在宅ワーク・自宅・内職

在宅ワークで急増⚠ МLМ,マルチ商法の仕組みや誘導された人の声

在宅ワークではクラウドソーシングサイトの利用が多く、交通費などを支払わなくてよくなるというメリットがあります。
また、今後高齢化社会で親を介護する場合に、在宅で出来る仕事が注目されています。

前回はクラウドソーシングで行われている大量のМLМ、マルチ商法についてお伝えしました。今回は実際に登録した後の仕組みや他の登録した人の意見などを中心に集めて記載をします。

在宅ワークで急増⚠ МLМ,マルチ商法の仕組みや誘導された人の声

クラウドソージングで見かける旅行系のМLМの仕組み

クラウドソーシングで見かけるこういった旅行系のМLМですが、実際にどんな感じなのか、自分も1年間で6回ぐらいに誘導されているので分かっている限りのことを伝えます。

自分の体験談と、実際に登録した人のブログなどいくつも読んでの情報です。

私もこういった募集が大量に放置されていて、何度も別の仕事をと思わせて誘導されているので、大体のことは分かっています。
スカウトという形式でこういう事をやらないかと来たこともありますし、そして別の魅力的な条件の仕事に応募すると、この仕事は人気があり終了しました。その代わりあなたにはこの仕事があります、みたいな誘導の仕方もしてきます。

応募したり、消される前に説明会や動画のリンクを貼っている事も多いです。


実際に私も誘導されて動画を見せられたのですが、会社としてはワールドベンチャーズと呼ばれる組織のようです。

費用は変動しているようですが、登録するのにまず7万円前後かかって、毎月の費用も1万円ちょっとかかるというような説明がありました。

そして自分が登録して他の人を登録させていくのです。
物を売らなくてもいい、文章を貼り付けて他人が登録すればいいという事も言ってました。

そして4人ほど自分が他の人を登録させると、毎月の費用がかからなくなるという説明もありました。

この部分がクラウドソーシングで爆発的に増えてしまう要因かもしれません。

登録してしまうと他の人を4人は登録させないと毎月の費用も1万円はかかってしまうので、必死になって自分も募集するのです。
そしてたくさん登録させていくと、ポイントが貯まったり海外旅行に安く行けるというようなことを言っていました。

ここまで聞くと物を売らないし、文章だけで他の人を登録させて最初に自分が払う7万円前後も旅行に行けば、元が取れそうな気がしてきます。

クラウドソージングで見かける旅行系のМLМの仕組み

他の誘導された人、登録者の声は?

私は何度も動画を見せられて他の所に誘導されていますが登録はしてません。
その代わりにその後どうなっているのか多くの人のブログを見てます。

ブログで書かれているのは、「外部誘導で動画を見せられた」「LINEに誘導された」「説明会に誘導された」など・・・これらは大体のクラウドソーシングで規約違反とされています。

また、費用がかかるのでそれを回収する為か、「投資系の口座を作らされた」というものや、クラウドソーシングで募集するために、自分の情報を偽ってアカウントを作り、募集する方法という「規約違反も教えられた」というのもいくつか見かけました。

本来は、会員登録するにあたって、自分の住所や名前を使わないといけないのですが、消されてしまうので偽の情報で登録するのでしょう。

どうやら登録すると、メンバーサイトのようなものが用意されていて、そこでやりとりをしてるようです。
また、他の人を登録させるために、いくつかのパターンで文章が用意されていて、それをコピーアンドペーストして仕事サイトに貼り付け、他の人を登録させていくという手順だとされています。

自分で文章をアレンジしてる人も多いですが、削除されることを恐れているのかもしれません。
そのほとんどが、検索すると違和感を感じるほど良い情報で埋め尽くされています。もしかすると関係者や登録させたい人が書いているのかもしれませんね。


安く海外旅行に行けるという部分ですが、実際に安くなるプランはあっても海外ばかりで飛行機代は安くならず全部実費なのだとか。
使えるポイントにも有効期限があり、1回に使えるポイントですら上限がある・・・結果的に1年に何度も飛行機代を払って海外旅行に行ける人なんてどれくらいいるの?という事を何人も指摘していました。その辺は説明が無かったという人もいました。
クーリングオフ制度を使って返金などもできるようですが、うまくいかない人も多いようです。

他の誘導された人、登録者の声は?

個人的には関わらないほうが良いと思う理由

「これだけ募集が出てるのだから、自分もやってみよう!」と考える方もいるかもしれませんが、私自身はお勧めできません。

その理由として、ビジネスとしては問題なくても、報酬を目的に誰かを登録させたり、誘導させたりという行為自体がクラウドソージングでは禁止になっているという事。それを守らないという点で規約違反ユーザーとなり募集自体が削除されます。

そしてもし自分の住所や名前や電話番号を使わず他人の物を使っているとわかれば罰せられる可能性もあります。しかも禁止されてる募集を出し外部に誘導して。不正アクセスになっておかしくないと思うのです。

また、迷惑行為になっている事も忘れてはいけません。
同じ募集を大量に投稿、しかも内容が他の人を外部に飛ばし大金を払わせて登録させるというもの。仕事をクラウドソーシングで探す人が仕事をとても探しにくくなってしまいます。

しかも1年、2年とずっと。

もしも社会問題になってる事を解決させる仕事を募集したとしても埋もれてしまって応募が集まらなくなってしまいかねません。

そして運営にも手数料などが入らくなり、利用者の評判も落ちて普通の仕事が探せないと離れてしまいます。また、運営元の会社もこういった募集で埋め尽くされ全部外部誘導されているとクレームも増えてしまいます。いろんな部分でまずいのではないでしょうか。

自分のブログなどでやってるだけなら止めませんが。こういった部分も考えてみるとやはり手を出さない方が無難ではないかなと私は思います。
確かに、用意されている文章をコピー&ペーストして貼り付けてるだけで、月30万円も稼げるならば魅力的な言葉に感じますが注意しましょう。

個人的には関わらないほうが良いと思う理由

まとめ

今回は在宅ワークというこれから主流になりそうなクラウドソーシングサイトを利用する場合、近年流行しているマルチ商法について注意ということで私自身1年半とかとても苦しんでいるので記載しておきたい事が多く記載しました。 多過ぎてストレスがかかり一度アカウントを削除してしまったほどです。 本来ならば今まで積み上げてきた実績というものも消えてしまい仕事がもらえなくなる確率も高いのですが、それ以上に土日で数百のマルチ商法、スカウトでもマルチ商法で嫌になって削除しました。利用するときは注意してください。

Written by mizunoto
今後、在宅ワークが普及すると感じていろんな事を手探りで可能性を探っています。失敗や障害も多いですが負けずに頑張っています。自分が感じた事など役に立つことがあればシェアします。

PICK UP NEWS