在宅ワーク・自宅・内職

ラジオ配信アプリのSPOON 向いてる人とコツと注意点

さて個人配信のラジオについて私はとても将来性も感じてます。
個人配信で都道府県、全国に向けて喋ってるのではないので個人の配信中のラジオに足を踏み入れる事で配信者と直接会話ができます。

そしてコメントを読んでもらえたりするので孤独感は減ります。自宅で一人でテレビを見たり、ラジオを聴いてるのも虚しいですがラジオの声の配信者と直接文字を送って読んでもらって会話できるので自分も参加できる感覚になれます。

別記事で機能やYouTube、普通のラジオとの違いについて触れましたが今回は人気の配信者の特徴とか注意点などについて触れていきます。あくまでも私個人が感じた事であり参考程度にしてほしいのですが観察してるとやはり人気者の特徴とか注意しないといけない事は分かってきます。

ラジオ配信アプリのSPOON 向いてる人とコツと注意点

人気者になる人の特徴 向いてる人

このラジオ配信アプリのSPOONですが私も何ヶ月間か利用してみましたが、たくさん他の人が訪れる人はまずやはり声が魅力的な人が多いです。

内容がどうであれ、この声を定期的に聴きたいという人が人気になっている事がやはり多いようです。

声優さんじゃないの?というほど、いい声の人もいます。

女性は丸い角のない声というのでしょうか。
ほわッとしたような声の人の配信は集まる人が多く感じました。話が上手な人もやはり人気があります。

配信で人の悪口を言ってる人もあまりいない印象でした。
若い人が多いのでそういった事も多いかと思ったので私には意外でした。

そして人気の配信者をチェックしてるとある共通点が浮かんできます。

それは気配りです。

これが上手かどうかで人気になるかファンが増えるか変わってきます。
ファンが多い人は来た人の名前を全員確実に呼んでいてしかも記憶力が良いです。

例えばニックネームが魚という名前だったら「魚さんこんばんは、初めて来てくださいましたね。今こんなことを話しています。こんな人間ですが最後まで是非聞いていってください」というような声をかけています。

そして記憶力が良い人も多くて何十人も他の人が来ているのに「前回も来てくれましたね」などと声をかけているのです。

人というのはやはり無視されるとその場所には居づらくなります。挨拶もされない。覚えてもくれてない。やはりそうなると声が良くても次は行きにくいという心境になってしまいます。

声をかけてもらえると「覚えていてくれるんだな、また来てみよう」という気分になってリピーターが増えてきます。
そしてどんな人か配信を何度か聞いて分かってきて課金してくれる人もでてきます。

配信者にハートボタンやアイテムを送ると見逃さずにお礼を言ってます。この辺が人気になる人の特徴のようです。


以上を見てさらに声も悪くない、自分に向いてそうと思った人は試してみても良いかもしれません。

個人的にノートをつけるのが良いと思います。配信しながら、今日来てくれた人、アイテムを送ってくれた人、どんな事を話したかというのを記録しておけば、「昨日来てくれましたね」「前回はアイテムまで送ってくれてありがとう」など、リピーターを増やすきっかけにもなります。

ノートは相手に見えてないので影の努力になるのもなんだか良いですね。

人気者になる人の特徴 向いてる人

個人配信ラジオの発展の可能性

配信する、アイテムを送る、聴く、こういった基本的な事はできているので機能の大きな発展はそこまでないかもしれません。

運営側は利用者の声を集め、使いにくい部分などもしっかり改善していってるようです。

ちなみに個人の配信なので配信中の人が100人以上いると検索がしにくくなります。200人とかが同時に配信中などになってくると自分の配信も見られなくなりがちです。悪く言えば誰でも配信できる素人のラジオが100も200もチャンネルがあってごちゃごちゃしてるという感覚にもなりかねません。ただしお気に入りの配信者の通知はできて通知が飛び配信中であれば上に表示されるのでお気に入りを作るまでは雑音も多く感じますがそれが楽しい部分かもしれません。

配信者が多すぎてごちゃごちゃしてると感じれば声のタイプでも検索できます。やはり配信者が増えて収益化もある程度したいのならばしっかりと会話で他の人と会話してこの人が配信したら行きたいというファン登録者を気配りしてこまめにどれだけ増やせるかがカギになりそうです。

それでも1日2人でもファン登録者を確保できれば1年で700人超えます。それだけいればしっかり配信すれば来てくれる人も増えるでしょう。さらにファンになり課金する人もいるはずです。

