在宅ワーク・自宅・内職

危険な情報商材 少しでもリスクを減らすには

皆さんは情報商材という言葉をご存知でしょうか?

だいぶ昔からある言葉で10年どころか15年くらい前から私も知っています。

いわゆるこれで稼げる、これで痩せる、これで健康になったというような情報を商品として販売するものです。

昔からあってインフォトップと呼ばれるようなサイトを使って販売してアフィリエイターと呼ばれる人たちがそういった情報商材を自分のブログなどで推奨して登録者を増やして収益化するという流れです。

危険な情報商材 少しでもリスクを減らすには

実際は・・・

多くはいくら稼げますというような情報商材で今は30万とかかかるものが増えていますが、当時はもっと3万円、5万円とかのものが多くありました。

それでお金を払うと内容が書かれてるpdfファイルなどを送ってそれを見て真似して作業するという流れでした。

アフィリエイターと呼ばれる人たちはただ収入が欲しくて推奨ばかりしている人も多くいましたし、実際に自分で試して検証して良いものだけ推奨しようと真剣にやっている人もいました。

当然ブログでこういったものを推奨する人というのは数が売れた方が自分の収入にもなるのでとにかく何でも褒め称えておけば収入に直結しそうですが実際はあまりにも的外れなことを言って推奨ばかりしていると消費者の怒りを買ってしまい、もうこの人は信じられないということでサイトにも訪れなくなってしまいます。

ですので実際に自分が試したもので良かった、悪かったというのを振り分けて推奨しているような真面目な人達も実際にはいたのです。

こういった情報商材というのはいろんなお金稼ぎの情報があって投資などツールを稼働させると自動でこれだけ稼げますとか、競馬の情報でこれで稼げますとか怪しい情報もたくさんありました。

しかし実際に購入しても稼げませんというのはやはり昔から多くあります 。

私が記憶している限り東日本大震災がありましたがあの頃にもやはりこういった情報商材はまだたくさんありました。

そして大盛況でした。ちなみに一度そういったものを扱っている人のブログなどにメルマガ登録してしまうと次々と別のものを推奨してきます。この辺は昔も今も変わっていません。

月に何度も「こんな募集があります、今だけ何万円だそうですよ、先着20名様限りでこんな特典が付きます」こんな感じで新しいお金儲け情報が送られてきます。

全く別のサービスにメールを登録したはずなのになぜかこういった稼げます系の情報を送ってくる人もいました。

おとりのためのサービスを用意してそちらに登録したメールアドレスに稼げますという情報を流してくるのはよくある事でした。

実際は・・・

信頼できる人が1人いれば成功する可能性はある

今も昔も、とにかく登録させてどんどん新しい情報を流して他の人を登録させようとしてくるのですが、私は送られてくるメルマガを見て思ったのは【いかに信用できる人を一人だけ見つけるか】ここが一番重要なんではないかなと感じていました。

例えば、「これはすごいです」「これは稼げます」という事をメールで送ってくる人が星の数ほどいますが、その中で信用できる一人だけのメルマガに登録すれば、もしかしたらうまくいくのかもしれないなと感じていました。

いわゆるフィルターを作る事。

多くの人は新しいものが登場するに紹介してきますが、そういったメールを見ているとあることに気がつきます。

それは実際に試しているかどうかです。
私がもし30万円もするようなものを誰かに推奨する場合、実際に自分が試さないとできないと思います。
情報商材でなくても、そこまで高額ではない食べ物でも、健康食品でも化粧品でもそうです。実際に自分が良いと思えないものだと推奨できないと思います。

もし「稼げます」などの情報商材メルマガに登録する場合は、10人、20人と登録する事はやめて一人だけ信用できる人のメルマガに登録してみてはいかがでしょうか。

10人くらい適当に登録して消去法でこの人は嘘ついたからメルマガ削除して・・・というのもありですが、手間もお金もかなり失う確率は高いです。

信頼できる人が1人いれば成功する可能性はある

試して紹介してるか 顔を合わせて会話しているか

信用できるというのは実際にその推奨するものを自分で試しているかどうかです。そこが一番だと思います。

試してない人は全部メルマガも解除する。そして結果がしっかりと出ているものだけ、メルマガ登録している人に推奨してるというような人が必ず必要です。

これがうまくいってた人はもしかしたら何千万もお金を作る事に成功したのかもしれません。
これができた人、できなかった人で暗雲が分かれていそうです。

私も10年以上前に何人かのメルマガを見ましたが、実際に試してないで推奨している人がほとんどです。
もしも実際に試したものしか推奨していないというメルマガ配信者が何人かいたとしたら、実際に推奨しているものを自分で購入して試してみて本当にその通りだったという人のメルマガは残して、他の人のメルマガは解除してしまうというのが最適な方法だと思います。

そして顔を合わせてる事も大事かもしれません。人は相手の顔が見えないとやりたい放題ですが、顔を合わせて会話しておくと騙すという行為がしにくくなります。

しかしそれでも平気で騙す人間もいるのですが・・・。

そして参加する場合、基本的には参加前に30万円など払わせます。
そのお金がない人には、「消費者金融で借金してでも今参加すべき」なんて事を言ったりする人もいます。

アピールして100万円が先着で30万円ですなどと焦らせたりします。

でももし自信があるのならば、先に30万円払えではなくてこの情報を元に作業して何か月で稼いだ金額の10%を費用と徴収しますなどでも良いはずではないかとも思ったりします。

もちろん稼げなければ参加費ははらう必要がないという条件で。どうも先に何十万円払ってくださいというのは全部私は最近は特に詐欺に思えて仕方ありません。

試して紹介してるか 顔を合わせて会話しているか

情報商材の裏側を想像してみると

私がこういった情報商材の闇も感じてましたがこんな考えもありました。

まさしく地獄という言葉がぴったりくるのかもしれませんが、例えば私生活でギャンブルをやめられないような人、一攫千金を狙って借金してしまう人、消費者金融に手を出す人、それで何百万円の借金を作って情報商材にも手を出します。

月20万円は稼げます、月30万円は稼げます、こういったものに飛びついてさらに借金が増えます。そして稼げるのは稼げると思いますが割合的には稼げない方が多いと思うので基本的には損失が増えてきます。そして借金が膨らんでどうしようもなくなった時に今度は自分が販売者に回るのです。そして適当なことを言って動画やアピールだけ作りこんで実際はそこら辺にある情報だったり、どうしようもないものを高額で売っている。そしてそれに騙された人がまたお金がなくなって自分が販売者に回ってまた騙す。こういう世界になっているんではないかなとも私は感じました。それでも信頼できる紹介者がいたらどうなんだろう、でも実際はこんな感じでないかという謎めいた世界でした。

情報商材の裏側を想像してみると

まとめ

実は私はこういったのはそこまで深く没頭した事がありません。メルマガは送られてきますがほぼ無視でした。

しかしかなり前ですが1年間でいくつか渡り歩くようにこういったの情報を試してみたことがあります。

感覚として多くは嘘だとして、4つに1つくらいはまともなものもあるのではないかなと感じていたのです。

その1つを掴めば30万の元手で100万くらい稼げるのでは?という気持ちも少しは残っていて、実際はどんな感じなのだろうかと試してみたのです。

次回の別記事でそちらのほうもお伝えします。結果的にはやはり失敗・・・自分は関わらないほうがいいなと思えました。

Written by mizunoto
今後、在宅ワークが普及すると感じていろんな事を手探りで可能性を探っています。失敗や障害も多いですが負けずに頑張っています。自分が感じた事など役に立つことがあればシェアします。

PICK UP NEWS