ライターなら知っておきたい必須ツールとは?

ライターなら知っておきたい必須ツールとは?

KEYWORD
chatwork
Googleスプレッドシート
Googleドキュメント
png
ツール
ライティング

ライターとして「書きやすい・使いやすい」は必須条件。PCで作業するため、自分に合ったツールを導入する必要があるんです。ライターと名乗る以上は知っておきたい必須ツールを紹介していきます。

ライターがPCに導入すべきツールはこれ!

ライターがPCに導入すべきツールはこれ!

今回はPCとしていますが、実際にはスマートフォンでも使用可能なツールを説明していきます。ライティングの仕事を受注すると、その記事の条件が指定されます。文字数や見出しなどの追加が主ですが、それに対応できる人でなければ納品ができません。メモ帳などのテキストではできることが限られてしまったり、多くの記事数を管理できなかったりと手間が二重にも三重にもかかってしまうでしょう。ではどのようなツールがあるのでしょうか?

  • Googleドキュメント

    Googleドキュメント

    まず紹介したいのが、記事を書くツール。Officeソフトのwordがおすすめではあるのですが、無料で使えるものとして「Googleドキュメント」の使用感が最もwordに近いのです。もちろん文字数を数えることもでき、見出しなどを分けたり、目次作成もできます。多くの仕事を受注するライターにとっては時間短縮が鍵となりますが、ショートカットキー(指定のキーボードを組み合わせることで指令を出すこと)も使えるので、効率的に記事を作成できます。

  • Googleスプレッドシート

    Googleスプレッドシート

    次に紹介したいのは、「Googleスプレッドシート」。これはofficeソフトでいうExcelに値します。使用感もあまり変わらずに無料で使用できるので、初心者ライターにはこちらがおすすめ。記事の数の管理だけでなく、受注しているクライアント数やそれぞれの給料日なども管理できるので、かなり使えるツールとなります。

  • 手軽に透明png

    手軽に透明png

    このツールは名前の通り、手軽に画像加工ができるツールです。本来であればPhotoshopやIllustratorなどのツールがおすすめなのですが、やはり最初ということで無料がありがたいですよね。このツールは背景を透過させることができるので、簡単に画像加工ができてしまいます。フリー画像を探すよりも簡単なので、使用してみてはいかがでしょうか?

  • chatwork

    chatwork

    4つ目はクライアントとの連絡手段ツールです。筆者のライター3年間の経験上、ほとんどのクライアントがchatworkを使用しています。制限はかかりますが無料でも使用できるので、当分はこのツールだけで乗り切れるはず。引用してコメントを返したりグループも作れるので、使用感覚はLINEに似ています。スマートフォンをよく使用している人であれば簡単に使いこなせますよ。

  • まとめ

    この4つは驚くほど使う頻度が高いので、ぜひ4つともインストールして駆使してみてください。初めての文章を書くまでに準備したほうが、機能の使いこなせるスピードもはやいはず。クライアントの期待に応えられるライターになるためにも、熟知してみてはいかがでしょうか?

Written by ワタナベサヤカ

都立高校を卒業したのち、とある建築学科で主に設計、インテリアについて学ぶ。授業課題のなかで「自分のデザインを確実に相手へ伝える文章」に興味を持ち、構成や校正、画像選定などの実務経験を積みながら、ライティングスキルと共に成長中。