクセス数・閲覧数が増えないと広告収入を得ることができません。


動画を投稿する場合は専用のソフトをパソコンにインストールして、動画編集をする必要があります。動画投稿サイトに投稿されている動画の撮影や編集などに興味がある人には楽しい作業です。


家具をおしゃれに見せるために造花などを飾って撮影するなど工夫したり、表示するテキストにこだわったり、DIY以外の作業も好きな人におすすめです。

DIYで稼ぐ方法②「ブログや動画の広告収入」

DIYで稼ぐ方法③「教室を開く」

DIYの腕に自信があれば「DIY教室」を開いて授業料をもらうという方法もあります。


副業になる趣味という領域を少し超えますが、安定した収入を得やすいです。


DIY人気はいまだに高く、趣味でお金を稼ぐためにスキルを習得したいという人は少なくありません。DIYを人に教えるだけのスキルとノウハウを持っているのであれば、教室を開いて高収入を得るチャンスがあります。


教室を開く場合はある程度セミナーなどに通って、習い事の教室を開くノウハウも勉強する必要があります。


できるだけ多くの種類の家具や雑貨を作れるようになっておく必要もありますので、今まで作ったことがない家具や雑貨に挑戦できます。


DIYのことを多くの人と話したい人、自分の知っているDIYの知識を人に教えてあげたい人におすすめです。 ネット販売、広告収入、教室を開くなどのDIYを副業にする方法は、組み合わせることも可能です。それぞれの方法だけでは不安という場合は、組み合わせてDIYで稼ぐことを考えましょう。


その場合、まずはDIYでたくさんの家具や雑貨を作っているところを動画撮影し、動画投稿サイトに掲載できるように動画素材を作っておきます。次に完成品をネット販売しましょう。その収入でDIY教室のための工具や材料の購入費用を賄います。ある程度の地盤固めができたら、ブログや動画で情報発信して広告収入を得つつ、知名度を高めます。


▶︎スマホで簡単!無料のおすすめ動画編集アプリ6選!


そしてDIY教室を開くという順番であれば、比較的スムーズに進行できます。知名度のない人がいきなりDIY教室を開いても生徒として応募してくる人が少ないですし、ただ単に販売するための家具を作っていると動画素材を撮れるチャンスを台無しにしてしまいます。


3つの趣味で金を稼ぐ方法を組み合わせることで、どんな商品が届くか分からないというネット販売のデメリットを動画配信でカバーでき、どんな作品を作れるようになる教室か分からないというデメリットをネット販売でカバーできます。

DIYで稼ぐ方法③「教室を開く」

DIYは初期投資が必要

先ほども触れていますが、DIYには工具や材料を購入するための費用が必要です。すでにDIYをこなしている人であればそれなりに工具類も揃っていますが、これからDIY副業を始めようという人であれば一から工具類を揃えなければなりません。


まずは安価で身近な工具類から揃えていくことをオススメします。ホームセンターなどで安く発売されている女性向けの小型工具を選びましょう。最初から高額な電動工具を購入しても使いこなせるかどうか分からないからです。基本的な工具から使い慣れていき、スキルアップしたらより本格的な工具にという順番で進めていけば、スキルアップと資金投入のバランスが良いでしょう。


工具だけではなく材料も良質なものは選ばずに失敗しても気にならない安い材料でDIYをはじめてみましょう。最近では100円均一でもDIY材料が販売されています。副業としてある程度お金を稼げるようになったら、高額な材料でも家具や雑貨を作成してみください。


副業としてDIYを行う場合は最初からなんでも揃えすぎないことが大切です。工具は初心者向けのセットなどを購入し、DIY教室は自宅の空き部屋などで行いましょう。DIYの副業でたくさん稼ぐことができるようになったら、プロが使うような本格的な工具を使えるようになりますし、専用のテナントを借りて大勢の生徒をかかえている教室にすることもできます。

まとめ

以前DIYのイメージは主婦のおしゃれな趣味の1つでしたが、今では副業として立派に収入を得られる方法に進化しています。


これから始めるのであれば工具や工作場所を確保するなどの課題があります。


しかし製作と販売、情報発信などさまざまなお金の稼ぎ方、楽しみ方があるDIYは趣味でお金を稼ぐ方法としてオススメの副業の1つです。

Written by 佐々木 政子
フリーペーパーの元副編集長です。読者の方に役立つネタ、いっぱい持っています!

PICK UP NEWS