在宅ワーク・自宅・内職

在宅ワークであると便利な意外な物

在宅ワークをする場合、ある程度必要な物があります。

最近はスマホだけで完結できるような仕事も多少ありますが、基本的にはまだパソコンが必要です。

スペックに関してはパソコンだけの性能が良くても、使ってる回線が貧弱ならば、動作に支障が出たりします。

パソコン自体は現在、中古で2万円くらいで販売されているものでも事足りることが多いです。
それで一般的なライター業務などもできます。

パソコン、椅子、デスク、こういった基本ではなく、今回はもっと一般の人が使わない物で役立ってる道具と物2つを紹介します。

在宅ワークであると便利な意外な物

イヤーマフとは?

私の中で必需品になっているのがイヤーマフと呼ばれている商品です。

これはどんな物なのかと言うと、音の鳴らないヘッドホンをイメージしてもらえれば良いかもしれません。

イヤーマフという名前だけ聞くとファッションアイテムと勘違いする人も多いですが、このイヤーマフというのは例えば外で芝刈り機を使う、電動工具を使う、射的をする、こういった場合に耳への騒音の負担を減らすためのものです。

形はそのままヘッドホンなのですが音は鳴らせません。

密閉感を高めて外の雑音などを減らすために作られています。

ですので、一般的なヘッドホンよりも密閉性が高くて、外部の音が聞こえないという特徴があります。

ヘッドホンでも最近はノイズキャンセリングという機能があって、雑音が減らせるものがありますが値段も高価です。

SONYやBOSEといったブランドが有名ですが、ヘッドホンでノイズキャンセリングが優秀なものを買おうとすると3万円前後してしまいます。

音楽も一緒に聞けるのが利点ですが、逆に在宅ワークをする場合は音楽を聞けなくしてしまうというのは効率化には役立ちます。

ですので、あえて音が鳴らないイヤーマフをつけてみるのも良いかもしれません。

そしてノイズキャンセリングのヘッドホンのマイナス面ですが、サーっという雨のような音が聞こえてきたりします。

確かに外の大きな衝撃音や車の走行音など減らすこともできるのですが、小さいサーっというような音は聞こえてしまいます。

在宅ワークの場合ちょっとした雑音が気になったりするので、私はイヤーマフを5年以上前からいくつか所有して毎日のようにつけています。

冷蔵庫の音、パソコンのファンの音、エアコンの音、扇風機の音、こういった雑音はほぼ消えます。

イヤーマフは値段も1500円ぐらいから購入できます。
ホームセンターでは800円などもあります。

値段が高いほど良いかと言うとそういったこともなくて、1500円ぐらいのほうが性能が良くて遮音性も高かったりします。

最近の物だと2時間ぐらいつけっぱなしでも、耳が痛くならない物も増えてきています。

イヤーマフとは?

イヤーマフの効果と注意点

イヤーマフをつけて私が変わったのがやはり集中力です。

イヤーマフをつけていないとパソコンのファンの音が気になったり、扇風機の音が気になったり、道路を通る車の音が気になったり、雨の音が気になったり、エアコンや冷蔵庫の音が気になったり気が散ってしまいます。

しかし、イヤーマフをつけることによって自分の深い世界に入っていけるような感じがし、雑音が消えて集中しやすくなりました。

小さい音に動じない人は必要ありませんが、意識があちこちにいつも飛んでいるような人には向いているかもしれません。


イヤーマフに関して注意点があるとすれば、一番は耳への圧迫感です。

ヘッドホンを購入する時に側圧が強いなどという表現をしますが、イヤーマフの場合はもっと密閉性が高いので耳が痛くなる物も多いです。

ですので、購入する場合は側圧というキーワードや圧迫感などというキーワードで口コミを検索してから選んだ方が良いかもしれません。

最初は30分ぐらいで外したくなり慣れてきてもせいぜい1時間半、2時間で外したくなります。
2時間平気でつけていられる物もあります。


そして見た目です。

本来ならば、外で工具を使ったり、芝刈り機を使ったり、射的をするときに耳に当てて使うものなので、少しデザインもごつくて見られるとちょっと恥ずかしい感覚になる人もいます。