そして個人的に若い人が現状多いですが40代とか50代の人が多く利用するようになっても面白いかと思います。学生や若い人よりも逆にお金も余裕がある場合も多いのでアイテムの額も上がる可能性があります。話の内容も20歳前後のアニメ、漫画とかでなく子育て、仕事、健康、社会的な事など範囲が広がります。

70歳の人も配信してたら聞きたい事なども多いですし逆に目立つので人気者になる可能性があります。今まで仕事が終わって2時間ゲームをして何万円も課金していたという人もいるでしょうしそれをスプーンのアイテム購入費用にまわすということも考えられます。

個人配信ラジオの発展の可能性

SPOONラジオの注意点

ラジオ配信アプリはとても面白いのですが、年齢層がとても若いです。
20歳前後の人が多く、中学生や高校生もかなり混じっています。
「先週は修学旅行でした」なんて会話がたまに出たりします。

ですので30歳くらい超えてくると、アニメとか漫画とかアイドルとか学校の事とか話題についていけない場合も結構あると思います。

それと文字を送る場合、自分の声ではないのでニュアンスを違うように捉えられてしまう事もあり誤解される事があります。例えば愛ある気持ちでからかったつもりが文字だと感情が伝わらずに真剣に受け止めてしまうなどです。中高生など多感な時期の人も多いので少し注意が必要です。

それと卑猥な言葉を使ってると基本的には自動で伏字になるのですが卑猥なプロフィール画像を使うとアカウント停止になったり、なりすまし、誹謗中傷、不潔なニックネームや画像、卑猥な配信、荒らしコメント、意図的な個人情報流出、などでも1日アカウント停止になるようです。とにかくお知らせを見ると卑猥な配信でアカウント停止が多く誹謗中傷や荒らしもたまにいるので注意が必要です。ただしブロックもできます。

そして聴く側になった場合にはお金の使いすぎに注意も必要です。配信者だけになればお金が減らずに増えるかもしれませんが聴くほうばかりになるとファン登録が増えていろんな所に顔をだす事が増えます。そしてかなり気に入った配信者ができてしまうと課金してしまいがち。どうしても他の人がアイテムをたくさん送るとその人の名前を呼んでありがとうなどと言うので自分も負けたくないという気持ちになってしまいます。課金ゲーム並みの魔力になってしまう可能性もあるので注意が必要です。中高生など若い人でも好きな異性を意識してしまい一番になりたくてアルバイト代などつぎ込んでしまう事があります。基本的に多くアイテムを送っても異性として進展して出会えますとかそういったものではありません。ありがたくは思われ言葉でありがとうと言われるだけです。

課金するならば配信者が喋って喉が渇くので飲み物代くらいでも良いかもしれません。そして配信者もアイテム目的でなく本当に雑談したいだけの人も多いです。無理はやめましょう。逆にアイテムを送られすぎて何かもっと深く接しようとしてるのでないか、自分が恋人ができたり結婚すると復讐されるのではないかと感じてしまう人もいるはずです。

SPOONラジオの注意点

まとめ

今回は私がハマっているラジオ配信アプリについてお伝えしました。

実際に稼いでる人は多くありませんが、可能性はあるんではないでしょうか。

もっと多くの年代の人が配信してくれるようになって、利用者が増えたら面白いと思います。

今のうちに参戦してファン登録者を多く作っておくのも良さそうです。

「聞きやすくていい声だね」と言われる人や顔、出しはしたくないけど声は自信ありますという人はチャンスなので、試してみてはいかがでしょうか。

ちなみにandroidスマホで画面録画アプリが多数あり試してみましたが画面は録画できても音は録音できませんでした。しかし100円ショップにあるAUXオーディオケーブル3極、イヤホンペアー(分配 3極)アダプタと家電売り場や通販にあるヘッドセット用変換アダプタ(3極→4極3.5mm)を合計1000円くらいで購入してandroidスマホをつなげて、あとは強制的に音声出力を変えるようなアプリを入れて録画と録音一緒にできました。iPhoneは内部録音できると見かけます。ちなみにAndroidの内部音声付き録画方法!【PC・root化不要】というYouTube動画で知りました。好きな人の配信がたまにで休みの時も聴きたい人は試しても良いかもしれません。

Written by mizunoto
今後、在宅ワークが普及すると感じていろんな事を手探りで可能性を探っています。失敗や障害も多いですが負けずに頑張っています。自分が感じた事など役に立つことがあればシェアします。

PICK UP NEWS