在宅ワーク・自宅・内職

アフィリエイトとは?仕組みや始め方を具体的に解説

「アフィリエイトって本当に稼げるの?」
「アフィリエイトを始めたいけど、何からやれば良いの?」
という方向けに、アフィリエイトの基本的な特徴や仕組み、具体的な始め方を解説します。
アフィリエイトは適切な方法で始めて継続することで、初心者の方でも稼げる可能性があるので、この記事を参考に始めてみてください。

アフィリエイトとは?仕組みや始め方を具体的に解説

アフィリエイトとは?

アフィリエイトは完全成果報酬型の広告のことで、広告主である企業の商品やサービスを紹介して、リンクから実際に購入された場合に指定の報酬が貰えます。


アフィリエイトについて勘違いされている方は非常に多いですが、多くの方が日常生活で利用されている様々な商品もアフィリエイト広告で宣伝されており、何かやましい方法で稼いでいる訳ではありません。

アフィリエイトとは?

アフィリエイトの仕組みは?

アフィリエイトの仕組みは非常にシンプルです。


売りたい商品をもつ企業がASPというサービスに広告案件を掲載し、アフィリエイトで稼ぎたい方が、ASPに掲載された商品の宣伝を行い、その成果に応じて報酬が発生します。


例えばパソコンを紹介したい場合は、ASPで「パソコン」と検索して案件を調べます。


そしてパソコンを紹介する記事を書いて、パソコンの広告リンクを貼っておきます。


すると、記事を読んでパソコンを買いたいと考えたユーザーが、広告リンクから実際に購入することで、記事を書いて紹介した方に報酬が支払われるということです。


広告主の企業にとっては売上が入り、紹介者にも報酬が入り、読者も良い情報を知れてジムに入会できるというWinWinWinの関係が成り立っています。

アフィリエイトの仕組みは?

アフィリエイトの始め方手順解説

アフィリエイトで稼ぎたい方向けに、始め方手順を解説します。


1. WordPressブログを開設する


2. WordPressの初期設定を行う


3. ASPに無料登録する


4. 発信ジャンルを決める


5. サイト構造を考える


6. 記事を執筆する


アフィリエイトで効率良く稼ぐには、上記の手順が非常に大切で、何も考えずにいきなり記事を書き始めて宣伝しても、誰からも購入してもらえません。 それぞれの手順を具体的に解説するので、以下を参考にしてください。

アフィリエイトの始め方手順解説

①WordPressブログを開設する

まずはアフィリエイト記事を執筆するために、WordPressブログを開設します。


WordPressは世界で最も利用されているWebサイト管理サービスです。


アフィリエイトで稼ぎたい方は、必ずこのWordPressでブログ運営を始めることをおすすめします。


理由としてはWordPressで開設したブログはSEOに強く、Googleの検索結果の上位に表示されやすかったり、様々な運用カスタマイズを行えてアフィリエイト記事を執筆しやすいからです。


