在宅ワーク・自宅・内職

アフィリエイト記事の書き方やコツを初心者向けに解説【保存版】

「アフィリエイト記事ってどうやって書けば良いの?」
「アフィリエイト記事を書くコツとかってある?」
という方向けに、アフィリエイト記事の書き方やコツを解説します。

アフィリエイトで稼ぐには、記事を検索結果の上位に表示してユーザーを集客し、適切なセールスライティングを行って商品を購入してもらわなければなりません。
多くの初心者の方がアフィリエイト記事を書く際に、間違った手順で記事を書き始めてしまっているので、稼げるようになりたい方は、ぜひ最後までご覧ください。

アフィリエイト記事の書き方やコツを初心者向けに解説【保存版】

アフィリエイト記事を書く

アフィリエイト記事を書く方法は次の手順で行います。


1.アフィリエイト商材を決める


2.SEOキーワードを決める


3.上位記事を確認する


4.上位記事を上回る記事を執筆する


アフィリエイト記事を書く手順はある程度決まっていて、商材を選んでからキーワードを決めて記事を執筆する流れになっています。 この手順で行うことが稼ぐ上で非常に大切なので、くれぐれも先に記事を執筆しないように注意しましょう。

アフィリエイト記事を書く

アフィリエイト商材を決める

まずは記事の執筆を行う前に、アフィリエイト商材を決めます。


順序としてはアフィリエイト商材からキーワードを決めて、記事を書くことが大切です。


商材選びは稼ぎやすさに直結する内容なので、非常に重要です。


稼ぎにくい商材を選んでしまうと、例え良いアフィリエイト記事を書いて検索順位の上位に表示されても稼ぐことができず、意味がありません。


また、例え稼ぎやすい商材でも、競合が多く強い場合も稼ぐことは難しいので、初心者の方にはおすすめできません。


初心者の方は競合が少なく、報酬単価・承認率の高い商材を扱いましょう。

アフィリエイト商材を決める

SEOキーワードを決める

紹介する商材が決まったら、SEOキーワードを決めましょう。


アフィリエイト記事の対策キーワード選びは、上位表示できるかどうかに関係してくるので、月間検索数や競合の強さを確認しながら検討します。


アフィリエイト記事の場合は、例えば「商品名+比較」「商品名+ランキング」「商品名+メリットデメリット」「商品名+口コミ」などのキーワードで対策してみましょう。


こういったキーワードは商品の購入意欲の高いユーザーが検索しているので、成約に繋がりやすい特徴があります。


その反面、競合が強くなかなか上位表示できないことも多いです。

SEOキーワードを決める

上位記事を確認する

SEOキーワードが決まったら、実際にそのキーワードで検索して、上位に表示されている記事を確認してください。


ユーザーの検索意図を考える場合も、上位記事の内容を確認するのが最も分かりやすいので、上位記事で何が書かれているかを調べて、分析しておきましょう。


最低でも1ページ目に表示される10記事は確認しておくことをおすすめします。

上位記事を確認する

上位記事を上回る記事を執筆する

最後に確認した上位記事を上回る内容の記事を執筆します。


なので、上位記事を確認して内容を上回れないと感じた場合は、別のキーワードで執筆しましょう。


上位記事に書かれている内容は最低限書くようにして、そこから更に不足する内容を追加していきます。


足している内容は、ユーザーの口コミを調べて不安に感じている内容や、Yahoo知恵袋で商品を検索して、ユーザーが悩んでいることです。


こういった上位記事に足りない情報を追加して、クオリティの高い記事を書くことができれば、上位に表示される可能性があるでしょう。

上位記事を上回る記事を執筆する

アフィリエイト記事を書くコツ

稼げるアフィリエイト記事を書くコツは次の通りです。


● デメリットを伝える


● 比較やランキングを書く


● 不安要素を取り除く


● 明るい未来を書く


アフィリエイト記事はユーザー目線に立って考えて、自分だったらどんな情報があれば商品を購入するのかを意識することが大切です。

アフィリエイト記事を書くコツ

デメリットを伝える

まず大切なことは、紹介する商品やサービスのメリットやベネフィットだけでなく、商品の悪い部分、少しイマイチな部分などデメリットもしっかり伝えることです。


「デメリットを伝えたら購入されなくなるんじゃないの?」と思うかもしれませんが、実際はその逆で、メリットばかり伝えられるとユーザーは不安に感じてしまい、購入されなくなってしまいます。