分厚いほど遮音性も高いので、自分の部屋やあまり人に見られる環境じゃないところで試してみてほしいです。

分厚くないものでも遮音性は充分とは思いますが、イヤーパッドも固く20分くらいでやや耳やこめかみが痛くなる物も多いです。

イヤーマフの効果と注意点

多くの人が知らないグリシンサプリ

多くの人は知らないと思いますが、私はグリシンというサプリメントを飲んでいます。

Amazonでグリシンと検索するといろんなものが出てきますが、1kgほど袋に入ったものを愛用しています。

値段は1200円前後です。

毎日飲むのは小さじのスプーン一杯程度なので1kgもあれば1年近く飲み続けることができます。

月100円程度と爆安です。

薬局にはスティック状で小さい包装に入っているグリシンのサプリメントなどもあって、寝つきが悪い方になどと書かれています。

しかし実は継続するには値段がかなり高いのです。

グリシンの効果ですが、やはり前提として個人差がありますという事になってしまいますが、私は効果を感じて毎日飲み始めて5年以上経過しています。

グリシンは寝つきが悪い人のサポートですと効果が大きく書かれていますが、実際に私が感じた効果は飲む事ですぐに眠くなるということはまずありません。

少し眠くなってからすんなり寝やすい感じはします。

睡眠薬とは違います。

飲むタイミングとしては寝るちょっと前くらいに飲んでいますが、急激に眠気がくるということは全くなくて、その代わりに眠る時にすっと眠れて浅い眠りが消えたという感覚が強くあります。

今までは寝ても途中で目が覚めたり、眠りが浅くてウーンと唸ったり、寝苦しく寝返りをうったり、神経質な部分があったのですが、途中で起きる事がなくて気付いたら次の日になっててしっかり寝れてるという感覚は確かにありました。

多くの人が知らないグリシンサプリ

グリシンで集中力もアップ

グリシンの効果を興味深くなって調べていると、やはり睡眠に入りやすくなるという部分と眠りが深くなってしっかり眠れるという効能がやはりメインのようです。


もう一つ見つけた記載で興味深かったのは、起きた後の集中力が上がるというようなことが書かれていた事です。

データを取ってるようですが、グリシンのこの効果は実は多くの人が知りません。

しかし実は私もそういった実感を持っています。

しっかり飲んで起きると次の睡眠まで急に眠くなって寝てしまったりという時間は確かに減りました。

2割くらいマシになった感じです。

意識が結構はっきりとしているというか、頭に気力が入ってるというか、ちょっと集中力が伸びてるんじゃないかなという感じがしています。

もちろん作業し過ぎるとだんだん眠くはなってきてちょっと休もうとは思うのですが、その集中力が伸びてるかなという印象はあります。

昼間すぐ眠くなったので考えたら、そういえば前日飲んでないなとは何度も思った事あります。

昼間すぐに眠くて気力が足りなくなる人は試してみてはいかがでしょうか。

ちなみに脳の唯一の栄養と言われるブドウ糖はやはり大量買いで安くなりますが私はさほど効果を感じませんでした。

グリシンで集中力もアップ

まとめ

今回は在宅ワークであると便利なものについて記載してみました。

当然パソコン、モニター、机、椅子などがメインになるのですが、なるべく知られてない役立っている物について焦点を当ててみました。

もちろん効果は個人差があるのですがイヤーマフであれば値段も安いですし、パソコンのファンの音や、冷蔵庫や扇風機の音や外の車の音などの雑音でイライラすることが多い人は、試してみると効果を感じるかもしれません。


そしてグリシンについても個人的にはオススメできます。

一般的には眠りやすくなる、睡眠サポートと呼ばれていますが、実際に浅い眠りが消えてしっかりと眠れている感じは私も感じています。

そして起きてから次に寝るまでの集中力もアップしてるような気がします。


あとはブルーベリーサプリメントも必需品ですが、意外とダイソーのものでも効果があり飲んでいます。

20日分で108円なのでコスパも良いです。15日分のしか置いてない事もあります。2粒飲むとちょうど1日という時間で目が痛くなって痒くなって疲れて涙ボロボロになるという事がなくなってます。

一般的なブルーベリーサプリは値段も高めです。皆さんも是非気になるものがあれば試してみてください。

Written by mizunoto
今後、在宅ワークが普及すると感じていろんな事を手探りで可能性を探っています。失敗や障害も多いですが負けずに頑張っています。自分が感じた事など役に立つことがあればシェアします。

PICK UP NEWS