ライティング・翻訳

翻訳の求人を探すためにおすすめのクラウド翻訳サービス

いざ翻訳の仕事をしようとしても、何をして良いのかわからないこともあるでしょう。そこでクラウド翻訳サービスがおすすめです。ここではそれぞれのクラウド翻訳サービスの比較をします。

翻訳の求人を探すためにおすすめのクラウド翻訳サービス

翻訳の案件を受け取ることができるクラウド翻訳サービス

翻訳の仕事を始めるためには、案件を探すことが必要となります。しかし最初は経験がなく実績がないため、なかなか探すのは容易ではありません。そこでクラウド翻訳サービスを利用することにより、2行の案件から長い文章の翻訳までレベルに合わせて探すことができます。またテストが必要である程度のレベルが求められるサイトから、テストがなく気軽に始めることができるものまでが揃っているため、自分にあったレベルや目的のサービスを選ぶとよいでしょう。クラウド翻訳サービスには簡単に始められるものから、スキルが必要なものまであります。またスキルアップをしたり、交流の場があるなど他にもサービスがあることもあります。

翻訳の案件を受け取ることができるクラウド翻訳サービス

アメリアネットワーク

翻訳関連の求人を探すためには求人数が多いアメリアがおすすめです。また翻訳をするためのスキルスキルアップや実力判定を受けることもできます。ケーキのあるトライアルを受けることにより、実務経験が少ない方でも翻訳のスキルを証明してくれるため案件が見つかり集まります。またカウンセラーにいつでも相談をすることができるため、 なかなかスキルアップができない方、仕事が見つからない方などいつでも相談をすることができます。また会員同士でも情報交換ができるため、より翻訳に関する情報を集めることができます。他にもTOEICをサービス価格で受けられたり、翻訳支援ツールの利用ができるなど特典が多いことも魅力のひとつです。アメリアは求人数が多いだけではなく、スキルアップをすることができるため、無料で翻訳をしたい方には十分にメリットがあるサービスといえます。

Conyac

クラウド翻訳サービスの多くは、先に試験を受けることが多いのですが、Conyacは試験を受けないで仕事を探すことができます。短い文章が多く収入は高くないのですが、経験を積むことができます。 中には一文だけの翻訳の仕事もあり、とりあえず翻訳を初めて見たいって言った方にオススメです。またConyacの大きな特徴として、翻訳者同士の交流の場があります。そのため日頃から疑問に思ってることや悩みなどそのコールの晩により解決することができるのです。ちょっとしたことをすぐ聞くことができるため、安心して作業に取り組むことができます
また自分の翻訳したものに対して他の翻訳者からレビューをしてもらうことにより、自分の翻訳の調子は欠点がわかることによりスキルを高めていくことができます。テストがなく簡単に取り込むことができ、また自分のスキルアップをすることもできるため サービスです。

Gengo

クラウド翻訳サービスとしてConyac以外に有名なのがGengoです。Conyacと大きく違うのが作業する前にテストを受ける必要があります。そのため作業している翻訳者はある程度の翻訳をするレベルがあると言えるのです。 またこの品質レベルはスタンダード、ビジネス、ウルトラと3段階あるのですが一文字あたりの価格が上がっていくためモチベーションへも繋がります。

coconara

特技やスキルを販売することができるサイトcoconaraでは英語スキルを使って副業にすることができます。メールなどの短い文章の英訳から、動画などを翻訳するものまで様々です。すでにできている文章の添削や翻訳の勉強の仕方を教えるものもあり、スキルがある人であればおすすめの方法といえます。

Written by KUMA1
10年以上、法人営業を担当したあとフリーランスとして独立。
現在はホームページ作成やビジネス、マーケティング、ガジェットの紹介などを中心にWEBライターとして執筆活動中。
また海外留学経験を活かし、翻訳業務、英語での執筆業務も行っている。

PICK UP NEWS