自分がお店やネットで商品を購入する時をイメージすると分かりやすいですが、ずっと商品のメリットだけ説明されると、どこか信用できず「本当に良い商品なの?」と不安に感じてしまいます。


また、デメリットも知りたかったユーザーは、もう一度「商品名+デメリット」などで検索し直してから購入するので、自分の記事からは報酬が発生しません。


アフィリエイト記事ではどれだけユーザーの問題を解決して、不安を取り除けるかが大切なので、例え商品のデメリットになる内容でも、全て伝えるようにしましょう。

デメリットを伝える

比較やランキングを書く

購入率を上げるコツとして、比較やランキング記事を書くのがおすすめです。


ユーザーの心理的に、他の商品と比較された記事があれば「もっと良い商品があるのではないか」という不安点を解消でき、ランキング記事があれば、人気商品が購入されやすくなります。


ほとんどの人がランキングの上位商品を購入しますし、購入前には他の商品と比較して検討したいと考えているので、購入率の高い記事を書きたい方は、比較とランキング記事に挑戦してみてください。

比較やランキングを書く

不安要素を取り除く

ユーザーの購入ハードルを下げるために、記事内で少しでも不安要素を取り除くことが大切です。


どれだけ良い商品ということが説明されていても、購入前には様々な不安を感じます。


例えば、商品やサービスの使い方はどうなのか?デメリットはないのか?口コミはどうなのか?返金や補償はあるのか?値段は適切なのか?などです。


ネットで何か購入したことがある方なら、イメージしやすいのではないでしょうか。


お店で実際に商品を手にとって購入できる訳ではないので、なるべく細かく商品情報は紹介しておくことがおすすめです。


ユーザーは不安要素がなくならない限り、調べ直してから購入してしまうことになるので、離脱されないように、情報は網羅させておきましょう。

不安要素を取り除く

明るい未来を書く

検索結果からアクセスしたユーザーは何らかの解決したい悩みや問題、不満があるはずなので、その問題を解決できて明るい未来をイメージできる内容で執筆します。


例えば、記事のリード文では「記事を最後まで読むことで〜の問題を解決できます」というように書き、ユーザーの検索意図から現状の悩みや問題をあえて書き出すようにします。


そして記事内容で問題の原因や解決方法を紹介して「この商品やサービスを利用すれば、こんな明るい未来が訪れますよ!」というようにアピールします。


明るい未来を書く際の注意点は、商品やサービスのスペックや価格などを解説するのではなく、その商品やサービスを使ったことで、日々の生活がどう変わるのか、ベネフィットとして何が得られるのかを解説するようにします。


記事内で商品の不安要素を取り除いて、最後に利用した後の明るい未来をイメージさせることで購入してもらいやすくなるでしょう。

明るい未来を書く

まとめ

今回はアフィリエイト記事の書き方や、コツを解説しました。


おそらくセンスのある方じゃない限り、初心者の方が解説したコツを知らずにアフィリエイト記事を執筆しても、成約させるのは難しいので、この記事を参考にして執筆してみてください。


また、アフィリエイト記事の執筆方法を習得できたら、広告運用や自社商品の販売など様々な場面で活用できるので、稼ぎやすくなるでしょう。

Written by MASAKI
フリーランスWebライターとして日本中を旅しながら執筆中、ダイエット・投資・副業ジャンルの執筆が得意

PICK UP NEWS