そんなWordPressでブログを開設するには、次の2つが必要です。


● サーバー


● ドメイン


どちらも有料になりますが、サーバー代=約月1000円ほど、ドメイン代=年間1000円ほどで利用できます。


WordPressブログはサーバーとドメインを用意したら10分ほどで簡単に開設できるので、まずはここから初めてください。

①WordPressブログを開設する

②WordPressの初期設定を行う

次にWordPressの初期設定を行います。


WordPressは非常にカスタマイズ性が高く、デフォルトの状態では機能が不足しているので、最低限次の設定を行っておきます。


● サイトアドレスの確認


● パーマリンクの設定


● テーマの設定


● SSLの設定


この設定を行えば、最低限ブログ運営を始めることができるので、調べながら行ってみてください。

②WordPressの初期設定を行う

③ASPに無料登録する

WordPressブログが開設できたら、いきなり記事を書くのではなく、まずはアフィリエイト広告を利用できるASPに無料登録を行います。


アフィリエイトで稼ぐにはASPの登録は必須になるので、まずは次の大手ASPの登録をすべて行いましょう。


● A8


● もしもアフィリエイト


● バリューコマース


● afb


● アクセストレード


複数のASPに登録する理由としては、ASPによって登録されている案件や報酬が異なるからです。


この段階では発信ジャンルを決めていないので、複数のASPに登録して色々な案件に目を通してみてください。

③ASPに無料登録する

④発信ジャンルを決める

ASPに登録して案件を確認したら、いよいよ発信ジャンルを決めます。


アフィリエイトで稼ぐには発信ジャンル選びが非常に重要で、このジャンル選びで稼げるか稼げないかが決まるといっても過言ではありません。


なぜかというと、アフィリエイトで稼ぐにはGoogleの検索結果で上位表示される必要があるからです。


検索結果は他の記事との相対評価で決まるので、競合の多いジャンルでアフィリエイトを始めても、初心者の方は中々上位表示できないことも多いです。


せっかく記事を書いても、誰からもアクセスがなければ商品が購入されることもないので、稼げることはありません。


なので、発信ジャンルを選ぶ際は、競合が少なく、案件の報酬単価・承認率が高いジャンルを選ぶましょう。


ブログを開設すると、すぐに何か宣伝したくなるかもしれませんが、時間がかかったとしても発信ジャンルを間違えないことが大切なので、じっくり検討してください。

④発信ジャンルを決める

⑤サイト構造を考える

発信ジャンルが決まったらすぐに記事を書き始めるのかというとそうではなく、次はサイト構造を考えます。


アフィリエイトブログは複数記事が独立して商品の宣伝を行うというよりも、複数記事で特定の商品の情報を網羅的に解説して、ブログにアクセスしたユーザーは、記事をいくつか読み進める内に自然と商品を欲しくなっている状態が好ましいです。


なので、無計画で記事の執筆を始めても、それぞれの記事が関係しないバラバラの状態になってしまうので、まずはサイト構造を入念に考えてください。


具体的には、集客用の記事アフィリエイト制約を狙ったキラーページの2つに分けることができ、さらに複数テーマについて解説するまとめ記事と、その各テーマを解説する個別記事があります。 必ず記事を執筆する前には「この記事は集客用の個別記事だ」という理解ができている状態を目指しましょう。

⑤サイト構造を考える

⑥記事を執筆する

サイト構造が完成したら、あとは記事を執筆していくだけです。


ここまでくれば、サイト構造で計画した記事をすべて執筆して内部リンクで繋げるだけなので、ひたすら手を動かして執筆を行います。 アフィリエイトで稼ぐ執筆方法としては、次のようなスキルが必要になります。


● SEOライティング


● セールスライティング


まずSEOライティングは、Googleの検索結果の上位に記事を表示させるためのライティング方法で、基本部分の理解が必要になります。


SEOライティングは非常に奥が深いので、基本部分だけしっかりと抑えれば初心者の方は十分です。


次にセールスライティングはGoogle向けの執筆方法ではなく、ユーザー向けに商品を宣伝する執筆方法です。


SEOライティングで集客を行えるようになっても、セールスライティングを行えていなければ商品を売ることができないので、必ずどちらの執筆方法も理解しておく必要があります。


また、アフィリエイトで稼ぐには最低でも30記事ほど執筆して、サイト内コンテンツを充実させる必要があるので、数記事だけ書いても稼げないことを知っておきましょう。

⑥記事を執筆する

まとめ

今回はこれからアフィリエイトを始めて稼ぎたい方向けに、アフィリエイトの基本と仕組み、具体的にアフィリエイトを始める手順を解説しました。


ポイントはWordPressでブログを開設することと、発信ジャンルを間違わないこと、サイト構造の計画に注力することです。


この記事を参考にアフィリエイトブログ運営を始めてみてくださいね。

Written by MASAKI
フリーランスWebライターとして日本中を旅しながら執筆中、ダイエット・投資・副業ジャンルの執筆が得意

PICK UP NEWS